コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【阿蘇】美景&美食を楽しむレストランをチェック!

【阿蘇】美景&美食を楽しむレストランをチェック!

by mapple

更新日:2018年10月6日

阿蘇に来たらぜひ訪ねたいのが、おいしい料理と一緒に絶景も味わえる店。四季折々の阿蘇の表情を眺めながらいただくランチやスイーツは、至福の時間だ。

cuisine 駱駝

阿蘇の絶景と絶品創作フレンチを堪能
古民家を改装した店内からは阿蘇の町並みと山々を眺望。九州やフランスで長年腕を磨いたシェフが作るのは、地元食材を使った独創的なフレンチ。目にも鮮やかな料理を絶景とともに堪能できる。

美景ポイント
遮るもののない阿蘇の大自然が広がる。カウンター席は予約が望ましい

menu
●和牛鉄板ステーキランチ(和牛フィレ) 3000円
●あか牛ランチ(もも肉) 2200円

テラス席からも南阿蘇の景色を眺められる

駱駝ランチ 1800円
メインは魚や肉などから選べる。内容は季節により異なる

草木が茂るアプローチの先に建つ

ピザハウスホタルの里「りんりん」

手作りピザと高原の絶景を堪能
波打つ山の稜線が描く大パノラマを見渡せるピザ専門店。阿蘇の高原トマトやパルメジャーノチーズがのるピザは、クリスピータイプの生地で端はサクサク、中はモチモチの食感。

美景ポイント
テラス席からは涅槃像と呼ばれる阿蘇五岳の姿を正面に眺めることができる

menu
●完熟トマト&スペシャルチーズピザ 2500円
●スペシャルブレンドコーヒー 700円

芝生が生い茂るテラス席

高原トマト&チーズピザ 2200円
甘いトマトとイタリアのパルメジャーノチーズ、薄くてモチモチの生地が見事にマッチ

レストランキムラ

木漏れ日がきらめく森の中のレストラン
背の高い木々に囲まれたレストラン。店内はヨーロッパをイメージし、絵画やステンドグラスを配する。本場フランスで腕を磨いたオーナーが、彩り豊かなコース料理でもてなしてくれる。

美景ポイント
クヌギやコナラなどの雑木林が窓一面に広がる。5月の新緑の時期は一段と美しい

menu
●ランチコース 4400円・5500円

ランチコース 3300円
前菜からデザートまで、野菜や果物をふんだんに取り入れている

南阿蘇ペンション村入口から奥に進むと右手にある

カフェ プルニエ

南阿蘇にぽつりと建つ絶景カフェ
阿蘇の山々が眺められる好展望の店。ドリンクメニューが豊富で、チーズケーキや日替わりケーキなどデザートもある。ランチの人気はグリーンカレーベースのプルニエカレー。

menu
●チーズオムハヤシ 1100円
●アイスクリーム 450円

ケーキセット 850円
ベイクドチーズケーキと日替わりケーキから選べる

プルニエカレー(1050円)はスパイスが効いてピリっと辛い

大きな窓から見る阿蘇五岳

空気の澄んだカフェはつい長居してしまう

ヒバリカフェ

どこまでも続く田園風景に和む
人里離れた田園のなかに建つカフェ。窓際の席やテラスからは、絨毯のように広がる田園を目前にする。看板メニューのホットドッグは、隣接する専門店で評判の手作りウインナを使用。

menu
●コーヒー 500円
●チーズホットドッグ 420円

ヒバリドッグ 490円
絶品のウインナを挟むホットドッグ。はじけるような食感がたまらない

のどかな田園を眺めるテラス席。水路を流れる水の音にも癒される

写真集や絵本を置く店内でのんびり過ごせる

みそらやcafe

光があふれる店内で和なスイーツを
阿蘇五岳を望む南阿蘇に建ち、夫婦で営むカフェ。甘さや生地、食感にこだわった和菓子はすべて手づくり。ジャパニーズモダンがコンセプトの落ち着いた店内からは阿蘇の自然を眺められる。

menu
●珈琲 450円
●和菓子セット 800円

みそらやパフェ 800円
白玉、餡子、抹茶アイス、フルーツが入った和風パフェ。甘すぎずさっぱりいただける

和菓子は持ち帰りもできる。写真はうぐいす餅(200円)

季節限定の桜餅(200円)は絶妙な塩加減

景色が見えるようにレイアウトされた店内

店はオーナーの設計

筆者:mapple

まっぷる熊本・阿蘇 黒川温泉・天草’19

発売日:2018年04月19日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×