「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  鹿児島【西郷どん】おいしいグルメ大集合!

鹿児島【西郷どん】おいしいグルメ大集合!

鹿児島【西郷どん】おいしいグルメ大集合!

by mapple

更新日:2018年2月12日

西郷どんイヤーとなる2018年は、西郷隆盛にまつわるグルメも続々登場のきざし。愛称にあやかった丼物や好物、説明しづらい「言ったもん勝ち」のメニューまで、西郷どんグルメをラインアップ。

西郷丼

どんどん食べたい!!
「どん」とくれば「丼」というワケで、西郷隆盛関連のグルメで県内各地で増えつつあるのが「西郷丼」。とくに共通した定義はなく、各店が考える「西郷」の名を付けるにふさわしい名物丼を紹介。

うなぎのふじ井

西郷どんの好物うなぎを白焼き&タレ焼きのW重ねに
鹿児島県の養殖うなぎの生産量は、全体の約40%を占め、ダントツの日本一。しかも、西郷隆盛の好物はうなぎ。これをヒントに、「うなぎのふじ井」の若き二代目が考案したのが「西郷丼」。ごはんの上に白焼き、ごはんの中にタレ焼きをひつまぶし風に重ねたぜいたくな丼だ。タレ焼きの焼き方は関西風、関東風のいずれかが選べる。

うなぎのふじ井

白焼き、せいろ蒸し、ひつまぶし、肝焼き、うざくのほか、うなぎの刺身も味わえる

うなぎのふじ井

1日30食限定
「西郷丼」肝吸、サラダ、香物付き3240円
2015年の創業36年を記念して考案されたオリジナル丼で、人気の高さから定番メニューに昇格した
白焼きは、わざび醤油orポン酢で。酒肴にもぴったり

うなぎのふじ井

最後は…だしを注いで茶漬けに♪
白焼きを食べ終えたら、中からひつまぶしが登場

ラーメンしのはら

チャレンジ魂に火が付く30cmに迫る大物グルメせごから誕生
ラーメン好きが高じてラーメン屋に転身し、思い浮かぶままに新作ラーメンを発表している店主の篠原さん。取材時は極みこく、こくうま、黒こくうま、赤こくうま、俺の塩、油そば、野菜カレーラーメンなどなどをラインアップ。2018年のNHK大河ドラマの主役が西郷隆盛と聞いてアイデアが浮かんだという「せごから」は、まっぷる調べ日本最大級(!?)の唐揚げ。

ラーメンしのはら

「せごから」500円
鹿児島県産のブランド鶏の胸肉でつくる巨大唐揚げ。西郷隆盛のような大物級の人気グルメになることを願って、「西郷さんの唐揚げ」略して「せごから」と命名

ラーメンしのはら

約350gのデカウマグルメ
30cmに迫る大きさ
表面はカリカリ、中はジューシー
胸肉で脂身が少なく、ラーメンのサイドメニューにぴったり
仲間とシェアして食べよう
計算外の悩み→重すぎて箸で持ち上げられない
ハサミでカットしてひと口大に!

ラーメンしのはら

こっちも食べてネ!
黒こくうまとんこつ750円
一日じっくり炊き上げたとんこつ100%のスープに、コラーゲンたっぷりのクリーミーなスープを合わせ、自家製マー油でこくを出した一杯。
あぶりチャーシューがゴロゴロ入っている。フライドオニオンが食欲をそそる

薩摩塩おでん 金久

鹿児島名産六白黒豚 × 福山町産黒酢のコラボ丼
JR鹿児島中央駅の駅ビル内、えきマチ1丁目 鹿児島2階のぐるめ横丁に軒を連ねる居酒屋。鹿児島県最南端の、与論島の海洋深層水を原料とした「星の砂塩」でつくる塩おでんが看板商品で、ほかに鹿児島県産黒豚を使った丼物が充実している。

「さいごう丼」1080円
鹿児島の黒豚のなかでも希少とされる六白黒豚を、福山町産の黒酢で炊き上げた角煮がメイン。ほかに、甘辛の黒豚スライス、黒酢炊きの手羽先の3種をいっしょに味わえる

ジーノ

鹿児島の美味を一杯にモリモリ盛った豪華丼
JA鹿児島県経済連が直営する地産地消レストラン「ジーノ」に、昼も夜も、西郷隆盛、明治維新150周年にちなんだメニューが登場。ランチのみのSEGO丼は、とんこつ、唐揚げ、とんかつ、きびなご天ぷら、かつおのタタキ、温泉卵を盛り込んだぜいたく丼。夜は黒豚しゃぶしゃぶがメインのさつま西郷どんセット(2280円)、薩摩勝つ丼(1680円)、薩長同盟セット(1580円)が味わえる。

「SEGO丼」小鉢、漬け物、味噌汁が付き1380円
一杯に5つの鹿児島名物がのっていて、温泉卵の黄身を崩しながら食べるぜいたくな一杯

ジーノの詳細情報


住所
鹿児島県鹿児島市山之口町3-12
交通
JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで6分、高見馬場下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:30~22:30(閉店23:00)、日曜、祝日の夜は~21:30(閉店22:00)
休業日
第3日曜連休の場合は最終日休、12月31日~翌1月2日休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年9月〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×