トップ >  関西 > 京都 > 京都・宇治 > 祇園・清水寺・銀閣寺 > 銀閣寺・哲学の道 > 

銀閣寺のおすすめ参拝コースと見どころをチェック!東山麓に静かに佇む風雅な建物を見に行こう

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年11月22日

この記事をシェアしよう!

銀閣寺のおすすめ参拝コースと見どころをチェック!東山麓に静かに佇む風雅な建物を見に行こう

銀閣寺のおすすめ参拝コースと見どころをご案内します。
銀閣寺の正式な寺号は慈照寺。
室町幕府8代将軍・足利義政が、祖父義満の造った北山殿(金閣寺)にならって建立した山荘、東山殿が前身で義政の遺言により寺となりました。

華やかな金閣寺に比べ、侘びさびの世界を表現した銀閣寺には静かな気品が感じられます。
名前とは異なり、銀閣に銀箔が施されたことはなく、簡素さや静けさを大切にした、落ち着いた風情が漂っています。

上下2段に分かれている庭園は上が枯山水、下が池泉回遊式。
池の東にある銀閣と東求堂や弄清亭の内部は、春と秋の特別拝観のみ公開となっています。
池の裏の小山は展望台へと道が続き、その途中から見下ろす銀閣が美しいので、ぜひ見てみましょう。

銀閣寺(慈照寺)の参拝コースと見どころ

知っておきたいキーワード
●禅を追究した観音殿
●円錐形の美しい盛り砂
●特別拝観できる内部
本堂内部、東求堂内部、弄清(ろうせい)亭は春と秋に特別公開。各季2か月ほどの期間があり、別途拝観料1000円が必要となる。

おすすめ!参拝コース
【所要:約50分】
銀閣寺垣→徒歩すぐ→向月台→徒歩すぐ→銀沙灘→徒歩すぐ→本堂→徒歩すぐ→東求堂【国宝】→徒歩3分→お茶の井→徒歩すぐ→展望台→徒歩3分→濯錦橋→徒歩すぐ→観音殿(銀閣)【国宝】

銀閣寺(慈照寺)の参拝コースと見どころ

石段を上っていくと、境内全体を見渡せる展望台がある

【銀閣寺の見どころ】観音殿(銀閣)

侘びの精神が息づく禅の影響を受けた二層構造の建造物
東山文化を象徴する銀閣は2層建築の観音堂。金閣、飛雲閣(西本願寺)とともに京の三閣と呼ばれる。【国宝】

【銀閣寺の見どころ】観音殿(銀閣)

【銀閣寺の見どころ】銀閣寺垣

銀閣寺へと向かう参道
総門から中門まで、約50m続く、低い石垣の上に設けられた高い垣根。銀閣寺特有のスタイルですがすがしい。

【銀閣寺の見どころ】銀閣寺垣
20080215 銀閣寺 10, by BONGURI, CC BY-ND

【銀閣寺の見どころ】銀沙灘・向月台

白砂が織りなす銀沙灘のアート
観月のために造られたという砂の芸術。円錐形の向月台とさざ波を思わせる銀沙灘がある。

数字で見る銀閣寺
銀閣寺に足を踏み入れると、まず目をみはるのがモダンアートのような銀沙灘と向月台。その高さは、それぞれ約180cmと約60cmで、意外にも背が高いことに驚く人も多い。

【銀閣寺の見どころ】銀沙灘・向月台

【銀閣寺の見どころ】東求堂

義政の持仏堂 日本で最古の書院造
東山殿造営当時の遺構として残る貴重な建物。内部は春・秋の特別拝観時しか見ることができない。ほか本堂、弄清亭の内部も特別拝観時のみ公開。【国宝】

【銀閣寺の見どころ】東求堂
慈照寺 銀閣寺 国宝 東求堂, by junyaogura, CC BY-SA

【銀閣寺の見どころ】お茶の井

義政が茶の湯に使用した水
茶道、華道、建築から芸能まで手厚く支援し、現代にも通じる日本的な美意識を開花させた義政が、茶を飲む際に使ったという水。

銀閣寺でゲットしたいご利益グッズ

銀閣寺でゲットしたいご利益グッズ

えんむすび御守り

銀閣寺でゲットしたいご利益グッズ
銀閣寺でゲットしたいご利益グッズ

紋菓 銀閣寺

銀閣寺(慈照寺)

住所
京都府京都市左京区銀閣寺町2
交通
JR京都駅から市バス100系統銀閣寺行きで35分、銀閣寺前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉門17:20)、12~翌2月は9:00~16:30(閉門16:50)、特別拝観は10:00~15:30(閉門16:00)
休業日
無休
料金
参拝料=大人500円、小・中学生300円、特別拝観は別途/(障がい者手帳持参で本人のみ参拝料100円)

京都の新着記事

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

京都府の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月19日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【京都】源氏物語・紫式部ゆかりのスポット10選!初心者も安心の王道スポットで平安時代へタイムトリップ!

2024年の大河ドラマ「光る君へ」の放送で、かつてないほどの注目を集める「平安時代」、そして「源氏物語」とその作者「紫式部」。 物語の舞台となり、紫式部の生きた京都は、複数のゆかりの地があります...

【大人編】京都の遊ぶところ2024  とっておきのおすすめスポット13選!

修学旅行や家族旅行としても大人気の観光地、京都。 誰もが知っている有名なスポットはもちろんですが、京都にはまだまだ知らない大人も大満足の楽しいスポットがたくさんあのをご存じですか? 今回は、定番の...

月刊まっぷる3月号:「桜絶景 春の京都」「春の東京クルーズ」「一度は行きたい首都圏桜の名所10」

第一特集は「一度は行きたい首都圏の桜名所10」として、みんなでお花見、お花見散歩、夜桜などさまざまなシチュエーションで楽しめる桜スポットをご紹介、第二特集は常に進化をし続けるエンターテインメントの街東...

【京都 烏丸・ディナー】烏丸で夜を楽しめるとっておきのお店10選!烏丸でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに京都の烏丸で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、烏丸でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 粋な遊...

【京都 祇園・ディナー】祇園で夜を楽しめるとっておきのお店10選!祇園でディナーをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに祇園で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、祇園でおすすめのディナーをご紹介いたします。 魚介が主役の広東料...

【完全版】京都の買い物スポット17選!観光・おみやげ・ショッピングにぴったりのおすすめスポットを紹介

歴史や文化が色濃く映える街・京都。 日本随一の観光地であり、常に国内外から多くの観光客で賑わうも、美しく優雅な様相はいつの時代も変わりません。 そんな京都に遊びに行ったら、絶対に外せないのがお...

【京都 河原町・ディナー】河原町で夜を楽しめるとっておきのお店8選!河原町でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに京都の河原町で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、河原町でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 京...

【関西・いちご狩り】たくさんの品種があるいちご!自分好みのいちごはどれかしら?関西でおすすめのいちご狩りスポット15選

いちご狩りのベストシーズンがやってきました! いちごは冬~GW頃まで長く収穫できますが、1月半ばから3月頃までが一番おいしい時期なのです。 今回は関西で楽しめるいちご狩りについての基本情報...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。