>  >  >  >  >  > 

【伊豆高原】さわやかで心地いい高原カフェ! おすすめカフェはここ!

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月13日

この記事をシェアしよう!

【伊豆高原】さわやかで心地いい高原カフェ! おすすめカフェはここ!

四季折々の豊かな自然と、さわやかな風が心地いい高原カフェ。
緑に囲まれた空間で、こだわりのコーヒーやカフェメニューをいただきながら、時間を忘れてのんびりくつろぎましょう。

壺中天の本と珈琲

現代アート&クラシック…ブックカフェで過ごす心静かなひととき

伊豆高原の深い森の中で、自然に寄り添うように佇む独特の外観。店内はバッハなどのクラシックが流れ、現代アートを中心とした蔵書が3000冊も並ぶ大人の空間。メニューは8種のコーヒーのみ。フレンチプレスで抽出したコーヒーは、香りとともにコーヒーオイルまでしっかり味わえる。

壺中天の本と珈琲

コーヒープレスで淹れるスペシャルティコーヒー。豆の種類により1杯500円~

壺中天の本と珈琲

オーナーの舘野さんが、個人的な趣味で集めた現代アートの本がぎっしりと棚に並ぶ

壺中天の本と珈琲

雑誌『Pen』で「世界の名建築最新ベスト20」に選ばれた、アーティスティックな建物

壺中天の本と珈琲

カーブしている道に合わせて曲線を描く外観のフォルムが興味深い

C's Cafe

豊かな緑の中に佇むかわいいカフェ

イタリア製のエスプレッソマシンで淹れるのは、北海道から取り寄せたこだわりの豆。店内はウッディなぬくもり空間。人気の手作りマフィンと一緒に、のんびりコーヒーブレイクを楽しんで。
※ペットOK

C's Cafe

「季節のフルーツを使ったマフィン」230円〜。伊豆の名産ニューサマーオレンジや梨なども登場する

C's Cafe

レトロなショーケースには、毎日焼きたてマフィンが並ぶ

C's Cafe

一枚板のカウンターが目を引く店内は、デザインの異なる椅子やソファが個性的なインテリア。お気に入りの席でくつろいで

C's Cafe

お店のマスター、猫の“ボリボリ”がお出迎えしてくれる

C's Cafe

周囲の緑に映える真っ白な外観が印象的

ル・フィヤージュ

静かな自然に囲まれながら焼きたてベーカリーを堪能

緑に囲まれた隠れ家的ベーカリーカフェ。添加物不使用、種類ごとに小麦粉の配合を変えて焼き上げるパンが豊富にそろう。菓子パンや惣菜パンの中身や具もほぼ自家製のものを使用している。
※ペットOK

ル・フィヤージュ

「ランチプレート」1320円〜。写真は豚肩ロースの塩釜焼きタプナード添え

ル・フィヤージュ

パンはテイクアウトももちろんOK

ル・フィヤージュ

店内には焼きたてパンの香ばしい香りが漂う

カフェ ブリッジ

優雅なイギリス風ティータイムを

人気のメニューは、オリジナルで考案したヨークシャーサンド。スモークサーモン&クリームチーズなどの食事系と、シナモンバナナクリームなどのスイーツ系がある。香り高い紅茶との相性が抜群。
※ペットOK

カフェ ブリッジ

パストラミビーフとガーリック&ハーブチーズとバニラアイスの2種のヨークシャーサンド、スコーン、ドリンクが付く「ランチセット」1430円〜

カフェ ブリッジ

イギリスの田舎にあるティールームをイメージ

カフェ ブリッジ

城ヶ崎の名勝「門脇つり橋」のすぐ近く

TERRACE CAFE IPPEKIKO

湖上を渡る風が心地よいまどろみカフェタイム

2019年4月にオープンした一碧湖畔のカフェ。テラス席からは一碧湖を一望でき、穏やかなひとときが過ごせる。こだわりのドリンクやパン、軽食も楽しめ、アルコールも提供。ペダルボートなどの貸し出しも行っている。
※ペットOK

TERRACE CAFE IPPEKIKO

「一碧湖ソフト(ミックス)」450円。ほんのり塩味

TERRACE CAFE IPPEKIKO

旅行関連の本などがそろうブックカフェでもある

TERRACE CAFE IPPEKIKO

ペットもOKのテラス席。美しい眺めが広がる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください