>  >  >  >  山口観光はこれでOK!山口観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

山口観光はこれでOK!山口観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

山口観光はこれでOK!山口観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

日本最大規模のカルスト台地や鍾乳洞、コバルトブルーの海にまっすぐ伸びる橋など、自然が作った絶景をはじめ、世界遺産や歴史を感じる名所、レトロな町並みなど、見どころいっぱいの山口県。
日本海と瀬戸内海に囲まれ、フグをはじめとする海の幸もたっぷり味わえます。
何を目的にどこを訪れるか、おでかけ前に各エリアの特徴をチェックしておきましょう!

目次

  • 山口ってこんなところ
  • 各エリアの特徴とおすすめスポット
  •  ①下関・門司港エリア
  •   巌流島
  •   海峡ゆめタワー
  •   門司港レトロ展望室
  •   旧門司三井倶楽部
  •   下関市立しものせき水族館「海響館」
  •   はい!からっと横丁
  •   カモンワーフ
  •   ふくの河久
  •   ふく処 喜多川
  •   CAFE DINING BEAR FRUITS
  •   shuan KU cafe
  •   唐戸市場
  •  ②角島・秋吉台・長門エリア
  •   角島大橋
  •   元乃隅神社
  •   秋芳洞
  •   秋吉台
  •   青海島
  •   秋吉台サファリランド
  •   金子みすゞ記念館
  •  ③萩・津和野・山口エリア
  •   松下村塾
  •   松陰神社
  •   萩城下町
  •   萩反射炉
  •   国宝瑠璃光寺五重塔
  •   太皷谷稲成神社
  •   殿町通り
  •   萩博物館
  •   萩焼窯元 千春楽 城山
  •   SL「やまぐち」号
  •   浜料理がんがん
  •   見蘭牛ダイニング 玄
  •   Kimono Style Café
  •   道の駅 萩しーまーと
  •   本多屋 懐古庵
  •  ④岩国・柳井・徳山・周防大島エリア
  •   錦帯橋
  •   岩国城
  •   立岩
  •   周南市徳山動物園

山口ってこんなところ

山口県のここがスゴイ! 1、総理大臣

山口県は初代総理大臣伊藤博文をはじめ、佐藤栄作、現役の安倍晋三など総理大臣を輩出している県なのだ。
吉田松陰や高杉晋作など幕末~明治にかけ活躍した志士が多いことでも知られる。

山口県のここがスゴイ! 2、古い町並み

国が選定する重要伝統的建造物群保存地区118地区(2019年8月現在)のうち、山口には5地区がある。
いずれのエリアも建造された当時の面影を残し、風情ある城下町散策を楽しめる。

山口県のここがスゴイ! 3、海景色

日本海に面した山口県は、南国にも負けないほどの透き通った海が自慢。
なかでも角島や元乃隅神社は、近年写真映えスポットとして、世界中から観光客が訪れている。

各エリアの特徴とおすすめスポット

山口の基本情報をチェックしたら、次はエリアの位置関係や特徴をおさえておきましょう。各エリアのおすすめ観光スポット、人気のグルメスポットもあわせてご紹介しますので、行き先に迷っている方は必見です!

①下関・門司港エリア

名所満載のウォーターフロント

魚市場や水族館などの港町らしい施設が集まる下関と、レトロな町並みが広がる門司。海峡沿いのこの2つのエリアをあわせてめぐるのがおすすめ。ふぐをはじめとした豊富な海の幸も味わいたい。

巌流島

歴史の舞台となった有名な島

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の舞台となった島で、正式名称は船島。島内の展望広場には武蔵と小次郎の像が立ち、人工海浜、多目的広場、遊歩道などが整備されている。

巌流島

巌流島

住所
山口県下関市彦島船島
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐの唐戸桟橋から関門汽船巌流島行きで10分、巌流島下船
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
唐戸桟橋~巌流島の乗船料(往復)=500円/

海峡ゆめタワー

西日本有数の高さを誇るタワー

西日本でも有数の153mのタワー。30階の展望室は360度見渡せるパノラマ構造で、関門海峡や北九州、下関の街を眺める。29階には眺望抜群のカフェレストランが入る。

海峡ゆめタワー
海峡ゆめタワー
海峡ゆめタワー
海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワー

住所
山口県下関市豊前田町3丁目3-1
交通
JR山陽本線下関駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30~21:00(閉館21:30)
休業日
無休、1月は第4土曜
料金
入場料=大人600円、小・中・高校生300円/ダブルチケット(海響館+海峡ゆめタワー)=2400円/スカイビューチケット(海峡ゆめタワー+はい。からっと横丁大観覧車乗車料)=1000円/縁結び神社恋みくじ=100円(1枚)/(65歳以上は証明書持参で300円、障がい者手帳持参で大人300円、小人150円、同伴者1名無料)

門司港レトロ展望室

地上103mのビュースポット

建築家、黒川紀章氏が設計した高層マンションの31階。ガラス張りの開放的な空間で、眼下に関門海峡が広がる。一角には季節限定のドリンクやケーキが楽しめるカフェを併設。

門司港レトロ展望室
門司港レトロ展望室
門司港レトロ展望室
門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室

住所
福岡県北九州市門司区東港町1-32
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:30(閉館22:00)、カフェは~20:30(閉店21:00)
休業日
年4日不定休
料金
大人300円、小・中学生150円(北九州市・福岡市・下関市在住の65歳以上はシルバー手帳持参で入館料2割引、北九州市在住の障がい者は入館無料)

旧門司三井倶楽部

アインシュタインが宿泊した社交場

三井物産がVIPを接待する社交クラブとして使っていた建物。1階はレストラン、2階は林芙美子記念室とアインシュタイン夫妻の宿泊を記念したメモリアルルームになっている。

旧門司三井倶楽部
旧門司三井倶楽部
旧門司三井倶楽部
旧門司三井倶楽部

旧門司三井倶楽部

住所
福岡県北九州市門司区港町7-1
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、レストランは11:00~15:00(閉店)、17:00~21:00(閉店)
休業日
無休(レストランは臨時休あり)
料金
入館料(1階)=無料/入館料(2階)=大人100円、小人50円/(北九州市・福岡市・下関在住の65歳以上と、北九州市の障がい者は証明書持参で入館無料)
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×