トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 

【千葉】冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 冬の千葉おすすめスポット20【2021年~2022年版】

渡辺拓海

更新日:2021年12月1日

この記事をシェアしよう!

【千葉】冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 冬の千葉おすすめスポット20【2021年~2022年版】

今回は千葉の冬を満喫できるおすすめスポットをご紹介!

ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。
お家でのんびりするのにも飽きてきた今日このごろ。
久しぶりのおでかけをして、千葉の冬ならではの体験を楽しんでみませんか?

澄み切った空気の中、夜景やイルミネーションを見ながら大切な人と寄り添ったり、子どもと一緒に室内のファミリースポットで身体を動かしたり。
新型コロナウイルスの影響でお休みしていた施設やイベントもありましたが、今年の冬は心配ご無用!
あたたかい服を着て、この冬一番の思い出をつくりましょう。

【千葉×冬のおすすめスポット】水仙ロード

【千葉×冬のおすすめスポット】水仙ロード

早春に咲く清楚なスイセンが道の両脇を爽やかに彩る

鋸南町は日本有数のスイセンの里。12月下旬~1月になると江月地区では、道路沿いの斜面に栽培された数十万本のスイセンが一斉に可憐な花を咲かせます。

水仙ロード

住所
千葉県安房郡鋸南町保田
交通
JR内房線保田駅から徒歩15分
料金
情報なし

【千葉×冬のおすすめスポット】椿公園

【千葉×冬のおすすめスポット】椿公園

約1,000種類の椿が品種ごとに次々と華麗な花を咲かせる

約1,000種類の椿が咲き誇る公園です。それぞれの品種が時期をずらして次々と咲いていくのが特徴。のんびりと椿を観賞しながら散策を楽しむのに最適なスポットです。

椿公園

住所
千葉県いすみ市深堀539
交通
JR外房線大原駅から徒歩15分
料金
情報なし

【千葉×冬のおすすめスポット】をくづれ水仙郷

【千葉×冬のおすすめスポット】をくづれ水仙郷

山の斜面を埋め尽くす圧倒的な数のスイセン

鋸南町は越前、淡路と並ぶ日本のスイセン三大産地で、毎年800万本が出荷されています。1月下旬から早咲きの紅梅・白梅や黄金の夏みかんも点在。12月~4月は水仙と桜の両方が楽しめます。

をくづれ水仙郷

住所
千葉県安房郡鋸南町大崩1403
交通
JR内房線保田駅から町営バス大崩行きで20分、終点下車すぐ
料金
情報なし

【千葉×冬のおすすめスポット】千倉オレンジセンター

【千葉×冬のおすすめスポット】千倉オレンジセンター

柑橘類の味覚狩りを楽しもう

9月から翌5月までの間、ミカン(10~翌1月)やレモン(9~翌5月)、ゆず(9~12月)、オレンジ(2~4月)、甘夏(2~4月)などのピッキングができる味覚狩りスポットです。

千倉オレンジセンター

住所
千葉県南房総市千倉町久保1494
交通
JR内房線千倉駅からタクシーで5分
料金
食べ放題時間無制限(レモンティーサービス、コスモス・水仙摘み付)=大人400円、小人300円/

【千葉×冬のおすすめスポット】夢の花かん

【千葉×冬のおすすめスポット】夢の花かん

一年を通して楽しめる農園

満月と新月の夜に花を咲かせる不思議なフルーツ、ドラゴンフルーツの試食ができるほか、ソラマメ狩りやブルーベリー狩りの体験も人気を集めている農園です。

夢の花かん

住所
千葉県南房総市大学口191
交通
JR内房線館山駅からタクシーで15分
料金
ブルーベリー食べ放題(30分1パック摘み取り付)=大人1000円、小学生700円/ドラゴンフルーツ(7月下旬~11月)=400円(試食、2分の1カット)、800円~(販売、1個)/ミラクルフルーツ体験セット=700円/

【千葉×冬のおすすめスポット】~海のそばのハーブ園~ハーブガーデンポケット

【千葉×冬のおすすめスポット】~海のそばのハーブ園~ハーブガーデンポケット

アットホームなハーブ園

5,000平方メートルの敷地内には、300種の植物が植えられた庭園やレストラン、ハーブの雑貨&苗木を買えるショップが併設。ドッグランやキッズルームもあり、ペットとの食事を楽しめます。

~海のそばのハーブ園~ハーブガーデンポケット

住所
千葉県銚子市笠上町7005
交通
銚子電鉄笠上黒生駅から徒歩10分
料金
入園料=無料/花摘み=300円(ラベンダー、20本)/満月オムライス=750円/ハーブの入浴剤作り=300円(1名)/アイスクリーム(ラベンダー・バラ)=300円/ドッグラン=300円/ツリーハウス=300~500円/

【千葉×冬のおすすめスポット】かもがわ 花の駅

【千葉×冬のおすすめスポット】かもがわ 花の駅

きれいな花を好きなだけ摘める

12~3月にかけてキンセンカやストックなどが咲き誇る「かもがわ 花の駅」。どの花もよく手入れされた美しい姿を見ることができます。園内はアットホームな雰囲気で、1本単位から購入OK。

かもがわ 花の駅

住所
千葉県鴨川市西江見野田832
交通
JR内房線江見駅から徒歩20分
料金
ポピー=20円(1本)/ストック=40円(1本)/キンセンカ=40円(1本)/キンギョソウ=100円(1本)/
1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください