>  >  >  >  > 

【西尾】味と香りにほっこり♪お抹茶紀行!

まっぷるマガジン

更新日:2019年2月23日

この記事をシェアしよう!

【西尾】味と香りにほっこり♪お抹茶紀行!

西尾の歴史を学び、茶畑を見学して、市内の茶室やカフェで抹茶にちなんだグルメを楽しむ!西尾の魅力がギュッと詰まった、とっておきプランはこちら。

お茶 松鶴園 茶房茶遊

[甘味処]お茶屋さんのカフェで抹茶づくし
西尾抹茶の製造を手がける松鶴園の茶房。抹茶を使ったそば御膳や抹茶スイーツが人気。店内には自社の抹茶や菓子を販売するショップもあるほか、二階にはギャラリーを併設。地元作家などの作品を無料で鑑賞できる。

お茶 松鶴園 茶房茶遊

茶遊御膳(1706円、手前・奥)

お茶 松鶴園 茶房茶遊

抹茶パフェ(734円)

お茶 松鶴園 茶房茶遊

抹茶「雅の司」(30g入り2160円)は上品な香り

お茶 松鶴園 茶房茶遊

住所
愛知県西尾市上町南荒子50-2
交通
名鉄西尾線西尾口駅から徒歩15分

あいや 西尾の抹茶ミュージアム和く和く

[ミュージアム見学]抹茶に親しむ体験型博物館
抹茶の製造工程の見学や茶匠の技を体験できる老舗製茶メーカーの施設。自分で碾いたばかりの抹茶を試飲できる。抹茶やスイーツを買えるショップも併設。

あいや 西尾の抹茶ミュージアム和く和く

抹茶を作る伝統の技と最新技術を紹介する

※写真はイメージ

あいや西尾の抹茶ミュージアム 和く和く(見学)

住所
愛知県西尾市上町横町屋敷15
交通
名鉄西尾線西尾駅から名鉄バス東部平坂・中畑循環線で7分、下町下車、徒歩12分

稲荷山茶園公園

[展望台]のどかな茶畑を見渡す高台の公園
100haの茶園を有する公園。毎年5月中旬から6月上旬は茶摘みシーズンで、八十八夜には茶摘みなどのセレモニーが行われる。5月には茶摘み体験も(予約制)。

稲荷山茶園公園

セレモニーでは絣姿での茶摘みが見られる

稲荷山茶園公園

住所
愛知県西尾市上町稲荷山
交通
名鉄西尾線西尾駅からタクシーで15分

立ち寄りスポット

味噌料理・自然食ビュッフェ「伝」

[味噌料理]味噌料理ビュッフェを堪能
味噌醤油醸造元「はと屋」が営むバイキングレストラン。自社の蔵で熟成させた味噌や地元食材を使った料理が、50種類ほど味わえる。

味噌料理・自然食ビュッフェ「伝」

味噌料理・自然食ビュッフェ「伝」

住所
愛知県西尾市本町14みそぱーく内
交通
名鉄西尾線西尾駅から徒歩8分

三河工芸ガラス美術館

[美術館]作品との距離が近い体験型美術館
巨大万華鏡や彫刻鏡の部屋などがあるミュージアム。ステンドガラスや万華鏡など、6種類のガラス工芸体験(所要時間40分〜2時間)が楽しめる。

三河工芸ガラス美術館

三河工芸ガラス美術館

住所
愛知県西尾市富山町東郷5
交通
名鉄西尾線西尾駅から名鉄バス東部刈宿行きで15分、上矢田北下車、徒歩10分

西尾市歴史公園

[庭園]西尾城を復元
六万石の城下町の歴史を伝える公園。「旧近衛邸」では庭を眺めながら呈茶を頂けるほか、「尚古荘」では美しい京風庭園が眺められる。

西尾市歴史公園

西尾市歴史公園

住所
愛知県西尾市錦城町231-1
交通
名鉄西尾線西尾駅から徒歩15分

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください