>  >  >  >  >  コロナに負けない!北海道・小樽の海の幸が詰まったお取り寄せ「恵比寿箱」で美味しく支援

コロナに負けない!北海道・小樽の海の幸が詰まったお取り寄せ「恵比寿箱」で美味しく支援

コロナに負けない!北海道・小樽の海の幸が詰まったお取り寄せ「恵比寿箱」で美味しく支援

ステイホームの今だからこそ、お取り寄せできる贅沢な北海道グルメをお家で楽しんでみませんか?

今回のピックアップは北海道・小樽から、海の幸がぎっしり詰まった2種類のお取り寄せグルメ『小樽 恵比寿箱』。

コロナ自粛で流通が鈍化しつつある「小樽の旨い商品」を新しいカタチで届けようと、小樽の倉庫街に建つお店と小樽水産加工業協同組合が共同で企画したものです。

カニ、帆立、鮭、たらこ、石狩鍋、にしん、塩辛、ホッケなど、小樽の味覚が盛りだくさん!

生産者の方の思いとともに商品をご紹介します。

小樽の街と「小樽 恵比寿箱」誕生のストーリー

小樽の街と「小樽 恵比寿箱」誕生のストーリー

北海道有数の観光都市として年間約800万人が訪れる小樽。

小樽の倉庫街にお店を展開し、今回の商品を手掛けた「うんがぷらす」の代表・高橋さんに、「小樽 恵比寿箱」を販売することになったストーリーや、小樽に対する思いなど、お話を伺いました。

小樽の歴史と魅力を伝えるべく、『小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)』をたちあげ

小樽の歴史と魅力を伝えるべく、『小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)』をたちあげ
『小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)』のロゴは、明治期に本州と小樽を往来した北前船をイメージ

札幌が開拓されるよりも前に北海道と本州をむすぶ玄関口として拓かれ、明治期には多くの人々と富が集まった小樽の街。

今現在も歴史的建物群をはじめ、当時の面影をたくさん遺している小樽には、歴史と文化のコンテンツが山のように眠っています。

先人たちが残してくれた街の魅力を風化させずに、地域経済に少しでも貢献したい、という思いから、高橋さんは2017年に『小樽百貨UNGA↑(うんがぷらす)』の会社をたちあげます。

「小樽の『海運と開運』と掛け合わせて、“運があがる”UNGA↑(うんがぷらす)というネーミングにしたのです。」(高橋)

2019年、小樽倉庫街に店舗をオープン

2019年、小樽倉庫街に店舗をオープン
高橋さんがオープンした「うんがぷらす」の実店舗は「旧小樽倉庫本庫」をリノベーションしたもの

2019年12月には小樽市の北運河エリアに店舗をオープン。

店舗のある旧小樽倉庫は、貨物の集積地に設立された北海道で初めての営業倉庫です。

商材はできる限り小樽の地元メーカーと共同開発したオリジナル食品と、作家クラフトをセレクトして揃えました。

「北海道開拓に寄与した北前船の、寄港地の名産品も用意しました。

観光客の皆さんのみならず、地元の方にも楽しんでもらえるお店づくりとブランドを目指してスタートしたところだったのです。」(高橋)

オープン後すぐ、新型コロナの影響で観光客が激減

オープン後すぐ、新型コロナの影響で観光客が激減

店舗オープン当時は、小樽市には観光客が溢れていました。

一方で中国での新型コロナウィルス発生もニュースで流れるようになり、1月後半から2月に入ると、中国からの観光客が日々激減していきます。

「もともと私たちの事業はインバウンドをターゲットとはしていなかったのですが、2月後半に入ると日本の方たちも外出を控えるようになり、3月に北海道で緊急事態宣言が発令されると、小樽の街からは人影がなくなりました。

全国の観光地と同じく、小樽の観光エリアはゴーストタウンと化し、まったく売り上げが立たない環境になりました。」(高橋)

このような状況の下、高橋さんは4月からはいったん店舗を閉め、かねてから準備を進めていたネット販売を強化することに。(店舗は6月から再開予定)

コロナの危機をきっかけに、メーカーの垣根をこえた詰め合わせセットが誕生

コロナの危機をきっかけに、メーカーの垣根をこえた詰め合わせセットが誕生

ネット販売の準備を進めていたある日、通販事業者から「コロナ自粛要請のなか、北海道の生産者を助けたい。うんがぷらす社、小樽事業者で在庫に困っている商材はないか?」と高橋さんのところへ問い合わせが入ります。

「小樽の水産加工業者に声をかけたところ、あるメーカーの社長さんから『それならうんがぷらすでやってみろ。うちの商品を提供するから。小樽水産加工業組合も紹介しよう』と背中を押されました。

そこで、お得感だけではなく、小樽らしさや歴史的なプレミアム感、面白い物語的なストーリーも加味した『小樽 恵比寿箱』という形で提案したのです。」(高橋)

高橋さんのコンセプトに賛同した多くの組合員メーカーから商品が集まり、組合50数年の歴史で初めての、詰め合わせセットの商品ができあがったのです。

「コロナがなければこのような各メーカーによる協業は起きなかったかもしれない。そう考えると何か不思議なご縁を感じてもいます」(高橋)

『小樽 恵比寿箱』で生み出された“地域連携”を、小樽の活性モデルに

『小樽 恵比寿箱』で生み出された“地域連携”を、小樽の活性モデルに

小樽水産加工業協同組合の50数年に及ぶ“歴史上初”の詰め合わせコラボセットは、新たな可能性を秘めています。

「コロナ自粛により偶然生み出されたこの“地域連携”を、今後の小樽の活性モデルに活かせていけたらいいな、と夢見たりしています」(高橋)

小樽の海の幸がぎっしり詰まった「小樽 恵比寿箱」

小樽の海の幸がぎっしり詰まった「小樽 恵比寿箱」

小樽の海から、恵比寿様が旨いもの連れてやってくる !

コロナの危機を乗り越え、小樽の街に「活気」という大きな波が戻るよう祈りながら、今も昔もこの街を支える「海の恵み」(水産加工技術)を詰め込んだ『小樽 恵比寿箱』。

『恵比寿箱』の名前は、海からの恵みは福をもたらすものと考える「えびす信仰」にちなんでつけられました。

セットは全10点の「鶴セット」と、全15点の「亀セット」2種類。

予約受付は5月13日から、各限定100セットの販売です。

小樽の海の幸を召し上がり、皆様に福が訪れますように。

鶴セット 全10点セット

鶴セット 全10点セット

【5月29日発送】小樽 恵比寿箱「鶴セット」6000円(税込)

ご注文受付:2020年5月24日(日)まで
限定100セット 送料:全国一律1000円

【商品内容】
■ (株)NSニッセイ
・つぶスライス6g×10切
・たらこ昆布(角切)100g
・秋鮭切身2切(60g)中辛
■ (株)カネダ海洋食品
・小樽産かにおこわプレミアム
■ (株)丸一 土井水産
・北海道産柔らかたこザンギ150g
■ 八丸 堀内水産食品(株)
・子持ちにしん一本巻き
・にしん小樽炊き200g
■ (有)広一ホリ商店
・冷凍真空開きホッケ300gUP
■ (有)入久 三浦水産
・小樽産お刺身用にしんフィレー1枚
・小樽産八角西京漬け3本

亀セット 全15点セット

亀セット 全15点セット

【5月29日発送】小樽 恵比寿箱「亀セット」10000円(税込)

ご注文受付:2020年5月24日(日)まで
限定100セット 送料:全国一律1000円

【商品内容】
■ 山二 井原水産(株)
・いかそうめん塩辛110g
■ (株)NSニッセイ
・つぶスライス6g×10切
・たらこ昆布(角切)100g
・熟成鮭(カマと尾)500g
■ (株)小樽海洋水産
・小樽の小鍋「石狩鍋」280g
■ (株)カネダ海洋食品
・小樽産かにおこわプレミアム
・帆立おこわ
■ (株)丸一 土井水産
・北海道産柔らかたこザンギ150g
・北海道産たらザンギ40g×5ケ
■ 八丸 堀内水産食品(株)
・春にしんマリネ300g
・にしん小樽炊き200g
■ (有)広一ホリ商店
・冷凍真空開きホッケ300gUP
■ (有)入久 三浦水産
・おたるたら子180g
・小樽産お刺身用にしんフィレー1枚
・北海道産数の子松前漬け200g

注文方法

注文受付:2020年5月24日(日)まで

「鶴」「亀」各限定100セット

注文は>>うんがぷらす株式会社

※商品の発送:5月29日(予定)
※冷凍便での配送となります。
※送料:全国一律1000円(税込)
※1度の注文につき3個までご購入いただけます。他の商品との同時購入はできませんのでご注意ください。

小樽の海の幸を味わいながら生産者を応援しよう!

小樽の海の幸を味わいながら生産者を応援しよう!

今回ご紹介した『小樽 恵比寿箱』には、水産加工品だけでなく、高橋さんや生産者の方の思いが詰まっています。

外食もなかなかできないなか、いつもの産地直送通販とは違い、今は食材を取り寄せることが生産者や事業者の方たちへの応援にもなります。

北の産地から直送される海の幸を味わい、コロナ流行が落ち着いた日には、ぜひ、歴史と港と運河の街「小樽」を訪れたいですね!

 

全国のお取り寄せグルメ紹介記事はこちら

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×