>  >  >  > 

長崎【五島】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2019年3月20日

この記事をシェアしよう!

長崎【五島】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

福江海中公園

グラスボートで海中探検 所要時間45分
福江港の北方にある竹の子島一帯の海は福江海中公園に指定されていて、サンゴ礁やさまざまな魚類が遊泳。観光グラスボートのシーガルで観賞することができる。

福江海中公園

サンゴ礁の海を熱帯性の魚が泳ぐ

福江海中公園

住所
長崎県五島市福江港
交通
福江港からすぐ
料金
最低運航料=10000円~(夏休みは1人2300円~)/観光グラスボート・シーガル=大人2300円、小学生1150円/(夏休み以外は最低運航料金適用)

鬼岳

五島のシンボル
標高315m、青々とした芝生に覆われた臼状をしていて、山頂から五島市街を一望。中腹に九州最大級のニュートン式反射望遠鏡をそなえた鬼岳天文台がある。

鬼岳

芝生に覆われた山。中腹に天文台がある

鬼岳

住所
長崎県五島市上大津町
交通
福江港からタクシーで15分
料金
情報なし

魚津ヶ崎公園

遣唐使ゆかりの景勝地
空と海を赤く染めて沈む夕日の眺めがすばらしい。園内はバンガロー、貸しテント、炊事棟を設けたキャンプ場になっている。秋には200万本のコスモスが満開になる。

魚津ヶ崎公園

潮の香りが漂ってくる公園

魚津ヶ崎公園

住所
長崎県五島市岐宿町岐宿1218-1
交通
福江港から五島バス三井楽行きで30分、魚津ヶ崎公園入口下車、徒歩15分
料金
入園料=無料/テント持ち込み(1張)=720円/テントレンタル(4人用)=820円~/バンガロー=12300円(1泊)~、720円~(1時間)/

富江温泉センターたっしゃかランド

温泉もプールもそろうレジャースポット
露天風呂、泡風呂がある大浴場は和風と洋風の2種。予約制で24畳の個室休憩(2時間2060円)が利用できる。遊泳プール、和食レストランを併設。

富江温泉センターたっしゃかランド

良泉との評判が高い

富江温泉センター たっしゃかランド

住所
長崎県五島市富江町松尾662-2
交通
福江港から五島バス富江行きで30分、宮下下車すぐ
料金
入浴料=大人520円、高校生310円、小・中学生210円、幼児(3歳~)100円/(65歳以上は310円)

道の駅 遣唐使ふるさと館

三井楽町一帯の自然や歴史の紹介、遣唐使と万葉がテーマの展示がある。レストランでは週末と祝日、夏休みは郷土料理のバイキングを実施。

道の駅 遣唐使ふるさと館

出口さんご

五島沖合の男女群島などでとれたサンゴを加工し、販売。サンゴペンダントは2100円から。実費でアクセサリーづくりができる。

出口さんご

出口さんご

住所
長崎県五島市富江町松尾662-1
交通
福江港から五島バス富江行きで30分、宮下下車すぐ
料金
サンゴアクセサリー=1080円~/入館料(珊瑚資料館)=200円/サンゴペンダント作り体験(材料費込、完成品持ち帰り、前日までに要予約)=2160円/

五島うどんの里

物産館とうどん茶屋「遊麺三昧」からなる。「遊麺三昧」に併設の売店では各種五島うどんを販売。物産館では海産物などが買える。

五島うどんの里

うどん茶屋 遊麺三昧

住所
長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
交通
有川港から徒歩5分
料金
地獄炊き定食=1130円/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください