トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 

【雨の千葉】雨の日こそ行きたい!千葉のおすすめスポット15選

渡辺拓海

更新日:2021年12月14日

この記事をシェアしよう!

【雨の千葉】雨の日こそ行きたい!千葉のおすすめスポット15選

今回は雨の日でも楽しめる千葉のおすすめスポットをご紹介!

楽しみにしていた次のお休みは、あいにくの雨予報。
外遊びもできないし残念ながらお出かけはまたの機会に……と、なりがちですよね。

千葉には、雨の日にすてきな休日を過ごせるスポットがいくつもあります。
人出が少ないからこそ見られる景色や体験できること。
お天気のせいでちょっと重くなりがちな腰を上げて、一緒に見に行きましょう!

【雨の千葉×おすすめスポット】イオンモール幕張新都心

【雨の千葉×おすすめスポット】イオンモール幕張新都心

“夢中”が生まれる場所

「大人」「ファミリー」「スポーツ&家電」「ペット」がテーマの4つのモールに、「よしもと幕張イオンモール劇場」などのエンタメ施設から多彩なグルメエリアまでそろう場所。総店舗数は360にものぼります。

イオンモール幕張新都心

住所
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1
交通
JR京葉線海浜幕張駅から京成バスイオンモール幕張新都心ファミリーモール前行きで8分、終点下車すぐ
料金
店舗により異なる

【雨の千葉×おすすめスポット】“渚の駅”たてやま

【雨の千葉×おすすめスポット】“渚の駅”たてやま

海を望む館山港の交流拠点

地元の新鮮な野菜・魚介・お土産などを扱う直売所や、旬の味覚が楽しめるレストランのほか、房総の漁業や漁民の生活を紹介する「渚の博物館」、館山湾に生息する生き物を展示した「海辺の広場」を併設するスポット。館山ふるさと大使で魚類学者のさかなクンが名誉駅長に就任したことから、渚の博物館にはさかなクンギャラリーも開設されました。

“渚の駅”たてやま

住所
千葉県館山市館山1564-1
交通
JR内房線館山駅から徒歩15分
料金
施設により異なる

【雨の千葉×おすすめスポット】千葉市花の美術館

【雨の千葉×おすすめスポット】千葉市花の美術館

四季の花のほか熱帯の植物も

約300種の熱帯植物が生い茂る温室は、さながらジャングル!温室棟と展示棟、庭などで構成されていて、さまざまな花壇や花に関する美術作品を見ることができます。

千葉市花の美術館

住所
千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2-4
交通
JR京葉線稲毛海岸駅から千葉海浜交通高浜南団地経由海浜公園プール行きバスで10分、終点下車、徒歩5分
料金
大人300円、小・中学生150円(市内在住の65歳以上無料、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

【雨の千葉×おすすめスポット】千葉市科学館

【雨の千葉×おすすめスポット】千葉市科学館

宇宙船のようなエントランスが迎えてくれる

複合施設「きぼーる」内の参加体験型の科学館です。テーマごとに展示フロアが分かれ、1,000万個を超える星を映し出すプラネタリウム、オリジナルグッズが買えるミュージアムショップもあります。

千葉市科学館

住所
千葉県千葉市中央区中央4丁目5-1きぼーる 7~10階
交通
京成千葉線千葉中央駅から徒歩5分
料金
入館料=大人510円、高校生300円、小・中学生100円/プラネタリウム=大人510円、高校生300円、小・中学生100円/セット券=大人820円、高校生490円、小・中学生160円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名・市内在住の65歳以上入館料とプラネタリウム無料、プラネタリウム特別投影は2割引)

【雨の千葉×おすすめスポット】航空科学博物館

【雨の千葉×おすすめスポット】航空科学博物館

ジャンボ機の操縦体験で気分はパイロット

実際に使われていた旅客機の胴体などを展示する、日本初の航空に関する博物館です。ジャンボジェットの大型模型に設置されたコックピット内で行う操縦体験が人気。5階展望展示室からは、成田空港を離着陸する航空機も眺められます。

航空科学博物館

住所
千葉県山武郡芝山町岩山111-3
交通
JR成田線空港第2ビル駅から成田空港交通AMB南三里塚行きバス(月~金曜)または航空科学博物館行きバス(土・日曜、祝日)で20分、航空科学博物館下車すぐ
料金
大人500円、中・高校生300円、4歳~小学生200円(障がい者と同伴者1名半額)

【雨の千葉×おすすめスポット】国立歴史民俗博物館

【雨の千葉×おすすめスポット】国立歴史民俗博物館

街並のジオラマや展示が楽しめる

日本の歴史や文化のなかでも、とくに生活史について研究・展示している国立の歴史博物館。原始・古代から現代までの日本の時代を6つに分けて、人々の生活の変遷を複製資料やジオラマなどでわかりやすく展示しています。

国立歴史民俗博物館

住所
千葉県佐倉市城内町117
交通
京成本線京成佐倉駅から徒歩15分
料金
大人420円、高・大学生250円、小・中学生無料、企画展は別料金(土曜は高校生無料、障がい者と介護者入館料無料)

【雨の千葉×おすすめスポット】市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)

【雨の千葉×おすすめスポット】市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)

多目的スタジオの貸し出しもする施設

中央図書館、文学ミュージアム、教育センター、中央こども館などが入った複合施設です。上映会や発表会に利用できる多目的スタジオや音楽スタジオの貸し出しも行っています。

市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)

住所
千葉県市川市鬼高1丁目1-4
交通
JR総武線本八幡駅から徒歩15分
料金
施設により異なる
1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください