>  >  >  >  > 

愛媛県 内子 木ろうと白壁の町のおさんぽルート&見どころスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年7月14日

この記事をシェアしよう!

愛媛県 内子 木ろうと白壁の町のおさんぽルート&見どころスポット

愛媛県の内子は、江戸から大正時代にかけて木ろうや和紙などを生産し、人や物資の行き交う場所として栄えた歴史をもちます。木ろうとは、原料になるハゼの実を粉にして蒸し、圧力をかけて搾り取ったもので、ろうそくやクレヨン、化粧品の原料となります。

数多く現存する伝統的な特徴をもつ町家は、当時の面影と情緒を残しています。リノベートしたカフェやみやげもの店に立ち寄りながら、レトロな町並みを堪能しましょう。ぐるっとめぐって3時間ほどが目安となります。

内子は木ろうと白壁の町

かつて木ろう生産で栄えた内子町の八日市・護国地区。歴史を感じさせる建造物が数多く並ぶ情緒ある町並みを、じっくりと散策しましょう。

ぐるっとめぐって3時間

八日市・護国の町並みまでは、JR内子駅から徒歩20分。車の場合は、八日市・護国の町並みの北側、高昌寺のそばにある町並駐車場(66台)300円に駐車して、ゆるやかな坂道を下りながら散策するのがベターです。

共通チケット

木蠟資料館・上芳我邸、内子座、商いと暮らし博物館の3館共通券は900円。各施設で購入できます。

内子は木ろうと白壁の町

内子のメインストリート 八日市・護国の町並み

重要伝統的建造物群保存地区に選定された風情ある通り。約600mにわたって商家や町家が約120棟建ち並び、木ろう生産で栄えた往時をしのぶことができる。

町家の特色を発見!

内子のメインストリート 八日市・護国の町並み

なまこ壁
継ぎ目を漆喰で塗り固め、雨水を防ぐ

内子のメインストリート 八日市・護国の町並み

鏝絵
漆喰をこてで浮き彫りにした装飾

内子のメインストリート 八日市・護国の町並み

懸魚
屋根の最上部などを雨風から守るための装飾的な板

内子のオススメおさんぽルート

JR内子駅を出発して、重要伝統的建造物群保存地区を通り、また駅に戻るおさんぽプランはコチラです。

JR内子駅
↓徒歩8分
内子座
↓徒歩5分
商いと暮らし博物館
↓徒歩5分
町家資料館
↓徒歩5分
木蠟資料館・上芳我亭
↓徒歩5分
大森和蝋燭屋
↓徒歩15分
JR内子駅

内子のおさんぽコース ①内子座

重要文化財の木造芝居小屋

木ろうや生糸などの生産で栄えた大正5(1916)年、地元の有志により建てられた劇場。農閑期には歌舞伎や文楽などが上映された。廻り舞台、奈落、花道なども見学できる。

内子のおさんぽコース ①内子座

今なお公演が行なわれる劇場

内子座

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2102
交通
JR内子線内子駅から徒歩8分
料金
入館料=大人400円、小・中学生200円/(20名以上の団体は大人300円、小・中学生160円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

内子のおさんぽコース ②商いと暮らし博物館

昔の商家の暮らしを垣間見る

江戸後期から明治時代の商家をそのまま活用し、ろう人形や道具を使って大正時代の薬屋の日常を再現。人形たちの伊予弁に耳を傾けてみるのも楽しい。

内子のおさんぽコース ②商いと暮らし博物館

昔の薬袋もそのまま展示

内子のおさんぽコース ②商いと暮らし博物館

商いと暮らし博物館

住所
愛媛県喜多郡内子町内子1938
交通
JR内子線内子駅から徒歩10分
料金
入館料=大人200円、小・中学生100円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名入館無料)

内子のおさんぽコース ③町家資料館

江戸時代の町家を学ぶ

寛政5(1793)年に建てられた商家を修理・復原したもの。当時の暮らしを町家で体感することができる。内子散策の休憩スポットとして利用してもよい。

内子のおさんぽコース ③町家資料館

通りに面して開放的な造り

町家資料館

住所
愛媛県喜多郡内子町内子3023
交通
JR内子線内子駅から徒歩15分
料金
無料

内子のおさんぽコース ④木蠟資料館・上芳我邸

住宅や木ろう生産施設など内子の歴史が残る屋敷

木ろう生産で財を築いた本芳我家の筆頭分家・上芳我家の屋敷。広大な敷地に10棟の重要文化財がある。邸内に木ろう資料の展示棟、土蔵に喫茶室がある。

木ろうって?

原料になるハゼの実を粉にして蒸し、圧力をかけて搾り取ったものが生ろう。その後、漂白したものを晒ろうまたは白ろうという。できた製品は、ろうそくやクレヨン、化粧品などに使われた。

内子のおさんぽコース ④木蠟資料館・上芳我邸

浅黄色の主屋は上芳我邸のシンボル

内子のおさんぽコース ④木蠟資料館・上芳我邸

炊事場には、かまどや井戸が残る

内子のおさんぽコース ④木蠟資料館・上芳我邸

屋敷に囲まれた中庭

木蝋資料館・上芳我邸

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2696
交通
JR内子線内子駅から徒歩20分
料金
入館料=大人500円、小・中学生250円/(20人以上の団体料金大人380円、小・中学生200円、内子町内在住の65歳以上の方、身体障がい者手帳・療育手帳もしくは精神障がい者保健福祉手帳を持参された方および介護者1名は入館無料)

内子のおさんぽコース ⑤大森和蠟燭屋

職人技が光る伝統の和ろうそく

県下で一軒の和ろうそく店。ろうを芯に塗り重ねて作る伝統の技術を、6代目、7代目親子が受け継ぐ。和ろうそくは、ろうがたれにくく、大きく美しい炎が魅力。

内子のおさんぽコース ⑤大森和蠟燭屋

和ろうそく(1本)388円〜

内子のおさんぽコース ⑤大森和蠟燭屋

提灯が目印の大森和蠟燭屋

大森和蝋燭屋

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2214
交通
JR内子線内子駅から徒歩15分
料金
和ろうそく=297円~(1本)/

寄り道スポット まちの駅 Nanze

内子の旬を堪能しよう

内子のいいものを集めたセレクトショップとカフェの店。地元の素材を使ったケーキなどのスイーツとランチプレートが人気。

寄り道スポット まちの駅 Nanze

内子観光の拠点

まちの駅Nanze

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2023
交通
JR内子線内子駅から徒歩10分

まだまだ気になる 立ち寄りスポット

南予名物鯛めしを食べられるスポットや観光情報をゲットできるスポットなど、内子散策に欠かせないスポットはこちらです。

りんすけ

南予名物の鯛めしを楽しむ

創業110年の料亭「魚林」に併設する食事処。鯛めしは、あつあつのご飯に鯛の刺身と卵をのせ、だしをかけて食べる名物料理。

りんすけ

満足度抜群の鯛めし1080円

りんすけ

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2027
交通
JR内子線内子駅から徒歩10分
料金
鯛めし=1080円/むぎとろ=1080円/中華そば=540円/

蕎麦 つみ草料理 下芳我邸

旬の野菜とそばをいただく

築140年以上の豪商屋敷を利用した風情ある店。国産のそば粉を使ったそばや地元の野菜で作る料理を組み合わせた季節の膳が人気。

蕎麦 つみ草料理 下芳我邸

野遊び弁当1480円

蕎麦 つみ草料理 下芳我邸

住所
愛媛県喜多郡内子町内子1946
交通
JR内子線内子駅から徒歩12分
料金
内子地野菜の天ざるそば=1050円/うちのこ膳=1850円/野遊び弁当=1480円/

内子町ビジターセンターA・runze

内子町の観光情報収集はココで!

元警察署の歴史をもつ施設。パンフレット配布やスタッフによる案内など、町の情報を入手するなら立ち寄りたい場所。

内子町ビジターセンターA・runze

各種パンフレットや案内の掲示板などがある

内子町ビジターセンターA・runze

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2020
交通
JR内子線内子駅から徒歩10分
料金
無料

いなりや

看板メニューはジャンボいなり

名物のいなりずしは一般的なサイズの2倍以上。一晩タレに漬け込んでじっくり煮込んだあげが、季節の山菜と寿司飯をふわりと包む。

いなりや

いなりずし(1個)170円

いなりや

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2738
交通
JR内子線内子駅から徒歩20分
料金
いなりずし(個数限定、1個)=170円/うどんセット=810円/囲炉裏焼き(夜のみ、2日前までに要予約)=2625円~/内の子弁当(要予約)=1000円~/

自在鋼房

和ろうそく用の鉄製燭台を作る

鉄製のろうそく立てを作る工房。2階のギャラリー&喫茶で展示販売をしており、製作体験も可能。(2名以上の予約制・1名3000円)

自在鋼房

住所
愛媛県喜多郡内子町内子3572
交通
JR内子線内子駅からすぐ
料金
燭台ろうそく立て=1900円~/燭台作り体験(2名~、要予約)=3000円(1人)/

高昌寺

日本最大級の大きさを誇る石造涅槃仏がある寺

八日市・護国の町並みにある、約560年の歴史を持つ古刹。中国敦煌莫高窟涅槃像をもとに石像涅槃を建立。

高昌寺

長さ10m、重さ200tの石造涅槃仏

高昌寺

住所
愛媛県喜多郡内子町城廻117
交通
JR内子線内子駅から徒歩20分
料金
情報なし

風情ある内子の街並みを歩いた後は人気道の駅へ

レトロな街並みの散策を終えたら、国道379号を砥部方面へ。
道の駅内子 フレッシュパークからりにぜひ立ち寄ってください。

直売所、レストラン、燻製工房、パン工房などが建ち並び、ハンバーガーやシャーベットも楽しめる人気のスポットですよ。

街並みも道の駅も充実の内子へ、ぜひ行ってみましょう。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください