>  >  >  >  > 

【三河湾・佐久島】アートめぐり!一色港から船で20分!

まっぷるマガジン

更新日:2019年2月23日

この記事をシェアしよう!

【三河湾・佐久島】アートめぐり!一色港から船で20分!

三河湾に浮かぶ佐久島は“アートの島”として注目されている。島内に点在するアートめぐって、自然豊かな島の魅力を体感しよう。

アクセス情報

西尾駅
⇩ 名鉄東部交通バス28分 510円
一色さかな広場佐久島行船のりば
⇩ 西尾市営定期船25分 820円
佐久島

佐久島ナビステーション
0563-72-9607
http://sakushima.com

愛ランドレンタサイクル

島めぐりに便利!
0563-79-1456
西尾市一色町佐久島東屋敷50 
8:00~17:00(返却時間) 
不定休 
1時間300円、一日1000円 ※前払い(延長可能)、予約可 
東・西渡船場からすぐ

愛ランドレンタサイクル

佐久島アート・ピクニック

島内22か所と島外1か所のアート作品をめぐるスタンプラリーを開催中。東西の渡船場と弁天サロンで無料配布している地図と解説付きのスタンプシートをゲットして、島めぐりをスタートしよう! 島外の作品は佐久島の玄関口である一色港近くの佐久島ナビステーションギャラリーに設置

❶建築家の南川祐輝が手がけた箱状の作品。大人も寝転んでくつろげる空間で波の調べをBGMにまどろみたい 

❷カモメを模した60羽の風見鶏が行儀よく並ぶ様子は、本物と見間違えるほど。実際、カモメが休憩していることもあるとか 

❸崖の上に建つPOINT(長岡勉+田中正洋)による体感型アート。小さいながらさまざまな風景を見られる

❹東地区の正念寺の境内にある釣りの神様 

❺大島へと続く桟橋にある60mのベンチが結ぶ二つの東屋。風のおだやかな日には屋上に上ってみよう 

❻島の縮図を表現した庭には海神さまが鎮座

亀乗弘法
亀に乗る弘法大師はアーティスト松岡徹の作品

コウボウノコシカケ
海辺の堤防沿いにある弘法様の祠

島の魅力を堪能

弁天サロン

島の情報収集はココで!
イベントやアート情報が収集できるほか、島の歴史・文化が学べる常設展も開催。休憩所としても利用できる。

弁天サロン

特徴的な黒壁の木造家屋が建ち並ぶ西集落の入口に建つ

食事処 すゞ屋

新鮮な魚介を満喫!
近海でとれた大アサリを甘辛い卵でとじた名物の大アサリ丼やさしみ定食など、旬の魚介を使った料理が充実している。

食事処 すゞ屋

大アサリ丼(700円、味噌汁、漬け物付き)

ごはん屋 海

おいしさ&ボリューム満点!
大アサリのフライをレタス、トマト、キャベツといっしょに挟んだ「さくバーガー」や、大アサリの酒蒸し(850円)が評判。

ごはん屋 海

土日限定で販売する「さくバーガー」(450円)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください