>  >  >  >  >  > 

【川湯温泉】人気おすすめスポットをチェック!

編集工房ビータス

更新日:2021年7月3日

この記事をシェアしよう!

【川湯温泉】人気おすすめスポットをチェック!

「源泉100%かけ流し宣言」をしている温泉街。近年は温泉街のホテルから発着する、星観察の「摩周湖星紀行」も人気だ。

釧路駅からのアクセス

【鉄道+バス】
JR釧網本線で川湯温泉駅まで約1時間40分。阿寒バスに乗り換えて10分、大鵬相撲記念館前(川湯温泉街)下車
【車】
道道53号・国道274号・国道391号経由で約86km

川湯温泉街のあし湯

地元町民にも愛される足湯
川湯温泉の川湯園地内にあり、源泉100%の温泉を楽しめる。屋根がついているので、雨が降っても天候を気にせず利用できる。

川湯温泉街のあし湯

川湯温泉オリジナルタオル(200円)。「川湯ふるさと館」で販売

川湯温泉街のあし湯

岩風呂が温泉情緒を感じさせる

川湯温泉街の足湯

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2丁目
交通
JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス大鵬相撲記念館前行きで10分、郵便局前下車すぐ
料金
無料

大鵬相撲記念館

不世出の名横綱の偉業を讃える
川湯温泉で育った第48代横綱・大鵬幸喜の偉業に触れられる相撲ファン必見の施設。優勝額や化粧まわしなどが展示され、名勝負の映像は迫力満点。

大鵬相撲記念館

日本で最初の相撲の記念館として創立した

大鵬相撲記念館

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2丁目1-20
交通
JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス大鵬相撲記念館前行きで10分、終点下車すぐ
料金
大人420円、小人200円(団体は20名以上、大人280円、小人140円)

いなか家 源平

道東の食材が味わえる居酒屋
温泉街にある古民家居酒屋。「げんコロ」といった川湯産の美味しいじゃがいも料理が味わえる。ご当地カクテル「摩周ハイボール」も人気だ。

いなか家 源平

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目5-30
交通
JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス川湯温泉行きで10分、終点下車すぐ
料金
摩周ハイボール=540円/

すずめ食堂&バル

野菜たっぷり体にやさしいメニュー

野菜が主役の体にやさしい多国籍料理が味わえる。手作りにこだわり、季節の味が楽しめるのもうれしい。店内はレトロ感のあるインテリア。

すずめ食堂&バル

畑の定食1300円

すずめ食堂&バル

タイルがかわいいカウンター席

すずめ食堂&バル

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉3丁目1-1

ホットレモン湯

良質な温泉を誇る川湯温泉のなかでも、強い酸性の湯として知られる「欣喜湯」。飲泉もでき、一説ではレモンよりも酸味があるのだとか。

ホットレモン湯

川湯温泉街の日帰り温泉

お宿 欣喜湯

大浴場は2階建てで、上階が内湯、下湯が半露天風呂になっている。3つある浴槽のそれぞれに温度の違う湯が満たされている。

お宿 欣喜湯

好きな温度の風呂を選べる大浴場

自家源泉かけ流し お宿 欣喜湯

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目5-10
交通
JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス大鵬相撲記念館前行きで10分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=8790~21750円/外来入浴(13:00~21:00)=700円/

KKRかわゆ

泉質は、酸性硫化水素泉と酸性硫黄泉。部屋はツインルームの洋室とゆったりした和室のタイプがある。

KKRかわゆ

風情ある露天風呂

KKRかわゆ(日帰り入浴)

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2-15

川湯観光ホテル

3種の温度の浴槽と露天風呂に、サウナもある。展望黄金大浴場からは硫黄山なども見渡せる。

川湯観光ホテル

カラマツ材をふんだんに使った露天風呂

川湯観光ホテル(日帰り入浴)

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2-30
交通
JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス大鵬相撲記念館前行きで10分、終点下車すぐ
料金
入浴料=700円/

北海道を中心に地域密着のおでかけ情報、観光情報をお届けします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください