トップ > 東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山 > 酒田 > 酒田市街 > 

【酒田】地産地消のフレンチレストランランチを!

シュープレス

更新日:2021年8月17日

この記事をシェアしよう!

【酒田】地産地消のフレンチレストランランチを!

周囲を海と山に囲まれた酒田は、山海の幸に恵まれたエリア。数多くの料理人が腕をふるうなか、地元で長く愛されているのが、庄内産食材の持ち味を生かした「酒田フレンチ」だ。フレンチの名店で滋味豊かな料理を楽しもう。

酒田フレンチの歴史

昭和42(1967)年に「レストラン欅」の支配人・佐藤久一氏が、「本格的なフランス料理を味わえる店を酒田に」と、声を上げたことが始まり。庄内の食材を使ったメニューは、多くの食通たちを魅了し全国へと知られていった

Restaurant Nico

地元食材を主役にした魅惑のフレンチ
日本海で獲れた魚介や近隣農家から仕入れた野菜など、酒田ならではの滋味あふれる食材を用いたフレンチを楽しめる。味はもちろん、食感や見た目など細部にまで手間ひまをかけたオリジナリティあふれるフレンチを提供している。

予算:昼2000円〜、夜3000円〜
予約:コースは前日までに要予約

Restaurant Nico

閑静な通り沿いに建つ一軒家レストラン

Restaurant Nico

ゆったりとくつろげる広々とした店内

[必食]ランチのプチコース 2000円

前菜、スープ、メイン、デザート、パン、ドリンク。写真のメインは鯛のソテー

[必食]ランチのプチコース 2000円

充実した内容のランチのコース。4000円のプレミアムコースもあり

Restaurant Nico

住所
山形県酒田市亀ケ崎3丁目7-2
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通酒田市内廻りAコースバスで14分、亀ヶ崎小前下車、徒歩4分
料金
コース=2000円~(昼)・2700円~(夜)/

ル・ポットフー

旬のおいしさを一皿にギュッと凝縮
魚介はシェフみずからが毎朝港に足を運び吟味。その日最もおいしい食材を使い、素材の持ち味を生かしたフランス風郷土料理を提供する。料理に合わせた日本酒やワインも充実している。

予算:昼2200円〜、夜4400円〜
予約:個室は要予約

ル・ポットフー

大きな窓から火が差し込む明るい店内

[必食]シェフおすすめプレミアムフルコース 5500円

[必食]シェフおすすめプレミアムフルコース 5500円

オードブル、スープ、本日の魚料理、本日の肉料理、デザート、パン、コーヒー。

[必食]シェフおすすめプレミアムフルコース 5500円

コレもおすすめ
日替わりランチ 2200円

ル・ポットフー

住所
山形県酒田市幸町1丁目10-20光の湊 3階

仙台、東北地区のおでかけ情報を発信します。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください