トップ >  東北 > 南東北 > 福島 > 土湯温泉・高湯温泉 > 

【福島タウン】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月18日

この記事をシェアしよう!

【福島タウン】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

自然豊かなフルーツの産地

福島県立美術館

3000点以上の多彩なコレクション
大正時代から昭和初期にかけての日本画や洋画のほか、ピサロ、ゴーギャンらの印象派絵画、ベン・シャーン、ワイエスら20世紀のアメリカ絵画を中心に収蔵。フレンチレストランも併設する。

福島県立美術館
by pixta

信夫山のふもとに建つ

福島県立美術館

住所
福島県福島市森合西養山1
交通
福島交通飯坂線美術館図書館前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、祝日の翌日、祝日の翌日が土・日曜の場合は開館(12月28日~翌1月4日休)
料金
大人280円、高校生以下無料、企画展は別料金(各種障がい者手帳持参で常設展と企画展無料、第1種または1級持参の場合は同伴者1名無料)

ミュゼ・ドゥ・カナール

県内外から客が足を運ぶ名店
福島県立美術館(上記)に併設されているフランス料理店。リーズナブルな価格で、本格派の料理が味わえる。フランスの3つ星レストランのシェフもお忍びで来るほどで、その味は折り紙付きだ。

ミュゼ・ドゥ・カナール

見た目も美しい料理が味わえる

ミュゼ・ドゥ・カナール

住所
福島県福島市森合西養山1福島県立美術館併設
交通
福島交通飯坂線美術館図書館前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:00(閉店)、18:00~20:30(閉店、夜は要予約)
休業日
月曜、祝日の翌日、福島県立美術館の休みに準じる(臨時休あり、GW・盆時期は営業)
料金
ランチセット=1420~2930円/ディナー(要予約)=6600円~/

アンナガーデン

ヨーロッパの雰囲気が漂う複合施設
聖アンナ教会を中心にジェラート店や雑貨店、カフェ、こけしを展示する西田記念館など個性的な18施設が集まる。みちのく福島路ビールではガーデン内の工房で造ったクラフトビールが味わえる。

アンナガーデン

シンボルの聖アンナ教会

アンナガーデン

街のように道路沿いに店が建ち並ぶ

アンナガーデン
アンナガーデン

吾妻山系の伏流水で仕込むみちのく福島路ビール。「米麦酒」は県産米と県の酵母を使用。グラスで500円

アンナガーデン

住所
福島県福島市荒井横塚3-183
交通
JR福島駅から福島交通土湯温泉行きバスで30分、自治研修センター下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉園、店舗・時期により異なる)
休業日
施設により異なる
料金
入園料=無料/西田記念館=300円/米麦酒=500円(カップ1杯)/(20名以上の団体は250円)

四季茶房 八夢

古民家でいただく旬の懐石料理
石畳を歩いた先にたたずむ築230年の古民家を使った食事処。月替わりの八夢昼膳が人気だ。昼膳1998円~1万6200円(6480円以上は要予約)、夕膳4644円~1万6200円(8640円以上は要予約)。

四季茶房 八夢

旬の味覚とともに盛り付けの美しさも楽しみたい

四季茶房 八夢

住所
福島県福島市荒井中島92
交通
JR福島駅から福島交通上鳥渡行きバス23分、しのぶ台団地下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(土・日曜、祝日は~15:00)、18:00~21:00
休業日
不定休(年末年始休)
料金
昼膳(7500円以上は要予約)=2200~10000円/夕膳(7500円以上は要予約)=5500~9500円/向日葵昼膳(平日のみ)=2200円/

ゆず沢の茶屋

昔懐かしいふるさとの味の数々を
福島市の郊外、里山の自然のなかにある昔の民家風の店内には囲炉裏もあり、風情たっぷり。香ばしいゆず味噌焼きおにぎりや田楽など、味わい深い福島の郷土料理がいただける。

ゆず沢の茶屋

ゆず味噌の風味が豊かな料理を

ゆず沢の茶屋

住所
福島県福島市荒井横塚2-8
交通
JR福島駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店16:00)、土・日曜は11:00~19:00(閉店21:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(12月29日~翌1月1日休)
料金
ゆず御膳=2200円/ゆず定食=1210円/おまかせ料理=3080円~/茶屋定食=1815円/

カフェギャラリー風と木

安全でヘルシーなメニューを
住宅街にたたずむアットホームな店。有機無農薬のコシヒカリの玄米、国産大豆の手作り豆腐、地元の自家菜園で作る野菜などを使用。コーヒーは無農薬栽培の豆を自家焙煎している。

カフェギャラリー風と木

コシヒカリ玄米、野菜の小鉢などが付く玄氣膳

カフェギャラリー風と木

住所
福島県福島市渡利番匠町56-2
交通
JR福島駅から福島交通花見山入口経由渡利南回りバスで10分、番匠町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)
休業日
火~金曜、祝日の場合は営業(年末年始休)
料金
玄氣膳=1188円/

福島県観光物産館

福島県の名産・特産品が勢ぞろい
会津塗や会津本郷焼、大堀相馬焼、土湯こけしなどの工芸品をはじめ、農・水産物加工品、銘菓、地酒といった主要物産品を展示・販売している。福島県内各地のみやげを探すのに便利だ。

福島県観光物産館

県内各地の匠の技やこだわりの味に出会える場所だ

福島県観光物産館

住所
福島県福島市三河南町1-20コラッセふくしま 1階
交通
JR福島駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
無休(11月23日休)
料金
要問合せ
1 2

南東北の新着記事

【奈良県・近鉄郡山駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【宮城県・白石駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【山形県・山形駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【宮城県・仙台駅周辺】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる5月号:特集は「ひみつの絶景スポット」「とっておきのリトリート旅」「ばってん少女隊の長崎推しガイド」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【広瀬通駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店8選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【仙台駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店5選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【勾当台公園駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店4選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【仙台駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、仙台駅周辺(徒歩20分圏...

【山形駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、山形駅周辺(徒歩20分圏...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。