トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島 > 鎌倉駅・鶴岡八幡宮 > 甘処あかね

アマドコロアカネ

甘処あかね

鎌倉駅・鶴岡八幡宮 / 和カフェ・甘味処

名物の煮あずきは一度食べるととりこに

小町通りの路地裏にある甘味処。名物は、北海道十勝産の大納言を三温糖でふっくら煮た“煮あずき”。パフェやクリーム白玉はもちろん、国産丸大豆醤油で焼きあげた磯辺焼きや夏期の昔ながらのかき氷なども人気だ。

甘処あかねの画像 1枚目
甘処あかねの画像 2枚目
甘処あかねの画像 3枚目
甘処あかねの画像 4枚目
甘処あかねの詳細情報
住所
神奈川県鎌倉市小町2丁目10-101階 (大きな地図で場所を見る)
電話
0467-23-0667
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
13:00~16:30(閉店17:00)、土・日曜、祝日は12:00~
休業日
木曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
煮あずきと煎茶のセット=900円/煮あずき(ほうじ茶付)=750円/クリーム白玉あずき=900円/焼きもち=850円~/あかねパーフェクト=1000円/かき氷(夏期のみ)=800円~/
ID
14011177

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

甘処あかねと同じエリアの記事

神奈川【鎌倉観光】ボタニカルトリップ! 自然に囲まれリラックス♪

三方を山に囲まれた自然の恵みにあふれた鎌倉。自然や植物に囲まれて、心をリフレッシュできるスポットが盛りだくさん。

鎌倉の人気のお土産15選 絶対買いたい!鎌倉を代表する厳選土産

古都・鎌倉巡りで欠かせない楽しみのひとつが、鎌倉ならではの“おいしい″お土産選びです。創業300年以上の老舗の和菓子、オリジナリティあふれる新作プリン、食べるのがもったいないほどキュートなラスクなど、...

【鎌倉七口】古道観光! 山を切り開いて造った7つの主要道切通しをめぐる

三方を山に囲まれた鎌倉で、陸路として掘削された古道。今もその風情が残る「鎌倉七口」と呼ばれる道を歩こう。

鎌倉【小町通り&若宮大路】2大ストリートをチェック!

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮へと向かう通りで、おいしいものを食べたりやみやげを探したり、楽しいことがめじろ押し。

【北鎌倉】やすらぎの甘味処&レトロカフェでひと休み♪

格式のある寺社が建ち並ぶ北鎌倉には、本格的な和菓子を提供する甘味処も多い。寺めぐりの合間に足を運んで、情緒あふれる店内で安らぎの時間を過ごそう。

鎌倉観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

歴史ある寺社を中心にさまざまな見どころが集まる古都・鎌倉。首都圏から近く、基本的に徒歩で回れる気楽さで人気の観光地です。源頼朝が幕府を築いた地として知られ、現在も源氏ゆかりの寺院が点在する鎌倉。それら...

鎌倉小町通りでおすすめの人気店15選

JR鎌倉駅の東口を出てすぐ、入口の赤い鳥居がシンボルの「小町通り」は、鶴岡八幡宮の参道・若宮大路と並行して続く、鎌倉随一の商店街。小町通りには、鎌倉らしいお土産が買える店や、歴史ある純喫茶、地元の海の...

【鎌倉グルメ】名物しらす料理♪多彩なスタイルで味わう!

腰越港などに揚がるしらすは鎌倉・江の島エリアきっての名物。定番の食べ方や、料理人によって個性豊かな方法で繰り出されるしらす料理が味わる店をピックアップしました。網元直営の店から、カフェまで、多彩なメニ...

鎌倉の台所【レンバイ】日本初のマルシェに行ってみよう!

採れたての野菜を売っている鎌倉市農協連即売所は、通称「レンバイ」と呼ばれ、鎌倉市民に親しまれている。観光のついでに気軽に訪れてみよう。

鎌倉【小町通り】おすすめ土産をチェック!

みやげ店がひしめく小町通りで鎌倉の最旬みやげをゲットしよう。和雑貨から菓子、作家の一点ものまで、これでみやげ選びも迷わない。
もっと見る

甘処あかねと近くのスポット

甘処あかねのエリア × テーマ

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島 > 鎌倉駅・鶴岡八幡宮
トップ > グルメ > カフェ > 和カフェ・甘味処
トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 > 関東・甲信越 x 和カフェ・甘味処 > 首都圏 x 和カフェ・甘味処 > 鎌倉・三浦・湘南 x 和カフェ・甘味処 > 鎌倉・江の島 x 和カフェ・甘味処 > 鎌倉駅・鶴岡八幡宮 x 和カフェ・甘味処