トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 

矢掛を観光するならゆったり町並みさんぽがおすすめ!

エディターズ

更新日:2022年2月25日

この記事をシェアしよう!

矢掛を観光するならゆったり町並みさんぽがおすすめ!

倉敷エリアからは北西、吉備路エリアからは南西に位置し、江戸時代に旧山陽道の宿場町として栄えた矢掛には、今も町並みに当時の面影が色濃く残り、時代劇の世界に迷い込んだような雰囲気が漂います。古民家を再生した施設など、新たな見どころも増えている注目のエリア。
歴史ある矢掛のスポットへひと足延ばして、町並みさんぽを楽しんでみませんか?

矢掛へのアクセス:鉄道でいくなら

矢掛へのアクセス:鉄道でいくなら

虫籠窓(むしこまど)や張り瓦などの建築美が楽しめる。重厚な塗屋造の民家が多い

岡山駅

JR伯備線 25分/420円

清音駅

井原鉄道 19分/500円

矢掛駅

矢掛へのアクセス:車ででいくなら

山陽自動車道:玉島IC

県道54号・国道486号 約15km/約25分

矢掛駅

矢掛観光①:旧矢掛本陣石井家住宅

矢掛観光①:旧矢掛本陣石井家住宅
大名や幕府役人を迎えた玄関

宿場町の歴史的シンボル

旧山陽道18番目の宿場町矢掛で、酒造業を営み本陣職を務めた豪商石井家。酒蔵展示室の展示は、より歴史を身近に感じられるよう趣向を凝らしている。

重要文化財

 

矢掛観光①:旧矢掛本陣石井家住宅

歴史好きを楽しませる展示の数々

旧矢掛本陣石井家

住所
岡山県小田郡矢掛町矢掛3079
交通
井原鉄道矢掛駅から徒歩15分
料金
大人400円、小・中学生200円

矢掛観光②:旧矢掛脇本陣髙草家住宅

矢掛観光②:旧矢掛脇本陣髙草家住宅
落ち着きのある建物の意匠が特徴

備中南部の建築様式を伝える

旧矢掛本陣から東に約350mのところにある旧脇本陣は、金融業を営んでいた高草家が務め、本陣とともに宿場の中心的な役割を果たした。土・日曜のみの公開。

重要文化財

旧矢掛脇本陣高草家

住所
岡山県小田郡矢掛町矢掛1981
交通
井原鉄道矢掛駅から徒歩10分
料金
大人300円、小・中学生150円

矢掛観光③:バンケットホール&ショップギャラリーあかつきの蔵

矢掛観光③:バンケットホール&ショップギャラリーあかつきの蔵
風情あるエントランス

和の風情と歴史を感じる観光拠点

築100年を超える木材加工所を、江戸時代の米蔵のイメージにリノベートした観光拠点。備中・瀬戸内の特産品が手に入るほか、木樽製作の体験工房や、地元食材を活用したメニューがいただけるバンケットスペース(予約制)もある。

矢掛観光③:バンケットホール&ショップギャラリーあかつきの蔵

伝統工芸品や江戸モダンな雑貨が並ぶ

バンケットホール&ショップギャラリー あかつきの蔵

住所
岡山県小田郡矢掛町矢掛2584
交通
井原鉄道矢掛駅から徒歩10分
料金
ゆべし=324円~/ぼっこう堂の手焼きせんべい=802円/福来樽組み立てキット=888円/

矢掛観光④:矢掛屋INN& SUITES

矢掛観光④:矢掛屋INN& SUITES
ゆったりとした広さの洋室

宿場町の風情漂う癒やしの宿

江戸時代に建てられた古民家を再生した宿。伝統とモダンが調和する客室は、全室間取りが異なる。別館には温泉施設やイタリアンレストランもあり、日帰り観光も楽しめる。

矢掛屋INN&SUITES

住所
岡山県小田郡矢掛町矢掛3050-1
交通
井原鉄道矢掛駅から徒歩10分
料金
1泊2食付=9504円~/(入湯税別150円)

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください