コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  千葉のディキャンプ場でBBQを楽しもう!

千葉のディキャンプ場でBBQを楽しもう!

by mapple

更新日:2018年1月11日

日帰りで気軽にキャンプを楽しめるデイキャンプ場。キャンプビギナーにもおすすめの設備充実のスポットをご紹介。近年人気を集めるグランピング施設もチェックしよう。

ホウリーウッズ 久留里キャンプ村

自然に囲まれてのんびり過ごそう
樹齢100年を越える木々に囲まれた人気のキャンプ場。林間サイトやオートサイトのほか、宿泊専用のツリーハウスもある。レンタル用品も充実。夏季はカブトムシの採集や、小川での水遊びも楽しめる。

入口にたたずむツリーハウスは宿泊専用で5人まで泊まれる

地面は腐葉土でやわらかい。ハンモックのレンタル1100円もある

デイキャンプDATA

1サイト4000円~(5人まで)※6人目以降は、1人につきプラス1500円(機材などレンタル代別途) 112:00~18:00

一番星ヴィレッジ 市原オートキャンプ場

緑豊かな牧草地でキャンプを楽しもう
広大な牧草地をキャンプ場として利用。区画の決まっていないフリーサイトで、自由度の高いキャンプを楽しめる。ポニーや牛などともふれあえる。

デイキャンプDATA

1人1500円~(機材などレンタル代別途) 1未定(要問合せ)

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場

手ぶらでできるバーベキューが人気
食材付きのバーベキュープラン2500円~や食材持ち込みのバーベキュー1500円〜などがあり、バンガローや貸別荘での宿泊も楽しめる。海岸沿いに位置しており、海遊びの拠点としても人気が高い。露天風呂500円やドッグラン、夏季限定のじゃぶじゃぶ池などもある。

自前の用具を使うならデイキャンププランでOK

4人から利用できるバーベキュー場。屋根があるので雨が降っても安心

デイキャンプDATA

1人1080円(レンタルなし)110:00~最終入場14:00

ここにも注目!

WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK

スタイリッシュなグランピング施設が登場!
2016年7月にオープン。アメリカ西海岸をイメージした造りで、大型テントを使ったグランピングをはじめ、バーベキュー施設やホテル、レストランがある。プランも豊富。

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×