トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷

岡山・倉敷

岡山・倉敷の概要、観光・旅行情報

岡山・倉敷の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

岡山・倉敷の概要、観光・旅行情報

  • スポット:489 件
  • 記事:41 件

日本有数の名園を散策し、川沿いに白壁土蔵が並ぶ街へ

岡山県の中・南部に位置し、温暖な気候と広い平野に恵まれ、米作のほか、桃やブドウなどのフルーツの産地としても知られているエリア。政令指定都市の岡山は池田家の城下町として栄えた街で、日本三名園のひとつ「後楽園」がある。完成に14年の年月をかけたという園内には、芝生の中を曲水がめぐり、茶畑や田なども作られている。そのほか漆黒の姿から烏城と呼ばれる岡山城にも足を延ばしたい。一方、観光都市の倉敷には、かつて倉敷川の水運で栄え、川に沿って白壁土蔵が建ち並ぶ「倉敷美観地区」をはじめ、歴史的な街並みが残っている。

岡山・倉敷の観光まとめ記事

倉敷観光の楽しみ方! 観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

岡山県を代表する観光地の「倉敷」は、訪れるだけで心が和む日本の古き良き町並みが残っています。ひときわ爽快で、ひときわ美しい絶景は一度は訪れたい名スポットです。ここでは、そんな倉敷の魅力を余すことなくお...

岡山観光はこれでOK!おすすめスポットと観光のポイントをご紹介

中国山地と瀬戸内海に囲まれた岡山県は、「晴れの国」の名のとおり雨が少なく一年を通して穏やかな気候が特徴です。城下町として栄えた岡山市街をはじめ、川に沿って白壁土蔵が建ち並ぶ倉敷など、歴史的な街並みが美...

岡山・倉敷のおすすめスポット

岡山城(烏城)

豊臣時代の天守閣の存在感

慶長2(1597)年、宇喜多秀家が落城。黒い下見板を施した姿から、別名「烏城(うじょう)」と呼ばれる。月見櫓、西の丸西手櫓は建築時の姿で、重要文化財。現在の天守閣は昭和41(1966)年に再建されたもの。天守閣内では、備前焼作り体験ができ、1日5回開催する。

岡山城(烏城)

岡山城(烏城)

住所
岡山県岡山市北区丸の内2丁目3-1
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車、徒歩10分
料金
見学料=大人320円、小・中学生130円/備前焼作り体験(粘土500g、送料別)=1250円/(岡山市内在住の65歳以上は無料、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入場料が無料)

岡山後楽園

国の特別名勝に指定された日本有数の大名庭園

元禄13(1700)年に岡山藩主池田綱政の命によって築庭。水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つで、国の特別名勝に指定されている。四季折々の花々も美しい。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星評価を得ており、海外からの人気も高い。

岡山後楽園

岡山後楽園

住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通
JR岡山駅から岡電バス藤原団地行きで12分、後楽園前下車すぐ
料金
入園料=大人(15~64歳)400円、小・中学生140円、未就学児無料/音声ガイド=500円/ガイドツアー=無料/「お庭そだち」後楽園弁当(要予約)=1550円/「お庭そだち」梅ジャム=500円(100g)/(65歳以上は140円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、高校生以下は無料、高校生は生徒手帳の持参が必要)

倉敷美観地区

舟運で栄えた時代がしのばれる白壁の町並み

倉敷川河畔を中心とした白壁の屋敷が立ち並ぶ一帯と、鶴形山南側の山すそにカーブを描いて延びる往来は、重要伝統的建造物群保存地区。柳が揺れる風情あふれる町並みが広がっている。

倉敷美観地区

倉敷美観地区

住所
岡山県倉敷市中央、本町など
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
情報なし

大原美術館

美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の私設西洋近代美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館

大原美術館

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
入館料=大人1300円、大学生800円、小・中・高校生500円/音声ガイド=500円/(児島虎次郎記念館と共通、障がい者手帳持参で無料)

くらしき桃子 倉敷本店

県産フルーツを使った自家製スイーツが魅力

白桃、マスカットなど旬の果物を主役にしたスイーツ&みやげの専門店。青果店が営むため、生産者から直接仕入れた質の高い果物を、バリエ豊富に展開しているのが魅力。とくにフルーツパフェは、一年を通して約20種類が揃い、常時5、6種類の味が楽しめる充実ぶり。築150年の町家を改装した空間は、1階はショップ、2階はカフェスペースになっており、いつも多くの人で賑わっている。

くらしき桃子 倉敷本店

くらしき桃子 倉敷本店

住所
岡山県倉敷市本町4-1
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
桃パフェ(5月中旬~9月中旬)=1296~1620円/ももこパフェ=972円/ぶどうパフェ(7月中旬~12月下旬)=1620円/タルト=648円~/フレッシュジュース=378円/ジュレ=432円~/ソフトクリーム=378円/ジェラート=378円~/

おすすめスポットをもっと見る

岡山・倉敷のおすすめの記事

【岡山】フルーツパフェを食べよう!旬のフルーツをデザートで♪

フルーツ王国岡山が誇る、旬の果実をふんだんにあしらったゴージャスなパフェ。産地直送ならではのフレッシュな味覚を召し上がれ♪※フルーツパフェの情報は2020年度のものです。メニュー、フルーツ、発売時期は...

岡山市内観光!路面電車に乗って観光しよう

JR岡山駅前から日中は約5分おきに運行する岡山電気軌道、通称「おかでん」に乗って城下へ。城下から出石町をゆっくり歩いて散策を楽しみましょう。

岡山後楽園めぐり!日本三名園を散策する!

季節ごとに美しい花が咲き誇り、いつ訪れても目を楽しませてくれる国の特別名勝。歩きながら景観を観賞できる庭園の散策にでかけましょう。

倉敷でとっておきディナーを楽しもう!

江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、往時のたたずまいと現代のモダンなセンスが調和する倉敷美観地区。幻想的な光に包まれる夜の美観地区で、ゆっくりと食事を楽しんだり、カクテル片手に大人時間を過ごしてくださ...

【倉敷】林源十郎商店へ行こう!暮らしのデザインマーケット

林源十郎商店は、衣食住を豊かにしてくれるショップやカフェなどが集まる複合施設。ギャラリーのような空間には、倉敷のすてきグッズが大集合しています。こだわりの詰まったお気に入りの品を旅のみやげにしてくださ...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください