トップ > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 東伊豆 > 伊豆高原 > 伊豆高原・大室山 > 

伊豆高原の美術館で自然とアートに癒される♪

くらしたび

更新日:2022年1月26日

この記事をシェアしよう!

伊豆高原の美術館で自然とアートに癒される♪

緑豊かな伊豆高原には、多くの美術館や博物館が点在しています。
英国の邸宅をイメージした建物が印象的な「ぬいぐるみの美術館伊豆テディベア・ミュージアム」、アンティークオルゴールなどが展示されている「伊豆オルゴール館」、日本初の現代美術専門美術館「池田20世紀美術館」や、多くの猫とふれあえる「ねこの博物館」、機械仕掛けで動くヨーロッパのアンティーク人形が見られる「野坂オートマタ美術館」と、さまざまなジャンルのアートにふれることができますよ。

ぬいぐるみの美術館伊豆テディベア・ミュージアム

かわいいテディベアたちが大集結するテディワールド

テディベアの故郷の一つ、英国の田園に建つ邸宅をイメージしたレンガ調の建物には、100年以上の時を超え世界中で愛され続けるテディベアがいっぱい。テディベアの歴史や作家たちによるアーティストベアなど数多くを展示している。2階の特別企画展で開催中の「となりのトトロのぬいぐるみ展」は必見!

ぬいぐるみの美術館伊豆テディベア・ミュージアム

テディベアエクスプレス
名探偵テッドが活躍する列車の中には音楽や食事を楽しむベアたちがたくさん。賑やかに動くベアたちに釘付け

ぬいぐるみの美術館伊豆テディベア・ミュージアム

テディガール
100年以上前に生まれ、ギネスブックにも掲載されているテディベア。1994年ロンドンで11万ポンドの最高値をつけ注目の的となった

ぬいぐるみの美術館伊豆テディベア・ミュージアム

テディズガーデン
開放感のあるティールームでひと休み。手作りスイーツとお茶でゆったりと。「デカ・プディング」550円

ぬいぐるみの美術館伊豆テディベア・ミュージアム

まるで異国を訪れたかのよう

伊豆テディベア・ミュージアム

住所
静岡県伊東市八幡野1064-2
交通
伊豆急行伊豆高原駅から徒歩9分
料金
入場料=大人1500円、中・高校生1000円、小学生800円、幼児無料/ベアブラウニー=550円/デンちゃんカフェラテ=660円/リボンベアM=3080円/さくらベアS=1980円/オリジナルマグカップ=880円/オリジナルローションボトル=1210円/歯ブラシスタンド=880円/箸置き=440円/フタ付小物入れ=792円/レンゲ=660円/ベアクッキー=540円/ベアせんべい=540円/(75歳以上入場料無料、障がい者手帳持参で入場料半額)

伊豆オルゴール館

心の奥まで染み渡る究極の癒しの音色

世界で数台しかない「高周波セラフィウェーブオルゴール」の音色を聴くと、ストレス軽減や免疫力アップの効果が得られるという。演奏会は毎時開催。館内には100年以上前のアンティークオルゴールをはじめ、大型のダンスオルガンや蓄音機など約130点を展示している。

伊豆オルゴール館

心に響く音色を奏でるオルゴール演奏会。9〜15時までの毎時20分と、16時に開催している

伊豆オルゴール館

オルゴールの説明と音色を聴かせてくれる

伊豆オルゴール館

国道135号沿いで、車でも気軽に立ち寄れる

伊豆オルゴール館

住所
静岡県伊東市八幡野1191-1
交通
伊豆急行伊豆高原駅から徒歩7分
料金
入館料=大人900円、小・中学生450円/(団体割引あり、障がい者大人450円、小・中学生220円)

池田20世紀美術館

現代アートの巨匠らの傑作を多数収蔵

20世紀に制作された、「人間」をテーマとした作品を約1400点収蔵する本格的現代美術館。館内にはルノワール、ピカソ、シャガール、ダリなど、外国の巨匠たちの大作・秀作を常設展示している。彫刻家井上武吉氏設計の建物も必見。

池田20世紀美術館

日本初の現代美術専門の美術館。周辺は緑も多く静かな場所

池田20世紀美術館

切り絵の最高傑作、アンリ・マティスの「ミモザ」

池田20世紀美術館

画廊喫茶
芸術鑑賞しながら休憩できる画廊喫茶「レジェ」。「コーヒー」500円で一息つこう

池田20世紀美術館

住所
静岡県伊東市十足614
交通
JR伊東線伊東駅から東海バス一碧湖経由シャボテン公園行きで30分、池田美術館下車すぐ
料金
入館料=大人1000円、高校生700円、小・中学生500円/コーヒー(カフェ)=500円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

ねこの博物館

人気のネコちゃんとふれあえるネコ好き必見のパラダイス

ネコ科動物の単独展示としては世界で唯一。館内には、世界に生息する野生ネコ28種の生息地域別標本展示や、サーベルタイガーなど絶滅種の展示ほか、ネコをテーマにした世界の美術品やおもちゃなども。ふれあい広場もあり、人気のネコちゃん約20種40匹とふれあうことができるので、ネコ好きにはたまらない!

ねこの博物館

世界のねこちゃん
人気のネコちゃんが勢ぞろい。ふれあい広場では、くつろぎながらネコちゃんとふれあうことができる

ねこの博物館

ねこの美術館
ネコをモチーフにした木彫りや陶器、絵画、おもちゃなど、さまざまな美術品を展示

ねこの博物館

エーゲ海をイメージして造られた清楚な建物

ねこの博物館

住所
静岡県伊東市八幡野1759-242
交通
伊豆急行伊豆高原駅から東海バスシャボテン公園行で7分、大室高原7丁目下車すぐ
料金
大人1300円、中・高校生1000円、小学生700円(障がい者手帳持参で本人と半額、同伴者は100円引き)

野坂オートマタ美術館

精密な動きに心踊る西洋版からくり人形

機械仕掛けで動くヨーロッパのアンティーク人形「オートマタ」の美術館。約60体ある18~20世紀のオートマタの展示や歴史年表パネル、アトリエも紹介。実際の動きを見ることができる1日3回(土・日曜、祝日4回)の実演コーナーが人気。ショップとカフェも併設している。

野坂オートマタ美術館
野坂オートマタ美術館
野坂オートマタ美術館

1996年復元の「梯子乗り」。梯子の上で上手に舞う曲芸師。オートマタの実際の動きが見られる実演コーナー。時間帯で実演が見られない場合は、再来館サービス券を提供

野坂オートマタ美術館

カフェ
鑑賞の合間にちょっとひと休み。天気の良い日はテラス席もおすすめ。「紅茶」420円

野坂オートマタ美術館

伊豆高原の緑豊かな別荘地に位置する

野坂オートマタ美術館

住所
静岡県伊東市八幡野株尻1283-75
交通
伊豆急行伊豆高原駅から東海バスシャボテン公園行きで5分、高原中央下車すぐ
料金
大人1000円、中・高校生600円、小学生無料(障がい者大人800円、中・高校生400円)

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください