>  >  >  >  >  >  名古屋グルメ!【きしめん】のどごしの良い伝統の平打ち麺!

名古屋グルメ!【きしめん】のどごしの良い伝統の平打ち麺!

名古屋グルメ!【きしめん】のどごしの良い伝統の平打ち麺!

子どもも大人も大好きな幅広の平たい麺と醤油のつゆが特徴の「きしめん」。アツアツ、冷やし、どちらにも合うので、一年中楽しめる名古屋伝統の味だ。麺の食感やだしなど各店が趣向を凝らしているので、食べ比べるのもおもしろい。

きしめんのキホン

尾張徳川家で食べられていた、キジ肉入りの「キジ麺」に由来するといった説もある。平たい形になった理由も確かではないが、つゆののりが良いように考案されたなどと考えられている。

川井屋

高岳
なめらかな弾力の麺と香り高いつゆが絶品!!
手こね・手延・手切の製法を1921(大正10)年の創業以来貫いている。生地を一晩寝かせた麺は、なめらかでほどよい弾力が。気温や湿度によって塩加減などを調整するのも、変わらぬ味のポイントだ。

行列
土曜を中心に、12時頃行列ができる。待ち時間は10〜20分程度

店舗情報
支店なし

予約
不可

川井屋

えびおろしきしめん 1360円
クルマエビの揚げたて天ぷら、さっぱりとした大根おろしがよく合う
●麺
こまやかな調整を加えながら作る純手打ち麺
●つゆ
天然素材のだしがベースの甘めの醤油つゆ

川井屋

これもオススメ!玉子とじきしめん 770円
温かいきしめんは、だしの効いたつゆの香りとうま味が際立つ

川井屋

落ち着いた和風の店内

川井屋

住所
愛知県名古屋市東区飯田町31
交通
地下鉄高岳駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:00~19:20(閉店20:00、売り切れ次第閉店)
休業日
日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
えびおろしきしめん=1360円/とろろきしめん=890円/きしめん=580円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

総本家えびすや本店


強いコシを楽しめる王道きしめん
麺は季節によって塩分を微調整しながら毎日手打ち。一日寝かせて独自のコシを生み出す。江戸時代の古文書に由来するという伝統技法を参考に作る、いわば王道のきしめんだ。

行列
連休中の12時半頃行列ができることも。待ち時間は20分程度

店舗情報
支店なし

予約
不可

総本家えびすや本店

きしめん 800円
具は揚げ、かつお節、三つ葉のみとシンプル。麺とつゆを堪能できる
●つゆ
ムロアジ、たまり醤油を使うまろやかなつゆ
●麺
店頭で毎日手打ちし、一晩寝かせる

総本家えびすや本店

えびすや本店

住所
愛知県名古屋市中区錦3丁目20-7
交通
地下鉄栄駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌1:00(閉店)、土曜、祝日は~21:00(閉店)
休業日
日曜(盆時期休、年末年始休)
料金
きしめん=800円/有頭のえびおろしうどん=1450円/えびおろしそば=1450円/カレーうどん=950円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1300円

㐂しや

池下
見た目にもおいしい上品な白きしめん
醤油を使わずに作る、白く透き通ったスープの「白きしめん」が名物。昆布やかつお節など天然素材でとっただしの香りが際立つ。特注のたまり醤油を使う「赤きしめん(750円)」もある。

行列
土・日曜、祝日を中心に、12~13時頃行列ができる。待ち時間は30分程度

店舗情報
支店なし

予約
不可

㐂しや

白きしめん 750円
白いスープはだしの香りが引き立ち、繊細な麺ともよく合う
●つゆ
醤油を使わない白いスープは見た目も上品
●麺
2mm厚の薄い麺は繊細な食感

㐂しや

店内は木のぬくもりに包まれる和モダン

きしや

住所
愛知県名古屋市千種区仲田2丁目17-7 池下タワーズ 1階
交通
地下鉄池下駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:30~22:00(L.O.)、土・日曜、祝日は11:00~13:30(L.O.)、17:30~20:00(L.O.)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(年末年始休)
料金
白きしめん=750円/赤きしめん=750円/カレーきしめん=900円/牛すじラーメン=850円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

宮きしめん 竹三郎


もっちりとした麺と醤油のつゆが相性抜群
熱田神宮境内にある「宮きしめん」の直営店。天然の超軟水と特等の小麦粉にこだわり、弾力のあるもっちりとした麺に仕上げる。ユニークなアレンジきしめんがあるのも魅力。

行列
土・日曜、祝日を中心に、12~14時頃に行列ができる。待ち時間は20分程度

店舗情報
愛知県内全4店舗

予約
不可

宮きしめん 竹三郎

宮きしめん 780円
ほうれん草などの具のほか、花かつおをトッピングしただしが香る
●つゆ
カツオ節、ムロアジなどでとる伝統の醤油つゆ
●麺
特等小麦粉を使い、風味よくもっちり食感に

宮きしめん 竹三郎

これもオススメ!カルボナーラきしめん 1000円
本格派のホワイトソースで味わうユニークなきしめん

宮きしめん 竹三郎

LACHIC内にあり、モダンな雰囲気

宮きしめん 竹三郎

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目6-1 LACHIC 7階
交通
地下鉄栄駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休
料金
宮きしめん=780円/みそ煮込きしめん=1150円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

芳乃家

桜山
ほかにない重量感と食感!4㎝幅の幅広きしめん
きしめんの専門店が多くある名古屋市内でも滅多にない、約4cm幅のきしめんが食べられる。麺は、幾度か全体重をかけて足で練り込んだ後に一晩熟成。食べごたえとともに、もっちりとした食感を生む。

行列
土・日曜、祝日を中心に、13時頃行列ができる。待ち時間は20分程度

店舗情報
支店なし

予約
不可

芳乃家

あんかけきしめん 640円
アツアツの餡の具には、シイタケ、かまぼこ、麩、ほうれん草が入っている
●つゆ
ソウダガツオ、ムロアジ、サバでだしをとった香り高いつゆで、後味はさっぱり
●麺
ほかでは滅多にお目にかかれない約4cm幅の麺。重量感があり、食べごたえ十分だ

芳乃家

これもオススメ!カレーきしめん 680円
味にパンチ力を出すため、通常のだしに鶏ガラをプラス

芳乃家

昔ながらの素朴なたたずまい

芳乃家

住所
愛知県名古屋市昭和区桜山町2丁目38-1
交通
地下鉄桜山駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店14:30)、17:00~20:00(閉店20:30)
休業日
月曜
料金
あんかけきしめん=640円/カレーきしめん=680円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):700円

名代きしめん住よし 新幹線上りホーム店

名駅
駅のホームで食べられる本格派きしめん!!
アジとカツオの混合削り節でとる、香り豊かなだしがつゆのベース。きしめん350円~という手頃な価格もうれしい。JR名古屋駅新幹線上り・下りホームと1・2番ホームにある。

行列
毎日18~19時頃に行列ができる。待ち時間は5~10分程度

店舗情報
愛知県内全8店舗

予約
不可

名代きしめん住よし   新幹線上りホーム店

かき揚げきしめん 520円
エビなどの具が入ったかき揚げをトッピング。つゆとの相性もいい
●麺
つるつると食べやすく、つゆとの相性が良い
●つゆ
アジとカツオの混合削り節でとる香り高いだしがベース

名代きしめん住よし   新幹線上りホーム店

ホームでこの看板を見つけよう !

名代きしめん 住よし新幹線上りホーム店

住所
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4 JR名古屋駅新幹線上りホーム
交通
JR名古屋駅構内
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:20(閉店21:30)
休業日
無休
料金
かき揚げきしめん=520円/きしめん=350円~/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる名古屋'19」です。掲載した内容は、2018年1月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×