コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【福島タウン】人気おすすめスポット!食べる、遊ぶ、買う!

【福島タウン】人気おすすめスポット!食べる、遊ぶ、買う!

by mapple

更新日:2018年9月8日

自然豊かなフルーツの産地

福島県立美術館

3000点以上の多彩なコレクション
大正時代から昭和初期にかけての日本画や洋画のほか、ピサロ、ゴーギャンらの印象派絵画、ベン・シャーン、ワイエスら20世紀のアメリカ絵画を中心に収蔵。フレンチレストランも併設する。

by pixta

信夫山のふもとに建つ

ミュゼ・ドゥ・カナール

県内外から客が足を運ぶ名店
福島県立美術館(上記)に併設されているフランス料理店。リーズナブルな価格で、本格派の料理が味わえる。フランスの3つ星レストランのシェフもお忍びで来るほどで、その味は折り紙付きだ。

見た目も美しい料理が味わえる

アンナガーデン

ヨーロッパの雰囲気が漂う複合施設
聖アンナ教会を中心にジェラート店や雑貨店、カフェ、こけしを展示する西田記念館など個性的な18施設が集まる。みちのく福島路ビールではガーデン内の工房で造ったクラフトビールが味わえる。

シンボルの聖アンナ教会

街のように道路沿いに店が建ち並ぶ

吾妻山系の伏流水で仕込むみちのく福島路ビール。「米麦酒」は県産米と県の酵母を使用。グラスで500円

四季茶房 八夢

古民家でいただく旬の懐石料理
石畳を歩いた先にたたずむ築230年の古民家を使った食事処。月替わりの八夢昼膳が人気だ。昼膳1998円~1万6200円(6480円以上は要予約)、夕膳4644円~1万6200円(8640円以上は要予約)。

旬の味覚とともに盛り付けの美しさも楽しみたい

ゆず沢の茶屋

昔懐かしいふるさとの味の数々を
福島市の郊外、里山の自然のなかにある昔の民家風の店内には囲炉裏もあり、風情たっぷり。香ばしいゆず味噌焼きおにぎりや田楽など、味わい深い福島の郷土料理がいただける。

ゆず味噌の風味が豊かな料理を

カフェギャラリー風と木

安全でヘルシーなメニューを
住宅街にたたずむアットホームな店。有機無農薬のコシヒカリの玄米、国産大豆の手作り豆腐、地元の自家菜園で作る野菜などを使用。コーヒーは無農薬栽培の豆を自家焙煎している。

コシヒカリ玄米、野菜の小鉢などが付く玄氣膳

福島県観光物産館

福島県の名産・特産品が勢ぞろい
会津塗や会津本郷焼、大堀相馬焼、土湯こけしなどの工芸品をはじめ、農・水産物加工品、銘菓、地酒といった主要物産品を展示・販売している。福島県内各地のみやげを探すのに便利だ。

県内各地の匠の技やこだわりの味に出会える場所だ

福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ

楽しい遊びで子どもたちが笑顔に
遊びながら学べる体験型教育文化施設。季節の星空を映すプラネタリウムや未就学児と保護者向けの遊び場などがあり、さまざまなイベントやワークショップなども開催している。

子どもキッチン(有料・要予約)などのイベントを開催

星空を見るのが楽しくなるプラネタリウム

未就学児が安心して遊べるのびのび広場

筆者:mapple

まっぷる福島 会津・磐梯’19

発売日:2018年02月14日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福島 会津・磐梯’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×