トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 

【雨の千葉】雨の日こそ行きたい!千葉のおすすめスポット25選

渡辺拓海

更新日: 2022年6月30日

この記事をシェアしよう!

【雨の千葉】雨の日こそ行きたい!千葉のおすすめスポット25選

今回は雨の日でも楽しめる千葉のおすすめスポットをご紹介!

楽しみにしていた次のお休みは、あいにくの雨予報。
外遊びもできないし残念ながらお出かけはまたの機会に……と、なりがちですよね。

千葉には、雨の日にすてきな休日を過ごせるスポットがいくつもあります。
人出が少ないからこそ見られる景色や体験できること。
お天気のせいでちょっと重くなりがちな腰を上げて、一緒に見に行きましょう!

この記事の目次

【雨の千葉×おすすめスポット】イオンモール幕張新都心

【雨の千葉×おすすめスポット】イオンモール幕張新都心

“夢中”が生まれる場所

「大人」「ファミリー」「スポーツ&家電」「ペット」がテーマの4つのモールに、「よしもと幕張イオンモール劇場」などのエンタメ施設から多彩なグルメエリアまでそろう場所。総店舗数は360にものぼります。

イオンモール幕張新都心

住所
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1
交通
JR京葉線海浜幕張駅から京成バスイオンモール幕張新都心ファミリーモール前行きで8分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
モールにより異なる、モール専門店は10:00~21:00(店舗により異なる)、グランドモール2階・グランドダイナーズは11:00~22:00(店舗によりL.O.異なる)、イオンスタイル幕張新都心のグランドモール1階・食品売場は8:00~23:00、2・3階は9:00~22:00
休業日
無休
料金
店舗により異なる

【雨の千葉×おすすめスポット】“渚の駅”たてやま

【雨の千葉×おすすめスポット】“渚の駅”たてやま

海を望む館山港の交流拠点

地元の新鮮な野菜・魚介・お土産などを扱う直売所や、旬の味覚が楽しめるレストランのほか、房総の漁業や漁民の生活を紹介する「渚の博物館」、館山湾に生息する生き物を展示した「海辺の広場」を併設するスポット。館山ふるさと大使で魚類学者のさかなクンが名誉駅長に就任したことから、渚の博物館にはさかなクンギャラリーも開設されました。

“渚の駅”たてやま

住所
千葉県館山市館山1564-1
交通
JR内房線館山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(施設により異なる)
休業日
渚の博物館は最終月曜、海辺の広場は月曜、商業施設は無休(12月31日~翌1月1日休(渚の博物館、海辺の広場))
料金
入館料無料、マルシェや食堂の料金については要確認

【雨の千葉×おすすめスポット】三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY

【雨の千葉×おすすめスポット】三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY

約440店もの多彩な店が集まる商業施設

ファッション、映画館などのアミューズメントからグルメゾーンまで、440店もの専門店で構成された商業施設です。複数のイベントスペースが設けられ、週末にはさまざまなイベントが催されています。

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY

住所
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
交通
JR京葉線南船橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる、飲食店は10:00~20:00、金~日曜、祝日は~21:00(一部店舗により異なる)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
店舗により異なる

【雨の千葉×おすすめスポット】千葉市科学館

【雨の千葉×おすすめスポット】千葉市科学館

宇宙船のようなエントランスが迎えてくれる

複合施設「きぼーる」内の参加体験型の科学館です。テーマごとに展示フロアが分かれ、1,000万個を超える星を映し出すプラネタリウム、オリジナルグッズが買えるミュージアムショップもあります。

千葉市科学館

住所
千葉県千葉市中央区中央4丁目5-1きぼーる 7~10階
交通
京成千葉線千葉中央駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30(閉館19:00)、プラネタリウムは~19:00(閉館20:00)
休業日
無休(点検期間休、年末年始休)
料金
入館料=大人510円、高校生300円、小・中学生100円/プラネタリウム=大人510円、高校生300円、小・中学生100円/セット券=大人820円、高校生490円、小・中学生160円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名・市内在住の65歳以上入館料とプラネタリウム無料、プラネタリウム特別投影は2割引)

【雨の千葉×おすすめスポット】航空科学博物館

【雨の千葉×おすすめスポット】航空科学博物館

ジャンボ機の操縦体験で気分はパイロット

実際に使われていた旅客機の胴体などを展示する、日本初の航空に関する博物館です。ジャンボジェットの大型模型に設置されたコックピット内で行う操縦体験が人気。5階展望展示室からは、成田空港を離着陸する航空機も眺められます。

航空科学博物館

住所
千葉県山武郡芝山町岩山111-3
交通
JR成田線空港第2ビル駅から成田空港交通AMB南三里塚行きバス(月~金曜)または航空科学博物館行きバス(土・日曜、祝日)で20分、航空科学博物館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、8月は無休(12月29~31日休)
料金
大人700円、中・高校生300円、4歳~小学生200円(障がい者と同伴者1名半額)

【雨の千葉×おすすめスポット】国立歴史民俗博物館

【雨の千葉×おすすめスポット】国立歴史民俗博物館

街並のジオラマや展示が楽しめる

日本の歴史や文化のなかでも、とくに生活史について研究・展示している国立の歴史博物館。原始・古代から現代までの日本の時代を6つに分けて、人々の生活の変遷を複製資料やジオラマなどでわかりやすく展示しています。

国立歴史民俗博物館

住所
千葉県佐倉市城内町117
交通
京成本線京成佐倉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)、10~翌2月は9:30~16:00(閉館16:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月27日~翌1月4日休)
料金
入館料=大人600円、大学生250円、高校生以下無料、企画展示入館料はその都度異なるため要問合せ/(障がい者手帳等持参で本人と介護者は入館料無料)

【雨の千葉×おすすめスポット】市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)

【雨の千葉×おすすめスポット】市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)

多目的スタジオの貸し出しもする施設

中央図書館、文学ミュージアム、教育センター、中央こども館などが入った複合施設です。上映会や発表会に利用できる多目的スタジオや音楽スタジオの貸し出しも行っています。

市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)

住所
千葉県市川市鬼高1丁目1-4
交通
JR総武線本八幡駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(閉館)、土・日曜、祝日は~18:00(閉館)、施設により異なる
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休、点検期間休、臨時休あり)
料金
施設により異なる
1 2 3 4

千葉・幕張の新着記事

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる5月号:特集は「ひみつの絶景スポット」「とっておきのリトリート旅」「ばってん少女隊の長崎推しガイド」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【海浜幕張駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、海浜幕張駅周辺(徒歩20...

【東武アーバンパークライン野田市駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、東武アーバンパークライン...

【成東駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、成東駅周辺(徒歩20分圏...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

千葉県の桜の名所・お花見スポットおすすめ10選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【千葉県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!千葉の初詣スポットおすすめ9選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、千葉県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【千葉・初日の出2024】日の出時間やアクセスなど情報満載!千葉の初日の出スポットおすすめ5選

2024年の日の出は、新しい時代を照らすご来光です。新年はおめでたい初日の出を拝み、新たなスタートをきりましょう。今回はまっぷる編集部が厳選した初日の出スポットを中心に、千葉のおすすめの初日の出スポッ...

【関東・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!関東の初詣スポットおすすめ57選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、関東のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷っ...

【千葉県のイルミネーション2024】おすすめイルミネーション・ライトアップスポット9選!期間やアクセス、イベントなど情報満載

幻想的に街を彩るイルミネーション。コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 

この記事に関連するタグ