トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 渋谷・原宿 > 渋谷 > 

渋谷のおすすめラーメン店10選 王道から新鋭まで美味しいラーメンをご紹介

アーク・コミュニケーションズ

更新日:2021年7月16日

この記事をシェアしよう!

渋谷のおすすめラーメン店10選 王道から新鋭まで美味しいラーメンをご紹介

グルメ王国・渋谷は、東京有数のラーメン激戦区と言えます。

この記事では、渋谷で人気&話題のおすすめラーメン店の10杯をセレクトしました。

世界にその名をとどろかす「山頭火」、「凪」、「野郎ラーメン」の大手グループのラーメンをはじめ、女性が好むチーズや和牛の偏愛グルメに特化した「ドゥエ イタリアン」や「MENSHO」の新店のラーメンなどが続々と渋谷へ進出。
「吉法師」の“映える”青色ラーメンも今どきでおすすめです!

もちろん昔ながらの定番ラーメンも外せません。
ラーメンのワンダーランド、それが渋谷です。

それではお気に入りのラーメンを探してみましょう♪

※新型コロナウイルス感染症に関連した各店舗の対応・対策により、営業時間等異なる場合があります。あらかじめ最新の状況をご確認ください。

【渋谷おすすめラーメン店】1.「鬼そば 藤谷」の力作“鬼塩”に感動

【渋谷おすすめラーメン店】1.「鬼そば 藤谷」の力作“鬼塩”に感動
テレビ、YouTubeでも話題の店。壁には店に訪れた芸能人のサインがズラリ

2011年東京ラーメンショー新人賞、2016年大つけ麺博ラーメン部門優勝、2019年ニューヨークラーメングランブリ優勝と輝かしい賞を獲得した「鬼そば 藤谷」は創業から9年で、渋谷の有名ラーメン店へと成長しました。

店主兼タレントのHEY!たくちゃん(藤谷拓廊さん)は、ラーメン職人として確固たる地位を確立。感性豊かなスープ作りは、今や世界各国からも注目されているそうです。

長野県産の黄金地鶏のスープには、ソルトソムリエが選んだ6種類の塩を使用したタレを合わせます。塩は400種類のなかから厳選し、6種の組み合わせは時季によって変えるこだわりよう。

パンチの効いたスープが中細ストレート麺に絡む「鬼塩ラーメン」850円

そこに富山の海産物店「かね七」の特製焼きアゴだしをプラスすることで、あっさりしながらも、うまみをしっかり宿す塩味のラーメンにまとめています。

定番の「鬼塩ラーメン」だけでなく、期間限定の麺メニューの人気も好調。リピーターの胃袋を常に満たしてくれるラーメンがそろうおすすめラーメン店です。

■鬼そば 藤谷(おにそばふじや)
住所:渋谷区宇田川町24-6 支部ビルヂング5階
交通:JR渋谷駅ハチ公口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-5428-0821
営業時間:11:30~14:50、17:00~21:50
休業日:木曜
料金:鬼塩ラーメン=850円
カード:利用不可

【渋谷おすすめラーメン店】2.「すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店」がニボラーを魅了

【渋谷おすすめラーメン店】2.「すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店」がニボラーを魅了
渋谷警察署裏に位置する渋谷東口店。店内の座席は19席

「すごい煮干ラーメン凪」は、2004年より新宿ゴールデン街に本館を構える、煮干し系の最高峰のラーメン店。2012年に開店した渋谷東口店にも、連日多くの“ニボラー”が通っています。

スープ作りのために、全国から厳選した約20種の煮干しを独自に配合。加えて、1杯につき約60gの煮干しを使うことで、超濃厚な唯一無二のラーメンスープにたどり着きました。

「すごい煮干ラーメン」870円。中央には、いわしエキス満載のピリ辛ダレを添える

麺は自家製の超多加水・手もみ縮れ麺で、噛めば噛むほどモチモチ感がクセになります。さらに、幅広のワンタンのような「いったん麺」3枚が、のっているのもポイント。ラーメンはスープをよく絡ませてすするのが通の食べ方です。

デフォルトでは物足りない人は、「すごい煮干ラーメン特製」1150円を注文しましょう。のり、チャーシュー、玉子の具が追加され、見た目も豪華な“映える”ラーメンに。食べ進めるほど、具に煮干しのスープが染みて、よりおいしく味わえます。

■すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店(すごいにぼしラーメンなぎしぶやひがしぐちてん)
住所:渋谷区渋谷3-7-2 第3矢木ビル1階
交通:JR渋谷駅東口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-6427-4558
営業時間:11:00~23:00
休業日:無休
料金:すごい煮干ラーメン=870円/すごい煮干ラーメン特製=1150円
カード:利用不可

【渋谷おすすめラーメン店】3.「ラーメン凪 BUTAO渋谷店」の毎日食べたくなる豚骨

【渋谷おすすめラーメン店】3.「ラーメン凪 BUTAO渋谷店」の毎日食べたくなる豚骨
店内にはカウンターとテーブル席があり、ひとりでもグループでもくつろげる

「BUTAO」は「すごい煮干ラーメン凪」のセカンドブランドラーメン店。「すごい煮干ラーメン凪」の店主・生田悟志さんが、「BUTAO」の主役に据えたのは「豚」です。

「食べやすく毎日でも食べたくなる味、香りが良い豚骨ラーメン」を目指し、完成させたラーメンが世界でヒット。現在32店舗を海外に展開しています。

豚骨100%のスープは、豚頭、ロース骨、豚足などを20時間以上かけて炊き上げて抽出します。麺は、店主の故郷・福岡の伝統的な生麺に、独自の乾燥技術を融合させたオリジナル生乾麺。粉・水・温度・湿度・圧力、すべての工程に妥協を許さず仕上げた自家製麺は、柔らかくても硬くてもおいしいと評判のラーメンです(麺の硬さは好みで選べます)。

超強力な火力で長時間煮込み、豚骨のうまみを存分に引き出すラーメン「豚王」790円

丼の真ん中を赤く染めるのは、日本・韓国・メキシコなど、世界の唐辛子を使った門外不出の特製タレです。ラーメンを食べている途中にスープに溶かせば、辛さがアクセントに。また、総重量350gと大きい「特製大餃子」(5個)700円もラーメンと一緒に頼めば、大満足間違いなし!

■ラーメン凪 BUTAO渋谷店(ラーメンなぎブタオウしぶやてん)
住所:東京都渋谷区東1-3-1 カミニート1階
交通:JR渋谷駅東口から徒歩8分
営業期間:通年
電話番号:03-3499-0390
営業時間:11:00~24:00
休業日:無休
料金:豚王=790円/特製大餃子(5個)=700円
カード:利用不可

【渋谷おすすめラーメン店】4.“豚骨塩”の代表格、「らーめん山頭火 渋谷店」

【渋谷おすすめラーメン店】4.“豚骨塩”の代表格、「らーめん山頭火 渋谷店」
明治通り沿い、並木橋交差点そばで20年以上営む渋谷店

「らーめん山頭火」は、昭和58(1983)年に北海道・旭川で産声を上げた豚骨塩ラーメンのレジェンドラーメン店。現在は国内13店舗、海外42店舗を展開し、渋谷店は1997年から営業しています。

紅を差した色白の細身の女性をイメージした「しおらーめん」は、最後の一滴まで飲める白濁の豚骨スープが自慢のラーメンです。

じっくり時間かけてとった豚骨スープが軸となるラーメン「しおらーめん」900円

動物系の旨味と香り、優しい味わいが際立っています。さらに魚だしを合わせて仕上げるのが山頭火流。麺は旭川ラーメン独特の低加水・中細麺を使い、小麦本来の風味が楽しめるのが特徴です。

知る人ぞ知る麺メニュー、ゴマのコクと山椒のしびれる辛さが好相性の「担々麺」900円と「汁なし担々麺」900円も見逃せません。また、定食セットでは、+290円で「ねぎめし」、「辛玉チャーシューご飯」、「チャーシューご飯」、「高菜明太ご飯」のどれか1品を選んで、お好みのラーメン(つけ麺)と組み合わせることが可能です。

■らーめん山頭火 渋谷店(らーめんさんとうかしぶやてん)
住所:渋谷区渋谷3-13-7 五常ビル1階
交通:JR渋谷駅新南口から徒歩3分
営業期間:通年
電話番号:03-3797-3500
営業時間:11:00~翌4:00(日曜は~21:00)※スープがなくなり次第終了
休業日:不定休
料金:しおらーめん=900円/担々麺=900円/汁なし担々麺=900円
カード:利用不可

【渋谷おすすめラーメン店】5.とろとろチーズが魅力の「ドゥエ イタリアン 渋谷」

【渋谷おすすめラーメン店】5.とろとろチーズが魅力の「ドゥエ イタリアン 渋谷」
「厨房内で食べる」をデザインテーマにした斬新な空間

3年連続でミシュランガイド東京に掲載された市ヶ谷の人気店「ドゥエ イタリアン」が、19年末に支店を渋谷へオープン。

シェフ・石塚和生さんが完成させたラーメンには、鶏ガラを主体に昆布やホタテのうまみがたっぷり。そこに塩を加えた、絶妙なコクとキレを放つ黄金スープが土台になっているラーメンです。

塩ラーメンの「らぁ麺“生ハム”フロマージュ~リゾット用美人玄米ご飯付き~」1280円

「丼一杯のフルコース」をコンセプトにした「らぁ麺“生ハム”フロマージュ」は、その黄金スープと特製濃厚クリームチーズ、生ハムを麺に絡めて食べるという新しいスタイルを提案。ラーメン業界に旋風を巻き起こした逸品です。

「レモンらぁ麺」980円

渋谷店には、レモンスライスをあしらった酸味が効いた「レモンらぁ麺」も登場。健康食材を取り入れてラーメンを美容食として捉えているため、女性客が8割を占めるのも納得です。

ドゥエ イタリアン 渋谷

住所
東京都渋谷区道玄坂1丁目2-3渋谷フクラス内 東急プラザ渋谷 6階
交通
JR渋谷駅西口からすぐ
料金
らぁ麺“生ハム”フロマージュ~リゾット用美人玄米ご飯付き~=1280円/レモンらぁ麺=980円/

【渋谷おすすめラーメン店】6.「Jikasei MENSHO」はRAMEN×WAGYUで勝負

【渋谷おすすめラーメン店】6.「Jikasei MENSHO」はRAMEN×WAGYUで勝負
DJ須永辰緒さんが監修するBGMを流すスタイリッシュな内装

「MENSHO」グループの国内10店舗目となる「Jikasei MENSHO(ジカセイメンショウ)」。ここで店主・庄野智治さんが挑戦したのは、世界に誇れる日本の食文化、「RAMEN(ラーメン)」と「WAGYU(和牛)」を掛け合わせること。

霜降和牛チャーシューが絶品のプレミアムなラーメンで、新境地のおいしさに触れられます。

スーパーフードのキヌアを練り込んだ麺は、糖質やグルテンを抑えてヘルシー仕様になっています。ビーガンやハラール対応の担々麺があるのもうれしいポイントです。

「牛とろシビレ担々麺」990円。花椒と唐辛子が効いたスープに和牛の甘みを広げるチャーシューをON

気軽に食事を楽しめることも突き詰めて、片手で持てる縦型容器でラーメンを提供するスタイルも画期的。また、お客さんにとって便利な卓上オーダーとセルフ会計の両システムを導入するなど、細部まで気配りが行き届いているラーメン店です。

Jikasei MENSHO

住所
東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷PARCO B1階
交通
地下鉄渋谷駅A3出口から徒歩5分
料金
牛とろシビレ担々麵=990円/和牛シウマイ3個=385円/

【渋谷おすすめラーメン店】7.青の衝撃、「吉法師」のクリアブルー鶏清湯

【渋谷おすすめラーメン店】7.青の衝撃、「吉法師」のクリアブルー鶏清湯
白を基調とした、まるでカフェのようなしつらえの店内

「吉法師(きっぽうし)」とは、戦国武将・織田信長の幼名です。「500年の時を経ても多くの人をとりこにする、信長の斬新さと豪胆さのかけらだけでも、ラーメンの枠の中で表現したい」。店主のそんな思いが、店名の由来になっています。

透き通ったブルースープのラーメン「鶏清湯 青」900円。特製鶏チャーシューと塩玉子入り

青いスープのラーメンに、誰もが衝撃を受けるでしょう。その正体は、中国料理の技法“掃湯(さおたん)”を用いて鶏白湯から濁りを取り除き、青い塩ダレで染めた鶏清湯スープ。

澄んだ色合いとは裏腹に、凝縮された鶏のうまみを感じられるラーメンスープ。のどごしの良い麺とも相性抜群です。インパクト大の唯一無二のラーメンをぜひ味わってみてください。

吉法師

住所
東京都渋谷区神南1丁目11-5ダイネス壱番館渋谷102
交通
JR渋谷駅ハチ公口から徒歩6分
料金
鶏清湯 青=900円/
1 2

東京横浜首都圏関東から全国世界まで、あらゆる情報をお送りします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください