>  >  >  >  > 

五箇山の文化にふれよう!

こきりこ
「デデレコデン」と響きわたる郷愁たっぷりの唄と踊り。綾藺笠に直垂括り袴の演者がささらを「シャッ」と打ち鳴らしながら踊る。田楽の流れをくむ日本最古の民謡。

五箇山の文化にふれよう!

108枚の檜の板を紐で束ねた楽器「ささら」

五箇山の文化にふれよう!

とっぺちゃん
五箇山をPRする、五箇山豆腐モチーフのキャラクター

五箇山総合案内所

こきりこや麦屋節など五箇山民謡のビデオ上映などを行なう

五箇山総合案内所

住所
富山県南砺市上梨754
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで32分、上梨下車すぐ

こきりこ祭り

9月25・26日 白山宮境内
豊穣を祈って舞を奉納する上梨エリアの代表的な行事。毎年多くの人でにぎわう。

こきりこ祭り

こきりこ祭り

住所
富山県南砺市上梨白山宮境内
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで34分、上梨下車すぐ

五箇山グルメ

吾郎平

合掌造り家屋の食事処。五箇山豆腐を刺身や朴葉味噌焼、揚げ出しなど多彩な料理で楽しめる御膳が人気だ。山菜やそば、囲炉裏の炭火で焼く岩魚の塩焼などのメニューもそろう。

吾郎平

五箇山豆腐
五箇山どうふ御膳(1600円)

吾郎平

住所
富山県南砺市菅沼906
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで38分、菅沼下車、徒歩5分

五箇山 旬菜工房 いわな

五箇山の清流で育ったイワナを生きたまま目の前でさばいて握り寿司にしてくれる。臭みがなく、口の中でとろけるのが特徴。名産のみずみずしい赤かぶも味わおう。 

五箇山 旬菜工房 いわな

イワナ・赤かぶ
イワナと赤かぶらのにぎり膳(小鉢、お吸い物付、1500円)

五箇山 旬菜工房 いわな

住所
富山県南砺市西赤尾町72-1道の駅上平ささら館 1階
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで45分、ささら館前下車すぐ

五箇山みやげ

栃餅
五箇山では昔から親しまれている栃の実を使った栃餅が観光客にも人気。素朴な風味と香ばしさが口に広がる。

五箇山豆腐
水気が少なくぎゅっと身が詰まった固さが特徴。大豆のうまみを引き出した素朴な味。古くに中国から伝わった豆腐はもともと固く、その本来の姿を今に伝える。

五箇山和紙
丈夫で美しく、越中和紙として国の伝統的工芸品に指定される。約1200年前の正倉院宝物に、越中国が朝廷へ和紙を納めたと記述があり、江戸時代には加賀藩へ上納されていた。

羽馬製菓

家族で手作りする栃餅は五箇山名物

羽馬製菓

栃もちあん入り(2個240円、6個680円)

羽馬製菓

住所
富山県南砺市下梨2096
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで28分、下梨下車すぐ

喜平商店

富山産大豆100%と地元の清水を使った五箇山豆腐を販売

喜平商店

縄で縛って持ち上げても崩れないほど固い

喜平商店
喜平商店

おからを使ったラスク「オカラスク」(350円)。味は五箇山味噌、キャラメル、砂糖の3種類

喜平商店

豆腐の燻製「いぶりとっぺ」(440円)は、チーズのような風味

喜平商店

住所
富山県南砺市上梨608
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで32分、上梨下車すぐ

五箇山和紙の里

道の駅たいら内にあり、和紙漉き体験ができる

1点1点模様が異なる手作りのカードケース(1620円)

五箇山和紙の里

和紙の端切れで作ったマグネット(1個432円)

五箇山和紙の里

住所
富山県南砺市東中江215
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで28分、下梨下車、タクシーで5分
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください