>  >  >  >  十勝グルメはここで食べたい! 食の王国・十勝のグルメスポットを厳選してご紹介

十勝グルメはここで食べたい! 食の王国・十勝のグルメスポットを厳選してご紹介

十勝グルメはここで食べたい! 食の王国・十勝のグルメスポットを厳選してご紹介

「食の王国」とも称される、日本屈指の食糧基地である十勝。
そんな十勝を代表するグルメスポットをジャンルごとにセレクトしました。
農業、畜産、漁業が盛んな十勝の良質で新鮮な素材を生かした多彩なグルメを食べつくしましょう!

目次

  • 十勝グルメの定番は6種類
  •  ①豚丼
  •  ②ブランド牛
  •  ③チーズ料理
  •  ④ファームレストラン料理
  •  ⑤屋台飯
  •  ⑥地元グルメ

十勝グルメの定番は6種類

①豚丼

家庭の味でもある帯広発祥のソウルフード「豚丼」。お店によって豚肉の部位はもちろん、作り方やタレにも違いがあり、こだわりの味を楽しめます。

ぶた丼のとん田

一枚一枚丁寧に手切りされた肉と手作りのタレが自慢

豚丼といえばロース肉が多い中で、バラ、ヒレ、ロースの3種類から選べるお店。特に人気なのはバラ。脂肪分が多いように見えるが、意外と脂っこすぎない。十勝産の豚肉を使用し、筋をきれいに取ってていねいに手切りするこだわり。【帯広市】

ぶた丼のとん田

ぶた丼バラ 780円

創業から受け継いだタレを使用し、網の上でじっくり焼き上げる

ぶた丼のとん田

店内はカウンターとテーブル席、小上がりがある

ぶた丼のとん田

住所
北海道帯広市東十条南17丁目2
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで13分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店、材料がなくなり次第閉店)
休業日
日曜(年末年始休)
料金
バラ・ロース・ヒレ各ぶた丼=780円/ロース・バラ盛合わせぶた丼=880円/ 平均予算(昼):800円

元祖豚丼のぱんちょう

豚丼発祥の専門店極上の豚ロースを炭火でいただく

昭和8(1933)年に先代が考案した豚丼。炭火でじっくりていねいに柔らかく焼き上げられた道内産豚肉の極上ロースは甘辛い秘伝のタレとよく合う。【帯広市】

元祖豚丼のぱんちょう

豚丼(松) 900円

豚ロースを炭火で焼き上げる。香ばしく、ジューシーな味わい

元祖豚丼のぱんちょう

テーブル席のみのこじんまりとした店内

元祖豚丼のぱんちょう

住所
北海道帯広市西一条南11丁目19
交通
JR根室本線帯広駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)
休業日
月曜、第1・3火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
豚丼=900円(松)・1000円(竹)・1100円(梅)・1300円(華)/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

②ブランド牛

豊かな自然の中で育った十勝のブランド牛。脂身が少なくヘルシーな赤身の牛肉を多彩なメニューで堪能しましょう!

韋駄天

淡白で柔らかい赤身が和食にぴったり自家製つけダレで味わうステーキ

地元でも評判の手打ちそばと会席料理のお店。十勝若牛をもっと気軽に味わって欲しいという店主の思いから多彩なメニューが揃う。フィレステーキ膳は地元の山わさび、ニンニククリームなどの自家製クリームソース、ポン酢などで味わう。【清水町】

韋駄天

十勝若牛のフィレステーキ膳 4320円

フィレ肉200gを香り付けに桜のチップで燻してから炭火焼きにしているので、ほんのり香ばしい

韋駄天

十勝若牛のサガリ丼 1350円

一番人気の十勝若牛メニュー。牛肉180gを使用し、赤字覚悟で提供している

韋駄天

落ち着きのある広くゆったりとしたお座敷

韋駄天

住所
北海道清水町南二条3丁目9-2

みさき食堂

旨みあふれる骨つきリブロースのステーキ

ボリュームたっぷりのステーキやハンバーグがリーズナブルな価格で味わえる。Lボーンステーキは外はカリッと、中は赤みが少し残るくらいレアでジューシー。名物の丸鶏も人気。【帯広市】

みさき食堂

Lボーンステーキ 2139円(300g)〜

一般的なリブロースよりも脂身が少なく、柔らかくてジューシーな味わい

みさき食堂

ローストビーフ丼 1059円

弱火でじっくりローストしている。厚みにもこだわり1.5ミリにスライス

みさき食堂

住所
北海道帯広市西十条南2丁目7

③チーズ料理

十勝は日本の中でも、最大の生乳生産量を誇ります。新鮮で良質な生乳を使ったチーズ作りが盛んで、さまざまな料理で楽しむことができます。

ピッツェリア Tuka

さらべつチーズ工房の極上チーズ使用石釜で焼き上げる本格派ピッツァ

さらべつチーズ工房の敷地内にある本格石釜ピザのお店。さらべつチーズ工房のチーズを十勝産小麦ゆめちから100%の生地にのせたピザは、もっちり絶品。注文を受けてから一枚一枚手作りし、店内の石窯で焼き上げる。【更別村】

ピッツェリア Tuka

さらべつチーズ 1300円

さらべつチーズ工房の「モッツァレラ」、「酪佳」、「ブルー」、「ウォッシュ」の4種類のチーズがのる

ピッツェリア Tuka

ハーブのサルシッチャ 500円

Tuka オリジナルの十勝エルパソ牧場どろぶたの生ソーセージを石窯で焼き上げる

ピッツェリア Tuka
ピッツェリア Tuka

ゴーダチーズ「酪佳」/ブルーチーズ「きまぐれブルー」

さらべつチーズ工房のチーズを販売している

ピッツェリア Tuka

ログハウス風の建物

ピッツェリア Tuka

住所
北海道更別村更別北1線95-20

共働学舎新得農場

アルプスの伝統料理ラクレットとろけるほどに風味が豊かになる

新鮮な原料から良質のチーズを作る農場。チーズや工芸品の購入と、飲食の他にチーズ作り、バター作りの体験もできる(要予約)。【新得町】

共働学舎新得農場

ラクレットオーブン 680円

パンかジャガイモに専用のオーブンで溶かしたチーズ「ラクレット」をかけて味わう

共働学舎新得農場

チーズの盛り合わせ 850円

季節のチーズが5~6種類。自家製酵母パン付き

共働学舎新得農場

「ラクレット」150g (セミハードタイプ) 729円

スライスし、パンにのせてオーブントースターで焼く。そのままでも食べられる

共働学舎新得農場

チーズ料理が味わえるカフェとショップがある

共働学舎新得農場

住所
北海道新得町新得9-1
交通
JR根室本線新得駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉店17:00)
休業日
無休、12~翌3月は日曜、カフェは火曜(時期により異なる)(年末年始休)
料金
自家製パンのラクレットオーブン=680円/農場産ナチュラルチーズ=162円~/ソフトクリーム=320円(夏期のみ)/

④ファームレストラン料理

自らが愛情を込めて育てた食材だからこそ、その特徴や味わい方を生産者は熟知しています。十勝の旬の味わいを堪能しましょう。

ヨークシャーファーム

最高品質を誇るサウスダウン種の羊肉十勝でも希少なホゲットのステーキ

羊牧場とローズガーデンに囲まれたファームイン。レストランでは冷凍など一切していないフレッシュな羊肉を使用。中でもラムとマトンの間となる1歳以上2歳以下のホゲットという羊肉が味わえるのは十勝で唯一。【新得町】

ヨークシャーファーム

仔羊肉のステーキ 1620円

もも肉と骨付きロースの組み合わせ。繊維がきめ細かな肉質が特徴

<こだわりポイント>
フレッシュな羊肉を醤油ベースの自家製ソースでいただく。

ヨークシャーファーム

仔羊肉のたたき 1620円

黄卵、醤油、マスタード入りの和風ソースで味わう

ヨークシャーファーム

住所
北海道新得町新得基線115-7
交通
JR根室本線新得駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、18:00~20:00(閉店、夜は要予約)
休業日
火曜、11~翌4月は火・水曜(年末年始休)
料金
仔羊肉のステーキ(S)=1620円/仔羊肉のシチュー=1296円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3000円

大草原の小さな家

手作りの味にこだわった田舎料理バイキング

宿泊ができるログハウスのコテージと食べ放題バイキングのレストランを併設している。バイキングでは自家栽培の野菜や豚肉、地元産を中心とした食材を使用した家庭的な料理を提供。【鹿追町】

大草原の小さな家

田舎料理バイキング 2000円

60分食べ放題で地元で採れた旬の野菜や山菜などの田舎料理が楽しめる。冬季は品目が変わり1500円となる

<こだわりポイント>
バイキングには旬の素材を活かした豊富な手作りメニューを用意。

大草原の小さな家

おばあちゃんの肉じゃが

氷室で半年貯蔵した鹿追産メークインの肉じゃがは15年以上前から変わらない味

大草原の小さな家
大草原の小さな家

大自然の中の牧場にある

大草原の小さな家

住所
北海道鹿追町笹川北7線11号3
交通
JR根室本線新得駅から拓殖バス帯広駅バスターミナル行きで30分、鹿追営業所で拓殖バス然別湖畔温泉行きに乗り換えて5分、大草原の小さな家下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店、売り切れ次第閉店の場合あり)
休業日
木曜
料金
バイキング=1620円(60分)・1836円(90分)/ 平均予算(昼):2000円

⑤屋台飯

旬の野菜や海の幸、肉、チーズなど十勝の食材を使ったバラエティに富んだ多彩なジャンルの料理が楽しめます。

マリヨンヌ

十勝の食材で本格フレンチ

十勝の生産者の顔が見える、新鮮で安心安全な食材を中心に使用した本格フレンチのお店。旬の食材を取り入れ、できるだけ化学調味料などの添加物を使わずに身体に優しい料理を提供。

マリヨンヌ

(写真上)十勝産カリフラワーのムースと生ウニ、コンソメのジュレ 1200円
有機とうもろこしと北海道産生ウニを使う。季節限定品

(写真下)十勝若牛の牛ヒレのカツレツ 1800円
早期肥育ブランド牛の清水町十勝若牛を使用

マリヨンヌ

定員9名の小さなビストロ空間

マリヨンヌ

住所
北海道帯広市西一条南10丁目7 北の屋台
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~24:00(閉店)
休業日
火曜
料金
斉藤さんの白いトウモロコシのムースと生うに、コンソメジュレ=1000円/十勝和牛の牛ヒレのカツレツ=2000円/ 平均予算(夜):3000円

こころ

旬を味わう新鮮な魚介メニュー

新鮮な魚介料理が自慢の北の屋台で一番の老舗。長年、夫婦二人三脚でお店を切り盛りしている。できるだけ十勝産にこだわり、生ものは毎日仕入れている。

こころ

(写真左)真つぶ刺し 900円
新鮮な日高産の真つぶを山わさびと醤油で

(写真手前)広尾ししゃも 600円
10〜11月のシーズンにしか味わえない旬の魚介

(写真右)牡蠣蒸し 1000円
釧路町仙鳳趾産のプリプリした大きな身

こころ

店内のショーケースに新鮮な魚介が並ぶ

こころ

住所
北海道帯広市西一条南10丁目7 北の屋台内

⑥地元グルメ

昔から変わらずに守り続けてきた名店の味や、地域の特色あるご当地メニューなど、地元で長く愛されているグルメがあります。

<カレー> カレーショップ インデアン まちなか店

十勝でカレーといえば!インデアン

リーズナブルな価格とおいしい3種類のルー、新鮮なトッピングの組み合わせであらゆる年齢層の客から絶大な支持を受けている。【帯広市】

<カレー> カレーショップ インデアン まちなか店

インデアンカレー 453円

数十種類のスパイスを熟成させたカレー。辛さも控えめ

<熱愛ポイント>
ルーは3種類から選べる。自宅から持参したお鍋でテイクアウトも可。

<カレー> カレーショップ インデアン まちなか店

帯広の街中にあるモダンな雰囲気のお店

カレーショップインデアンまちなか店

住所
北海道帯広市西二条南10丁目1-1

<ジンギスカン> ジンギスカン白樺 帯広本店

赤身と脂身のバランス良くジューシーな味わい

昭和32(1957)年創業のジンギスカン専門店。羊肉は一枚一枚丁寧に一口サイズにカットしている。オリジナルの2度づけのタレはしょう油ベースで、十数種類の野菜エキスとスパイスが入る。【帯広市】

<ジンギスカン> ジンギスカン白樺 帯広本店

ラムジンギスカン 750円

羊肉の良質な部位を厳選し、独自に肉を組み合わせている

<熱愛ポイント>
羊肉の旨みを最大限引き出す創業時から変わらない秘伝の自家製ダレ。

<ジンギスカン> ジンギスカン白樺 帯広本店

十勝で有名なジンギスカン店

ジンギスカン 白樺

住所
北海道帯広市清川町西2線126
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.、材料がなくなり次第閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(盆時期休、年末年始休)
料金
マトンジンギスカン=500円/ラムジンギスカン=750円/いなきびご飯=180円/キムチ=200円/ 平均予算(昼):1200円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×