エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x ショッピング・おみやげ > 東北 x ショッピング・おみやげ > 南東北 x ショッピング・おみやげ > 福島 x ショッピング・おみやげ

福島 x ショッピング・おみやげ

福島のおすすめのショッピング・おみやげスポット

福島のおすすめのショッピング・おみやげポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。福島県の名産・特産品が勢揃い「福島県観光物産館」、トレッキングのあとはグルメ&おみやげを「浄土平レストハウス」、福島の味がそろう「エスパル福島 福島みやげ館」など情報満載。

  • スポット:25 件
  • 記事:7 件

福島のおすすめエリア

福島の新着記事

【福島】いつ行く!季節限定の旬情報をチェック!

四季折々に美しい自然があり、地域ごとに独自の歴史と文化が息づく福島。その季節でしか味わえない旅のツボ...

【福島タウン】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

自然豊かなフルーツの産地

福島みやげの人気アイテム大集合! 絶対ハズさないグルメ&伝統工芸品

福島にはグルメなみやげが盛りだくさん。長く愛される銘菓や現代風のアレンジが楽しいスイーツ、気候風土を...

あだたら高原【岳温泉】安達太良山麓に湧くいで湯!

坂上田村麻呂が東征の際に発見したという湯は、全国的にも珍しい酸性泉。四季それぞれのレジャーも楽しい安...

二本松の観光おすすめスポット!グルメ&みやげ情報も♪

安達太良山が見守る城下町、福島県二本松市。詩集『智恵子抄』に出てくる「ほんとの空」という言葉で知られ...

福島【土湯温泉】若旦那が活躍する山峡のいで湯!

阿武隈川の支流、荒川渓谷沿いに湯宿が軒を連ねる山峡のいで湯。山里の豊かな自然と素朴なこけしが旅人を迎...

福島【飯坂温泉】共同湯をめぐりながら街歩き♪

日本武尊の時代に開湯されたといわれており、宮城の秋保、鳴子とともに奥州三名湯のひとつ。『おくのほそ道...

福島【高湯温泉】開場400年を超える古湯!

慶長12(1607)年の開湯という歴史ある温泉で、山形の蔵王、白布と並ぶ奥州三高湯のひとつ。たっぷり...

【福島】花スポット!SNSで人気急上昇の新名所!

福島の春から夏は各所で花ざかりのシーズン。まだまだ県外には知られていないけど、SNSにアップしたくな...

福島【花見山】みちのく桃源郷さんぽ♪見ごろはいつ?

もっと見る

1~20 件を表示 / 全 25 件

福島のおすすめのショッピング・おみやげスポット

福島県観光物産館

福島県の名産・特産品が勢揃い

会津塗や会津本郷焼、会津木綿、土湯こけしなどの工芸品をはじめ、農・水産物加工品、銘菓、地酒といった主要物産品を展示・販売している。福島県内各地のみやげを探すのに便利だ。新酒鑑評会金賞を受賞した県内の銘酒が揃っている。

福島県観光物産館

福島県観光物産館

住所
福島県福島市三河南町1-20コラッセふくしま 1階
交通
JR福島駅から徒歩3分
料金
要問合せ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
無休(11月23日休)

浄土平レストハウス

トレッキングのあとはグルメ&おみやげを

吾妻連峰の登山基地としてにぎわう休憩施設。軽食コーナーのメニューと売店の品ぞろえが充実していて、ドライブの休憩にもぴったり。全国のライダーにも大人気のスポット。

浄土平レストハウス
浄土平レストハウス

浄土平レストハウス

住所
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山地内
交通
JR福島駅から福島交通磐梯吾妻スカイライン経由浄土平行きバスで1時間10分、浄土平下車すぐ
料金
吾妻小富士カレー=900円/会津山塩ラーメン=950円/三春三角揚げうどん=850円/
営業期間
4月上旬~11月中旬
営業時間
9:00~16:00、軽食コーナーは10:00~15:00(食事メニューはL.O.14:30)
休業日
期間中無休

エスパル福島 福島みやげ館

福島の味がそろう

JR福島駅直結のショッピングビル「エスパル福島」内にあるみやげ処。菓子や地酒、漬け物など、福島自慢のみやげがそろう。

エスパル福島 福島みやげ館

住所
福島県福島市栄町1-1
交通
JR福島駅からすぐ
料金
香の蔵のKURA-DAIGOクリームチーズの味噌漬=594円(35g)、1080円(75g)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(店舗により異なる)
休業日
無休

ダンケシェーン

毎日さまざまな味が登場する手作りソフトクリームのお店

手作りソフトクリームの店。8月に3日間だけ登場するピーチクリームは旬のモモを使用した人気商品。ほかにも日替わりでさまざまなソフトクリームが登場する。

ダンケシェーン

住所
福島県福島市栄町7-14
交通
JR福島駅から徒歩5分
料金
ピーチクリーム=350円(コーン)、380円(カップ)/エーデルクリーム=350円(コーン)、380円(カップ)/
営業期間
通年
営業時間
15:00~24:00(閉店、時期により異なる)、日曜は~21:00(閉店)
休業日
不定休

太陽堂むぎせんべい本舗

素朴な甘味の「むぎせんべい」

昭和2(1927)年創業、むぎせんべい一筋に店を構える。上質の小麦粉に落花生をまぶして焼いたせんべいはパリッとした歯ざわりが魅力。かめばかむほどほんのりとした甘味が口いっぱいに広がる。

太陽堂むぎせんべい本舗

太陽堂むぎせんべい本舗

住所
福島県福島市陣場町9-30
交通
JR福島駅から徒歩10分
料金
むぎせんべい=324円(8枚入)~3240円(78枚入)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00
休業日
無休(1月1日休)

玉嶋屋

江戸時代から続く老舗の名菓

江戸時代から製法を変えず、手作りの味にこだわる老舗和菓子店。徳川将軍家にも献上していたという由緒ある羊羹など、ていねいに仕上げた様子が伝わってくる伝統的な名菓が並ぶ。

玉嶋屋
玉嶋屋

玉嶋屋

住所
福島県二本松市本町1丁目88
交通
JR東北本線二本松駅から徒歩5分
料金
玉羊羹=600円(5個)/
営業期間
通年
営業時間
7:45~18:00
休業日
年4日程度不定休

なかや菓子店

創業以来変わらないまんじゅうが人気

大正時代から、土湯温泉を見守ってきた老舗。創業当時から変わらぬ製法でつくり続けるまんじゅうは無添加で程よい甘さ。さっぱり感の中にまろやかさがある。10月から翌5月の日曜限定で販売する特製どら焼きも好評。

なかや菓子店

なかや菓子店

住所
福島県福島市土湯温泉町八郎畑2
交通
JR福島駅から福島交通土湯温泉行きバスで42分、終点下車、徒歩3分
料金
温泉まんじゅう(こしあん)=70円(1個)、750円(箱入10個)/うす皮まんじゅう=90円(1個)/くるみまんじゅう=90円(1個)/ずんだまんじゅう=80円(1個)/三種餡のどらやき(つぶあん・クルミあん・抹茶あん)=100円(1個)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(時期により異なる)
休業日
木曜(GW・盆時期・年末年始は営業)

女子の暮らしの研究所

伝統素材を取り入れたアクセサリー

会津地方の伝統工芸品で美しい縞模様が特徴の「会津木綿」をアクリル樹脂に閉じ込めたアクセサリー。木綿のやさしい質感とカラフルな色合いがキュート。

女子の暮らしの研究所

住所
福島県福島市大町9-14
交通
JR福島駅から徒歩10分
料金
ふくいろピアス=1620円(1組)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
不定休

こんにゃく工房金蒟館

土湯の思い出に金蒟館のこんにゃくを

国内産のこんにゃく粉を使った昔ながらの優しい味のちぎりこんにゃくを販売。できたてのこんにゃくをいただこう。

こんにゃく工房金蒟館

住所
福島県福島市土湯温泉町下ノ町22-1湯温泉まちおこしセンター湯楽座 2階
交通
JR福島駅から福島交通土湯温泉行きバスで42分、終点下車徒歩3分
料金
手作りこんにゃく(醤油味・田楽味噌味)=各320円(3玉)/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉館15:00)
休業日
不定休

まつや

土湯こけしの絵付けに挑戦

こけしの製造販売もしているみやげ店で、伝統的な土湯こけしの絵付け体験ができる。職人の指導のもと、自分だけのオリジナルこけしを作っておみやげにしよう。

まつや

住所
福島県福島市土湯温泉町下ノ町25
交通
JR福島駅から福島交通土湯温泉行きバスで42分、終点下車すぐ
料金
ももしそ巻=650円/こけしの絵付け体験=950円(1本)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00
休業日
火曜(GW・盆時期・年末年始は営業)

みちのく福島路ビール

フルーツビールが自慢のクラフトブルワリー

アンナガーデンにあるクラフトブルワリー。契約農家の果物の果汁をふんだんに使い、名水で仕込んだフルーツビールが自慢。9種類のビールがそろう。

みちのく福島路ビール

住所
福島県福島市荒井横塚3-182アンナガーデン内
交通
JR福島駅から福島交通バス土湯温泉行きで30分、自治研修センター下車、徒歩10分
料金
桃のラガー=620円(350ml)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
無休

ent

ent

住所
福島県福島市大町2-18

ジャンルで絞り込む