>  >  >  >  >  >  北海道の郷土料理! 札幌でジンギスカンを食べるなら、この店へ行こう!

北海道の郷土料理! 札幌でジンギスカンを食べるなら、この店へ行こう!

北海道の郷土料理! 札幌でジンギスカンを食べるなら、この店へ行こう!

ジンギスカンは羊肉を使った郷土料理で、北海道では家庭やアウトドアで食べることでもおなじみです。
羊肉は鉄分などの栄養が豊富なうえ、野菜も一緒にたくさん食べられるので、とてもヘルシーなんですよ。
また、あつあつのジンギスカンと冷えたビールは相性抜群!
本場で思う存分味わいましょう。

目次

  • ジンギスカンの豆知識
  • 札幌中心部にある人気店で食べる!
  • ビール園で食べる!
  • 個性派店で食べる!

ジンギスカンの豆知識

歴史

綿羊の飼育が盛んになった大正時代、農業試験場などが羊肉の調理法を研究して生まれた。満州(現在の中国)の肉料理がルーツという説もある。

専用のジンギスカン鍋を使用。中央が盛り上がり、肉汁が流れやすいように溝があるタイプ(写真)が一般的。

仔羊であっさりとした「ラム」と成羊の「マトン」が一般的。ラムとマトンの間のホゲットを提供する店も。

タレ

肉をタレに漬け込んで焼く「味付き」と肉を焼いてつけダレで味わう「後づけ」の2通り。塩で味わう店も。

野菜

最初にサービスでつくことが多い。モヤシや玉ねぎが一般的だが、長ねぎやかぼちゃなども使われる。

ジンギスカンの食べ方

ジンギスカンは焼き方にちょっとした手順がある。肉と野菜をおいしく食べる焼き方を紹介!

1 野菜を敷きつめる

鍋の端にもやしや玉ねぎなどの野菜をグルッと多めにのせ、鍋の中央部分を空ける。 

2 鍋の中央に肉をのせる

肉汁や肉の脂が野菜にしみわたり、赤い部分がなくなり、焼けてきたら食べごろ!

3 アツアツをいただきます!

後付けタイプはタレにつけ、味付きタイプはそのままで味わう。ご飯との相性も抜群!

札幌中心部にある人気店で食べる!

すすきのを中心に名店が点在しています。七輪炭火焼きで焼き上げる、こだわりの肉とタレが絶品です。

成吉思汗だるま本店

絶品の生マトンと門外不出の秘伝のタレ!

昭和29(1954)年の創業以来、新鮮マトンにこだわる老舗。毎日開店直前に届く肉をていねいに手切り。おかみが先代から引き継いだレシピで作るタレが肉のうまみをひき立てる。肉と野菜を少し残したタレに、ライス220円を入れ、オリジナルブレンドの熱いお茶を足して作る、〆のお茶漬けも人気。【すすきの】

成吉思汗だるま本店

ジンギスカン 935円

赤身や肩ロースを食べやすい大きさにカット。数量限定で上肉やヒレ肉も(各1265円)

<ポイント>
肉が新鮮なので、臭みがなく食べやすい!

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:マトン
焼きスタイル:七輪炭火焼
タレ:醤油ベース

成吉思汗だるま本店

ママの手作りキムチ 385円

女将が定期的に仕込みをし、毎日店に運んでくるこだわりの味

成吉思汗だるま本店

U字カウンターの上に七輪を置いて食べる

成吉思汗だるま本店

店名にもなっているだるまが描かれた看板が目印

成吉思汗だるま本店

住所
北海道札幌市中央区南五条西4丁目 クリスタルビル 1階
交通
地下鉄すすきの駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌2:30(閉店翌3:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月2日休)
料金
ジンギスカン=847円/上肉=1166円/おかわり野菜=216円/チャンジャ=324円/ママの手作りキムチ=378円/ 平均予算(夜):2000円

さっぽろジンギスカン本店

店主熟練の技で手切りされる肉

肉はニュージーランド産の生後1年未満のラムを使う。脂身や筋をていねいに取り除き、繊維に沿って直角にカットすることで、良質な肉がさらにおいしくなる。【すすきの】

さっぽろジンギスカン本店

生ラムジンギスカン(一人前)920円(税別)

赤身、バラ肉、スペアリブとあり好みに合わせて出してくれる

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム
焼きスタイル:七輪炭火焼
タレ:醤油ベース+果実、昆布、カツオなど

さっぽろジンギスカン本店

ねこ飯(小)300円(税別)

白飯の上にカツオ節とタレをかけた店の名物

さっぽろジンギスカン本店

2019年10月にビルの1階に移転

住所    北海道札幌市中央区南6西6-7 第6旭観光ビル1階
TEL    011-512-2940
交通    地下鉄すすきの駅から徒歩5分
営業時間  17:00〜21:30(肉がなくなり次第閉店)
休業日   不定休

ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』

自家牧場で飼育された上質なサフォーク肉

自家牧場で飼育する高品質のサフォーク肉が味わえる。牧場直送で新鮮なため、ロースやタン、レバーなどさまざまな部位が味わえるのが特徴。【すすきの】

ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』

ジンギスカン 1078円

ウデ・バラ・モモを使う。新鮮なのでやわらかくクセが少ない

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム、ホゲット
焼きスタイル:七輪炭火焼き
タレ:醤油ベース

ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』

ひつじのレバー 1078円

クセがなく食べやすい。軽く焼いて食べよう

ジンギスカン 羊飼いの店『いただきます。』

カウンター席がメイン。予約がベター

ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』

住所
北海道札幌市中央区南五条西5丁目1-6
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
平日11:30~翌2:30(閉店翌3:00)、日曜、祝日、連休最終日は~22:30(閉店23:00)
休業日
無休
料金
ジンギスカン=1059円/ロース=1934円/ひつじのレバー=1059円/羊飼いのクッパ(小)=681円/サッポロクラシックビール=540円/ 平均予算(昼):2500円, 平均予算(夜):4000円(ワンドリンク制)

松尾ジンギスカン札幌大通南1条店

肉は焼いて野菜は煮るスタイルで有名

滝川市発祥、味付きジンギスカンメーカー「松尾」の直営店。りんごと玉ねぎを主原料とした特製モミダレに漬け込んだジンギスカンが人気。【大通】

松尾ジンギスカン札幌大通南1条店

特上ラムジンギスカン(一人前、野菜付き)1342円

北海道の滝川市発祥の味。あっさりとしたやわらかな赤身を提供

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム、マトン
焼きスタイル:ガス火焼き
タレ:醤油ベース+果汁など

松尾ジンギスカン札幌大通南1条店

3種類食べ比べランチセット(1人前)1760円

3種類のお肉が楽しめるランチ限定のメニュー

松尾ジンギスカン札幌大通南1条店

大通の中心部に位置し、ランチもいただけるのがうれしい

松尾ジンギスカン 札幌大通南1条店

住所
北海道札幌市中央区南一条西4丁目16-1 南舘ビル 1階
交通
地下鉄大通駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~22:30(閉店23:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月2日休)
料金
特上ラムジンギスカン(1人前、野菜付き)=1275円/マトンジンギスカン食べ飲み放題(100分)=4000円~/ラムのたたきカルパッチョ=1134円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3000円

ビール園で食べる!

ビールメーカー直営店の大ホールで、食べ放題と工場直送ビールの飲み放題を楽しみましょう。

サッポロビール園

レトロな大型ホールで元祖食べ飲み放題

昭和41(1966)年に始まったジンギスカンと工場直送生ビールの食べ飲み放題が名物。合計2000席以上を備え、明治時代の赤レンガ建築や、大正時代のビール仕込み釜を生かしたレトロなホールの雰囲気が魅力。【苗穂】

<ビール園内のジンギスカンが食べられるレストラン>

ガーデングリル
大きなガラス張りの窓と多彩な個室が特徴。個室利用は4名から。

ライラック
ガラス張りで開放的な雰囲気。窓際の席では、赤レンガ開拓使館が眺められる。

トロンメルホール
開拓使館1階。テーブルオーダー式の食べ放題が楽しめる。

ケッセルホール
開拓使館2・3階。ホール名の由来は、ホール内のビールの仕込み釜・ケッセルから。

サッポロビール園

キングバイキング食べ飲み放題(120分)4510円

生ラムと伝統的な冷凍ロールラム、牛カルビなどが味わえる。「黒生」などが飲み放題になる。

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム
焼きスタイル:ガス火焼き
タレ:醤油ベース、果実、野菜など

サッポロビール園

●北海道限定●サッポロクラシック(樽生)

北海道限定生ビール。小ジョッキ605円

サッポロビール園

●サッポロビール園限定●サッポロファイブスター

プレミアムビールの復刻版。ジョッキ748円

サッポロビール園

サッポロ 生ビール 黒ラベル(樽生)

サッポロビールの定番。小ジョッキ605円

サッポロビール園

ハーフ&ハーフ

ブラックと黒ラベルのうまみがマッチ。ジョッキ638円

サッポロビール園

工場直送のできたて生ビールと一緒にがっつり味わえる!

サッポロビール園

明治時代に建築されたレンガがそのまま残る

サッポロビール園 ジンギスカンホール

住所
北海道札幌市東区北七条東9丁目2-10
交通
地下鉄東区役所前駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30(閉店22:00)
休業日
無休(12月31日休)
料金
生ラムジンギスカン食べ飲み放題(100分)=4212円/生ラムジンギスカン・焼き野菜セット=1868円/シーフード盛り合わせ(2人前)=2592円/カニの盛り合わせ=5616円/サッポロ生ビール(中ジョッキ)=907円/ 平均予算(昼):要問合せ円, 平均予算(夜):要問合せ円

アサヒビール園 白石 はまなす館

肉を存分に楽しめる!郊外型ビール園

1・2階で1000名以上の座席を誇る巨大なビアホール。ジンギスカン、焼肉、しゃぶしゃぶなどおいしい肉を存分に楽しめる。ラムチョップが食べ放題になるコースも。【白石】

アサヒビール園 白石 はまなす館

特選ラム肉ジンギスカン食べ放題(120分)2980円

ラム肉、焼き野菜がセット。プラス1280円で飲み放題付きにできる

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム
焼きスタイル:無煙ロースター
タレ:醤油ベース、塩ベース

アサヒビール園 白石 はまなす館

アサヒスーパードライ

飲み放題にも含まれるのがうれしい。中ジョッキ560円

アサヒビール園 白石 はまなす館

1階・2階を合わせて1000名利用可能

アサヒビール園 白石

住所
北海道札幌市白石区南郷通4丁目南1-1
交通
地下鉄南郷7丁目駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
16:30~21:00(閉店21:30)、土・日曜、祝日は11:30~
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)
料金
特選ラム肉ジンギスカン食べ放題(120分)=2900円/工場直送スーパードライ(中)=540円/おつまみ各種=530円~/エクストラコールド(グラス)=520円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3000円

キリンビール園アーバン店

スタイリッシュな都市型ビアホール

スタイリッシュな雰囲気が魅力。ジンギスカンは「タレ仕込み」、「生ラム」の2種類から選べる。キリン千歳工場から直送される樽詰め生ビールも好評。【すすきの】

キリンビール園アーバン店

生ラムジンギスカン食べ放題(100分)3058円

オーストラリアの指定工場から届く新鮮な生ラムが食べ放題。海鮮がつくコースもある

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム
焼きスタイル:ガス火焼き
タレ:醤油ベース

キリンビール園アーバン店

ブラウマイスター

本場ドイツのビール。中ジョッキ671円

キリンビール園アーバン店

吹き抜けがある開放的なメインホール

キリンビール園新館アーバン店

住所
北海道札幌市中央区南三条西4丁目 アーバン札幌ビル 7階
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
17:00~22:30(閉店23:00)、土・日曜、祝日は16:00~
休業日
無休
料金
生ラムジンギスカン(100分)=2916円/ブラウマイスター(中ジョッキ)=637円/ 平均予算(夜):3500円

個性派店で食べる!

肉がおいしいのはもちろん、店内の雰囲気やロケーションなどにこだわる個性派店をピックアップ。新鮮な空気のなか、テラス席があるお店で食べるのもいいですね。

士別バーベキュー

サフォークラムをバーベキュースタイルで

北海道産やオーストラリア産のサフォークラムの炭火焼き専門店。士別、白糠、美深の農場直送のラム肉はキメ細やかでやわらかく脂身まで甘みがある。【狸小路】

士別バーベキュー

ラムチョップ 1本 1298円

肉厚でやわらかく、とてもジューシー。豪快にかぶりつこう

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム
焼きスタイル:バーベキュースタイルの炭火焼き
タレ:醤油ベース

士別バーベキュー

炭火台を中心に配置。室内でバーベキュー感覚を楽しめる

士別バーベキュー

住所
北海道札幌市中央区南三条西7丁目7 狸小路7丁目アーケード内
交通
地下鉄大通駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店)、17:00~22:30(閉店23:00)、土・日曜、祝日は12:00~22:30(閉店23:00)
休業日
無休
料金
三種セット=1940円/ラムロイン=1380円/ラムカルビ=1050円/ラムモモ=950円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3500円

ツキサップじんぎすかんクラブ 

広い緑と空の下、炭火でジュージュー

生のマトンを使う伝統のジンギスカンを札幌市内とは思えない広大な敷地を眺めながら楽しもう。セラーから自分で選べるワインは250種類以上そろう。【月寒】

ツキサップじんぎすかんクラブ 

ジンギスカン(野菜、 おにぎり付)1600円

厳選したマトンのみ使っており臭みはまったくなく食べやすい

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:マトン
焼きスタイル:七輪炭火焼き
タレ:醤油ベース

ツキサップじんぎすかんクラブ 

テラスのすぐ前は前庭が広がっている

ツキサップじんぎすかんクラブ

住所
北海道札幌市豊平区月寒東三条11丁目2-5 八紘学園農場内
交通
地下鉄福住駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店、毎月第3木曜は17:00~)
休業日
水曜
料金
ジンギスカン(野菜、おにぎり付)=1450円/生ビール(中ジョッキ)=470円/ 平均予算(昼):1800円, 平均予算(夜):2500円

夜空のジンギスカン味漬けver.

熟成した味わいの秘伝のジンギスカン

フルーティーなタレに漬け込んだ味漬けジンギスカンを楽しめる店。味漬けジンギスカンとホルモンを一緒に煮込むホルジン鍋や生ラムジンギスカンなどもある。【すすきの】

夜空のジンギスカン味漬けver.

ホルジン鍋 1500円

ホルモンとジンギスカンと野菜を甘辛味噌ダレにからめていただく

<ジンギスカンDATA>
肉の種類:ラム、マトン、ホルモン
焼きスタイル:ガス火焼き
タレ:味噌ベース(ホルジン鍋)

夜空のジンギスカン味漬けver.

煙が出ないので、気になる匂いも心配ない

夜空の味漬けジンギスカン

住所
北海道札幌市中央区南四条西4丁目 MYプラザビル 9階
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌0:30(閉店翌1:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)
料金
味漬けジンギスカン=720円/ホルジン鍋=1030円/塩もみジンギスカン=720円/トリギスカン=520円/お通し=110円/ 平均予算(夜):3000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×