トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 渋谷・原宿 > 渋谷 > 

渋谷の絶品カレー16選 カレー愛好家が通う人気店

アーク・コミュニケーションズ

更新日:2021年7月16日

この記事をシェアしよう!

渋谷の絶品カレー16選 カレー愛好家が通う人気店

数年前から続くカレーブーム。勢いは止まることなく、渋谷でもさまざまな趣向を凝らしたお店が続々と誕生し、「カレー」のひと言ではくくれなくなってきました。

欧風、南インド、スリランカ、東南アジアに北海道発祥のスープカレーなどジャンルも多岐にわたり、スパイスの効いたヘルシーなカレーが主流になっています。

実は渋谷も隠れたカレー激戦区。老舗からニューフェイスのカレー店まで、さまざまな種類の絶品カレーがいただけるエリアです。

いま、カレー愛好家が通う人気のカレー店16軒をご紹介します。


※新型コロナウイルス感染症に関連した各店舗の対応・対策により、営業時間等異なる場合があります。あらかじめ最新の状況をご確認ください。

【渋谷の絶品カレー】1.カレーショップ初恋

【渋谷の絶品カレー】1.カレーショップ初恋
カレーの組み合わせでさまざまな味を楽しむことができる

スリランカと南インド料理をベースにしたスパイスカレー&クラフトビリヤニの専門店「カレーショップ初恋」。異国料理に和の食材・調理法を取り入れ、これまでにない「自由な発想」から生まれるカレーが魅力です。

看板カレーは「初恋チキン出汁カレー」1,000円。スリランカの鰹節・モルディブフィッシュでホロホロになるまで煮込んだ鶏肉のうまみと、だしが混ざり合い、スパイシーで上品な味わいのカレーです。クミンライスと一緒にカレーを食べれば、より香りが際立ちます。

カレーには、インド・スリランカの副菜(5種)とダルカレー(豆カレー)、自家製のポルサンボル(調味料)付。お皿の上で混ぜながら、自分のベストバランスを探してみましょう。

人気ナンバーワンのカレー「スパイスラムキーマ×初恋カレーセット」

そのほか、カレーは「スパイスラムキーマ」、「パクチーシュリンプカレー」、「薬膳ベジタブル」、「日替わり」の5種が用意されていますが、2〜3種類選べる「あいがけ」(2種1,200円、3種1,400円)がおすすめ!風味も食感も異なるカレーの掛け合わせによって、さらなる魅力が引き出されます。

専用鍋でパラッと炊き上げたビリヤニ。内容はSNSで要確認を

数量限定のビリヤニセット(1,350円)は、約400gもあるボリューム満点のひと皿。スパイスたっぷりのグレービーを使い、最高品質のバスマティライスを炊き上げています。プラス150円でカレーを追加することも可能。メニューはいずれも、化学調味料、小麦粉は不使用です。

「カレーショップ初恋」は、三軒茶屋の人気店「スパイスバル317」や「香港バル213」など、世界中のスパイスを取り入れた食を提供する「スパイスバルグループ」が運営しているカレー店。そのユニークで刺激的な世界観を一度、体験してみてください。

■カレーショップ初恋(カレーショップはつこい)
住所:道玄坂1-17-11 ミナミビル B1階
交通:京王井の頭線渋谷駅西口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-6416-9503
営業時間:11:00~19:00(閉店は19:30)
休業日:土・日曜
料金:カレー=1種盛り1000円、2種盛り1200円、3種盛り1400円/ビリヤニセット=1350円
カード:利用不可

【渋谷の絶品カレー】2.エリックサウスマサラダイナー

【渋谷の絶品カレー】2.エリックサウスマサラダイナー
「マサラダイナーミールス」1650円

近年の「南インド料理ブーム」の火付け役ともいえるカレー店「エリックサウス」。2011年に八重洲に誕生して以来、多くの人を虜にした同店が2018年、新たなスタイルでオープンしたカレー店が「エリックサウスマサラダイナー」です。

エリックサウスで提供するカレーの特徴は、複雑に絡み合いながら口の奥で重なる南インド伝統のスパイス。それぞれの香りが弾け、お肉や魚などの食材とともに深みのある唯一無二の味わいを生み出します。

香味野菜と多種のスパイスをベースにした南インドのカレーは、塩分や糖分、油控えめ。「エリックサウスマサラダイナー」ではメニューごとに配合し、素材の味が生きる工夫がされています。

骨付きラム肉、チキンティッカ、ビーフシークケバブ、ゴア風ソーセージがのったスパイシーグリルの「肉盛り」2,170円

こちらのカレー店では、エリックサウス各店舗と同様、ミールス(定食)やビリヤニなど南インド料理に加え、他店舗にはない「モダンインディアン」がいただけます。

スパイスで下味をつけたお肉やソーセージ、野菜などを石窯でグリルした「石窯スパイシーグリル」や、南インドの伝統的な菜食料理など、どれも食欲を刺激するメニューばかり。

エリックサウスらしい巧妙なスパイス使いを存分に体験したいなら、コース料理(3,480円〜)がおすすめ。南インド料理に、石窯焼きチキンティッカや定番カレー、ビリヤニなど約8種のメニューが楽しめます。スパイス好きはもちろん、南インド料理未体験の方にも訪れていただきたい渋谷の絶品カレー店です。

カウンターのほか、テーブル、ソファ席も用意。ひとりでも友人とでも

■エリックサウスマサラダイナー
住所:渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前5階
交通:地下鉄渋谷駅B1出口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-5962-7888
営業時間:11:30~14:30(閉店は15:00)、17:30~22:00(閉店は23:00)、日曜、祝日は11:30~21:00(閉店は22:00)
休業日:無休
料金:マサラダイナーミールス=1650円/ランチカレープレート=(カレー3種)1000円、(カレー4種)1242円
カード:利用可

【渋谷の絶品カレー】3.SHANTi 渋谷店

【渋谷の絶品カレー】3.SHANTi 渋谷店
ネパール餃子・MOMO(モモ)が入った曼荼羅(マンダラ)スペシャル1,750円

1970年代、北海道・札幌市で誕生した薬膳カレーがルーツとされる「スープカレー」。その発祥地・札幌で人気のスープカレーがいただけると人気のカレー店が「SHANTi(シャンティ)」です。

インド、ネパールで食べられている料理をもとに、日本人の味覚にも合うよう改良を重ねて誕生したのが、「SHANTi」のスープカレー。

スパイスたっぷりのスープは、体調改善が期待できる薬膳効果も。口に入れるとサラッとした口どけで、スパイシーさの中に濃厚なうまみが残ります。その秘密は背脂。まろやかな甘みが、絶妙な風味を醸し出します。

チキンと野菜のスープカレー1,285円

スープカレーのベースは「オリジナルスープ」と「サイゴンスープ」の2種類から選べます。

「オリジナル」は20種以上のスパイスを配合した、味わい豊かスープ。弱辛から棲魔苦(スマック)まで40段階以上の辛さを用意し、辛いもの好きにもおすすめのカレーです。

「SHANTiらしいエスニック色」を味わうなら、6〜10段階が程よいとのこと。大ぶりな野菜とともに楽しみたいならこちらのスープを選びましょう!

一方、透き通ったスープの「サイゴン」は、滋味深いまろやかな口当たりが特徴的なカレーです。具材とのバランスから辛さは5段階。新しいスープカレーの魅力を開拓したい人にも、きっと満足できる1杯です。

トッピングは15以上。マイベストなスープカレーを探しに訪れてみませんか?

■SHANTi渋谷店(シャンティしぶやてん)
住所:渋谷区道玄坂2-10-10世界堂ビル1階
交通:JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
営業期間:通年
電話番号:03-6416-9390
営業時間:11:00〜19:30(閉店は20:00、テイクアウトは〜21:00※アルコール提供は〜19:00)
※営業時間の変更がある場合がございますので、各店舗にお問い合わせください
休業日: 無休
料金:チキンと野菜のスープカレー=1280円/曼荼羅(マンダラ)スペシャル=1750円
カード: 利用不可

【渋谷の絶品カレー】4.いんでいら 道玄坂店

【渋谷の絶品カレー】4.いんでいら 道玄坂店
「いんでいらポークカレー」620円

昭和30(1955年)に創業した、渋谷を代表する老舗カレー店「いんでいら」。道玄坂ビルの地下にありながらも、多くのファンが集まる隠れ家的なカレー店です。

こちらでいただけるカレーのベースは「いんでいら(中辛・辛口)」、「カシミール(辛口)」、「ベンガル(激辛)」の3種。それぞれ、チキンや野菜、カツ、クリームコロッケ、唐揚げから選べます(いんでいらのみポークもあり)。

店名を冠した「いんでいらカレー」は欧風。口当たりはまろやかで、口の中でコクが追ってくる実に奥深いカレーです。

「カシミールカレー」と「ベンガルカレー」はインド風で、スパイスをたっぷり使用しています。カシミールカレーはスパイスの香りが立ち、うま味の中にじんわりと辛さを感じる逸品。より辛さを求めるなら、辛味の強いスパイスを配合したベンガルカレーに挑戦してみるといいでしょう。

このほか、いんでいらカレーをベースにした「キーマカレー」や、欧風&インド風のどちらも味わえるメニューも用意しています。

カウンターでマスターとの会話を楽しもう

メニューで目を引くのが「元祖えびめし」1,000円。岡山県のソウルフードとして知られる「えびめし」も、実はここ「いんでいら」から生まれたそうです。

気のいいマスターがひとりで切り盛りする、どことなくアットホームないんでいら。味、雰囲気ともにリピートしたくなること間違いなし!3種のカレーを制覇したら、えびめしをいただいてみてみるのもいいですね?

■いんでいら 道玄坂店(いんでいらどうげんざかてん)
住所:渋谷区道玄坂2-29-8 道玄坂センタービル B1階
交通:京王井の頭線渋谷駅西口から徒歩2分、JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
営業期間:通年
電話番号:03-5458-8154
営業時間:10:00〜22:00
休業日:無休
料金:いんでいらポークカレー=620円/カシミールチキンカレー=800円/ベンガルチキンカレー=800円
カード: 利用不可

【渋谷の絶品カレー】5.Hokkaido Soup Curry Suage 渋谷店

【渋谷の絶品カレー】5.Hokkaido Soup Curry Suage 渋谷店
「北海道産炙り角煮カレー」1380円

スープカレーの本場・札幌で5店舗展開する「Suage」が2019年、東京・渋谷に初上陸。ひとつひとつの食材にこだわり「おいしくて、食べやすい」を追求するお店が「Hokkaido Soup Curry Suage 渋谷店(ホッカイドウスープカレースアゲ)」です。

特徴的なのは、その組み合わせの豊富さ!

まずは、ベースの「スープカレーの種類」をチョイスします。「知床鶏と野菜」「生ラム炭焼き」「北海道産炙り角煮」「塩麹漬けのせせり」など、単品としても魅力的な7〜8種のほか、季節や店舗によって限定メニューがあることも。

次に選ぶのは「スープと辛さ」。Suageではオリジナルに加え、「エビスープ」「イカスミスープ」3種のスープに、1〜6段階の辛さ(7以降は+100円で対応可)が用意されています。

パリパリ知床鶏と野菜カレー1300円

お好みでトッピングを決めたら、ライスのサイズとドリンクを伝えればOK。

ベースカレーでもボリュームは満点ですが、「インカのめざめ」や「蝦夷まいたけ」など、北海道らしいトッピングを試すのもいいですね。ベースカレーに入っていないお肉類を追加することも可能です。

渋谷ヒカリエからすぐ。地下ながらも明るくぬくもりのある空間

■Hokkaido Soup Curry Suage 渋谷店(ホッカイドウスープカレースアゲしぶやてん)
住所:渋谷区渋谷2-22-11 渋谷フランセ奥野ビル B1階
交通: 地下鉄渋谷駅15番出口から徒歩1分
営業期間:通年
電話番号:03-6803-8270 –
営業時間:11:00~21:30(閉店は22:00)
※時短要請に伴い変更がある場合があります
休業日: 無休
料金:北海道産炙り角煮カレー=1380円/パリパリ知床鶏と野菜カレー=1380円
カード: 利用可

【渋谷の絶品カレー】6.RISOTTO CURRY STANDARD

【渋谷の絶品カレー】6.RISOTTO CURRY STANDARD
シメに食べたいリゾットカレー968円

日々進化するジャパニーズカレー。パラッとしたライス、もしくはふんわりしたナンをおともにいただくことがほとんどでしょう。そんな常識を覆すユニークなお店があることをご存じでしょうか。

「RISOTTO CURRY STANDARD(リゾットカレースタンダード)」は、店名通り、リゾット仕立てのカレーを提供するワインバル。『ミシュランガイド』ビブグルマンに3年連続で選ばれた実績を持つ名店です。

「リゾットカレー」968円は、生クリームと牛乳にパルメザンチーズを加えて炊き上げたクリーミーなリゾットに、トマトベースのチキンカレーを合わせたイタリアン風。

程よい食感を残したお米にはひと粒ずつうまみが凝縮され、リゾットとしての完成度も抜群!。オリジナルスパイスとトマトで煮込んだカレーと一緒に口に運ぶことで、まろやかさと酸味、スパイシーさが三位一体となり、新たなおいしさが生まれます。

店内はカウンター席のみの心地よい空間

お店があるのは渋谷駅から国道246号を超えた桜丘。渋谷でも美食が集まると話題のエリアに2011年、ワインバルとしてオープンしました。

オーナー・高城直弥さんは、イタリア料理店で研鑽を積み、これまでにも人気店を手掛けてきた実力者。リゾットカレーは、イタリア料理の魅力を知る高城さんだからこそ完成した逸品といえるでしょう。

本格イタリア料理やワインのラインナップも豊富で、どれも魅力的。適度におなかを満たしたら、シメに極上リゾットカレーをいただきませんか?

■RISOTTO CURRY STANDARD(リゾットカレースタンダード)
住所:渋谷区桜丘町16-8 桜丘ビルB1階
交通: JR渋谷駅西口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-6416-3604
営業時間:18:00~23:00(閉店は24:00)、金曜は〜24:00(閉店は翌1:00)、土曜は17:00~23:00(閉店は24:00)、日曜、祝日は17:00~23:00(閉店は24:00)
休業日:不定休
料金:リゾットカレー=968円
カード: 利用不可

【渋谷の絶品カレー】7.上等カレー渋谷本店

【渋谷の絶品カレー】7.上等カレー渋谷本店
トンカツカレー890円

大阪で人気のカレーうどん店「得正」が手掛けるカレー専門店。現在は首都圏と関西圏を中心に展開する「上等カレー」ですが、東京での第1号店(2014年)は渋谷本店でした。

特筆すべきは風味の変化です。野菜を煮込んだルーは、ライスに絡みやすいトロッとした口当たり。ひと口食べるとやわらかい甘みが広がりますが、じわじわと爽やかな辛さが強まります。

ついつい「次のひと口」が進んでしまう絶妙な甘辛のバランスのカレー。濃厚なうまみの中にすっきりとしたスパイスがのぞく、ちょうどいい塩梅です。

エビフライカレー990円

シンプルなカレーでも満足できますが、よりその魅力を引き出すのがフライです。人気メニューのツートップが「トンカツカレー」と「エビフライカレー」ということからも、ルーと揚げ物の相性は抜群!

オーダーを受けてから揚げるフライは衣がサクサク。ルーがかかってもべたっとせず、軽やかな食感をプラスしてくれます。豚肉やエビなど素材の風味が閉じ込められたフライは、カレーの味わいをグッと引き立てる名バイプレイヤー。たまご(温玉110円、なまたまご70円)を追加すればまろやかな味わいでカレーを楽しめそうです。

注文は食券制。午後まで通し営業でいつでもおいしいカレーが食べられるのもうれしいポイント

■上等カレー渋谷本店(じょうとうカレーしぶやほんてん)
住所:渋谷区渋谷 3-18-7 渋谷東1号館ビル1階
交通:JR渋谷駅南口から徒歩4分
営業期間:
電話番号:03-6805-1477
営業時間:通常時は11:00〜22:00(閉店は22:30)、土・日曜、祝日は~21:00(閉店は21:30)
休業日:無休
料金:カレーライス=640円/トンカツカレー=890円/エビフライカレー=990円
カード: 利用不可

1 2 3

東京横浜首都圏関東から全国世界まで、あらゆる情報をお送りします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください