トップ > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 雲仙・島原 > 島原 > 島原市街 > 

島原復興アリーナ

多目的複合施設。高さ10mの龍馬像は平成22年のサッカーワールドカップの際に国立代々木公園に設置されたもの。

島原復興アリーナ

島原復興アリーナ

住所
長崎県島原市平成町2-1
交通
島原鉄道島原駅から島鉄バス加津佐海水浴場前行きまたは須川港行きで20分、アリーナ入口下車、徒歩5分
料金
要問合せ

さかきばら郷土史料館

島原の歴史や民俗を紹介する私設史料館。館内は郷土史、民具など5つのコーナーに分かれる。土・日曜、祝日以外は事前に連絡が必要。

さかきばら郷土史料館

さかきばら郷土史料館

住所
長崎県島原市城西中の丁2034
交通
島原鉄道島原駅から徒歩8分
料金
大人300円、小・中・高校生50円、幼児無料

風びより

女性目線でセレクトしたショップが集まる
機能的でデザイン性の高いテーブルウエアがそろう雑貨店、体にやさしい材料を使ったカフェなどが集まっていて、多彩な楽しみ方ができるスポット。木材の倉庫をリノベーションした建物は、おしゃれなインテリアが目を引く。

風びより

6つの店舗が集合している

風びより

住所
長崎県南島原市深江町丁4621-1
交通
島原鉄道島原港駅からタクシーで10分
料金
店舗により異なる

漁人市場 とっとっと

地元の産物を活かした和食のメニューが楽しめる
有明海産の魚介を使った3種の海鮮丼(1380円~)や、シンボルタワーの七角堂をイメージした海老天丼(1380円~)は店のおすすめメニュー。

漁人市場 とっとっと

予算 昼1500円
島原藩主の米蔵を活用

漁人市場 とっとっと

住所
長崎県島原市湊新地町451
交通
島原鉄道島原船津駅から徒歩5分
料金
海鮮丼「極」=1890円/エビ天丼=1380円(3本)・1890円(5本)/刺身御膳=1800円/ウニ・イクラ丼(魚のみそ汁付き)=2000円/

味どころ 幸楽

梅の香りがうまみを引き出すガンバ料理
島原で、ガンバと呼ばれるふぐ。たけのこ、にんにくの葉、梅干しなどといっしょに醤油で煮込む「ガネ炊き」(1580円)は、この地域の代表的な食べ方。

味どころ 幸楽

予算 昼1100円 夜1600円
熱湯にさっと通したガンバの湯引き

味どころ 幸楽

住所
長崎県島原市栄町8640-1
交通
島原鉄道島原港駅から徒歩10分
料金
がんば湯引き=1580円/がんばガネ炊き=1580円/がんば御膳=2700円/島原御膳=2700円/

六兵衛

あっさり味のだしで食べるいも麺
六兵衛は200年以上前の島原飢饉の際に、非常食として考案された麺。皮ごと製粉したさつまいもの粉が原料で、蒸すと黒い色になる。かつおと昆布のだしで食べる。

六兵衛

予算 昼500円 夜2000円
農民の六兵衛が考案した六兵衛は500円

六兵衛

住所
長崎県島原市萩原1丁目5916
交通
島原鉄道島原駅から徒歩10分
料金
六兵衛=500円/まんじゅう=100円/

大南

島原名物の「ガンバ」料理を堪能
刺身にしたふぐを湯通しして食べる「がんばの湯引き」、ぶつ切りにしたふぐを醤油や酒で煮る「がねだき」などがメニューに載る。

大南

予算 昼1500円 夜3000円
がんばの湯引きは一人前1296円から

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください