トップ >  関東・甲信越 > 北関東 > つくば・霞ヶ浦 > 

鉾田でおすすめのメロン直売所&スイーツのお店へ!メロン生産量日本一の町に行こう

まっぷるマガジン編集部

更新日:2022年12月2日

この記事をシェアしよう!

鉾田でおすすめのメロン直売所&スイーツのお店へ!メロン生産量日本一の町に行こう

日本一のメロン生産量を誇る茨城県鉾田市。
鉾田市自慢のメロン直売所&スイーツのお店を一気にご紹介します!

気候と土地に恵まれた農業がさかんな鉾田では、昭和30年代後半にメロンの栽培が始まりました。
みずみずしくて甘いメロンは、いまや市を代表するフルーツです。

そんなメロンをよく知る街だからこそ、店頭には糖度の高いメロンが並び、カフェでは完熟メロンのおいしいスイーツが楽しめます。
メロンを生かそうと工夫を凝らしたお菓子もたくさんあります。

とびきり甘いメロンを味わいに、鉾田へ出かけてみませんか。

メロン生産量日本一の町、鉾田ってこんなところ

メロン生産量日本一の町、鉾田ってこんなところ
鹿島灘海浜公園から海を臨む

茨城県の南東部に位置し、東京からは車で1時間40分ほどの場所にある鉾田市。南北に長く、北は涸沼、南は北浦、東は太平洋の鹿島灘に面している海沿いの街です。全国の市町村別農業産出額の野菜部門で1位になるなど、全国有数の農業がさかんな地域。パワースポットとして知られる鹿嶋市の鹿島神宮からも近く、あわせて訪れるのもおすすめです。

鉾田はなんでメロン生産量日本一になったの?

鉾田市は、一年を通じて温暖な気候と昼夜の寒暖差が大きいこと、平坦な地形や水はけのよい土壌に恵まれていることから、農業に最適な環境がそろっています。なかでも日本一の生産量を誇るのがメロン。昭和30年代後半からプリンスメロンの栽培が始まり、アンデスメロンもいち早く試作をしたことで、市場から高評価を得ました。農家の方々が栽培技術を高め、栽培面積を増やしたことで、日本一になったのです。

鉾田のメロンの種類

時期によって春・初夏、秋と品種がわかれています。春・初夏はたくさんの品種がそろいます。注目のメロンは、開発に10年以上かけた茨城のオリジナル品種「イバラキング」。さわやかな甘さで、ジューシーな果肉が特徴のメロンです。収穫時期は5月上旬~6月下旬ごろ。そして高級メロンといえば、T字型のツルがついた「アールスメロン」。収穫時期は7月中旬~10月下旬ごろで、秋メロンといわれます。

鉾田はいちごやさつまいもも有名

鉾田はいちごもおいしいと評判です。土づくりをした、水はけのいい畑で栽培するため、味が濃いいちごに育ちます。収穫時期は12~4月。さつまいもも全国有数の産地。「紅はるか」や「シルクスイート」などを栽培し、収穫後は貯蔵を行うため、甘みも増しています。市内の専門店や直売所などで、焼いもや干しいもも味わえますよ。

鉾田へ行くなら!「まっぷる」がちょうどイイ!

画像:まっぷるリンク

鉾田のメロン直売所&農園カフェといえばここ!「深作農園」をご紹介

鉾田のメロン直売所&農園カフェといえばここ!「深作農園」をご紹介
メロディーグリーンの畑。収穫時期は5月中旬~7月下旬。甘みが強く、ジューシー

鉾田市のメロンを牽引する農家のメロンをおみやげに

深作農園は約100年、6代続く農家。代表する作物のメロンは、6代目の深作勝己さんを含め3代に渡り、メロン栽培の初期から携わってきました。深作農法という善玉菌農法や自然農法、有機農法を独自に組み合わせた農法で、土づくりに力を注いでいます。その品質の高さは、日本農業賞大賞受賞やオーガニックエコフェスタなどでの高評価にも表れているほど。メロン以外にもいちごやさつまいもなどを栽培しています。

直売所では深作農園で一番栽培されているメロディーグリーンをはじめ、イバラキング、ドリームレッド、オーロラグリーン、アールスメロンの5品種を旬に合わせて販売。メロン狩りは6月中旬~7月中旬を予定しています。開催についてはHP等で確認を。

香りと甘さのバランスがいいイバラキングは5月中旬~7月中旬。直売所では専用箱を用意

深作農園(ふかさくのうえん)の物件情報
電話/0291-39-8560
営業時間/9:00~17:30、メロン狩りは6月中旬~7月中旬(要予約)
定休日/無休
所在地/鉾田市台濁沢361
駐車場/無料

深作農園のカフェ「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU」でフレッシュなメロンスイーツを!

深作農園のカフェ「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU」でフレッシュなメロンスイーツを!
スペシャルメロンパフェ1980~2480円。メロンのおいしさが凝縮されている

農家カフェで楽しむ極上のメロンスイーツ

農家ならではのスイーツが楽しめる深作農園のカフェ。カフェの横にはビニールハウスが建ち、メロンやいちご畑を眺めながらいただけるのはうれしい演出です。5月下旬から9月下旬までは、農園の完熟メロンを使ったスイーツがたっぷり味わえます。

カフェの人気No.1は「スペシャルメロンパフェ」。1/2個にカットした完熟メロンに、20cmもあるメロンのミックスソフトをのせた贅沢なスイーツです。ほかにはメロンのフルーツポンチやメロンタルト、メロンジュースなど、メロンのおいしさが際立つものばかり。おみやげには1日100個限定の「メロン農家が作る王様のメロンパン」がおすすめです。

フルーツが盛りだくさんのメロン農家のフルーツポンチ1980~2480円

(手前左から)王子様のメロンゼリー495円、山盛りメロンタルト770円、メロンジュース550円、テイクアウト限定のメロン農家が作る王様のメロンパン300円

大きなカフェの窓からは畑が見える

ケーキ類のテイクアウトもでき、おみやげも多数そろう

FARM PATISSERIE LE FUKASAKU(ファーム パティスリー ル フカサク)の物件情報
電話/0291-32-8732
営業時間/9:30~18:00(L.O.17:00)
定休日/無休(9~11月は水曜休)
所在地/鉾田市台濁沢157
駐車場/無料

鉾田へ行くなら!「まっぷる」がちょうどイイ!

画像:まっぷるリンク

深作農園が手掛けるバウムクーヘン専門店「Farmkuchen Fukasaku」で話題のスイーツみやげを

深作農園が手掛けるバウムクーヘン専門店「Farmkuchen Fukasaku」で話題のスイーツみやげを
店頭ではバウムクーヘンを焼く様子も見学できるので楽しい

素材を知り尽くした農家が作るバウムクーヘン

深作農園が手掛ける農家初のバウムクーヘン専門店。農家だからこそできるバウムクーヘンは、味の決め手となる茨城県産の厳選した卵をふんだんに使っています。小麦粉も最上級のものを使用。ベテランの職人が1層1層、丁寧に焼き上げています。

人気の「ファームクーヘン」は、しっとりしたきめ細やかな生地で、上品な甘さが評判です。「鉾田の白いやどかり」は、通常の3倍以上の時間をかけてじっくり焼き上げ、もっちりザクザクな食感が楽しいですよ。ギフトにぴったりな「メロンバウムプレミアム」は、完熟メロンの果汁を丸ごと1個使用。メロンようかんやパイなど4つの味で楽しめます。

見た目も楽しい贅沢なメロンバウムプレミアム6500円

Farmkuchen Fukasaku(ファームクーヘン フカサク)の物件情報
電話/0291-35-5870
営業時間/9:30~18:00
定休日/無休
所在地/鉾田市台濁沢371-2
駐車場/無料

「JA茨城旭村特産物直売所 サングリーン旭」で鉾田自慢のメロンをチェック

「JA茨城旭村特産物直売所 サングリーン旭」で鉾田自慢のメロンをチェック
メロン以外にもスイカやトウモロコシ、いちご、さつまいもなどがおすすめ

品質にこだわった高糖度のメロンがずらり

鉾田市の旧旭村地区の果物や野菜、加工品などがそろう直売所。特産のメロンは5品種を取り扱い、光センサーを通して糖度を計測し、甘さが保証できるメロンのみを販売しています。トレサビリティシステムを導入し、シールのQRコードを読み取ると、品種、生産者の名前、収穫日、糖度が表示されます。生産者の写真付きなので、親しみもわきますよ。

カフェも併設し、期間限定でメロンスイーツがテイクアウトで楽しめます。春・初夏はアンデスメロンなど旬の甘いメロン、夏~秋はすっきりした甘さのアールスメロンが使われるそう。果実氷は氷もソースも果肉もメロンというメロン尽くし。ぜひお試しを。

糖度13度以上の「秀」のアールスメロン。販売時期は7月上旬~10月下旬

黒い箱入りの「プレミアム」アールスメロンは少量しか並ばない貴重なもの。糖度は16度以上

人気の果肉入りメロンソフト500円。コーンの中にも果肉がゴロゴロ

数量限定のハーフメロン1000円。メロンがたっぷり味わえる

メロン果実氷500円。凍らせたメロンを削った氷はメロンそのもの

JA茨城旭村産のメロンを使用したオリジナルのお菓子も並ぶ

JA茨城旭村特産物直売所 サングリーン旭の物件情報
電話/0291-37-4147
営業時間/9:00~18:00(10~翌3月は~17:00)、カフェは10:00~17:00(10~翌3月は~16:00)
定休日/無休(10~翌3月は第2・4水曜休)
所在地/鉾田市樅山602-6
駐車場/無料

鉾田へ行くなら!「まっぷる」がちょうどイイ!

画像:まっぷるリンク

収穫体験もできる鉾田の「フォレストパーク メロンの森」へ

収穫体験もできる鉾田の「フォレストパーク メロンの森」へ
春・初夏のメロン狩り。おいしいメロンを探そう

自分で選ぶのが楽しい! 甘いメロンの収穫体験

春・初夏と秋の年2回、試食付きのメロン狩りが楽しめる施設。春はほこたメロンなど旬のメロン、秋は高級なアールスメロンの収穫体験ができます。メロンソフトクリームなど、売店で味わえる完熟メロンのスイーツもおすすめ。

春・初夏のメロンは地面に這わせて栽培している

秋のアールスメロンは1株に1個だけ実らせて育てる

メロン果肉ジュース用 (冷凍品)(優妃メロン果肉・果汁 約700g袋入) 優妃メロンをそのまま冷凍。自然解凍し、ミキサーでつぶせば100%ジュースの出来上がり

フォレストパーク メロンの森の物件情報
電話/0291-33-5621
営業時間/5月上旬~7月上旬、9月上旬~10月下旬の9:00~19:00
定休日/期間中無休
料金/メロン狩り3100円~(春のシングルコース:メロン狩り1玉、1カット試食付き)
所在地/鉾田市安房1623-1
駐車場/無料

鉾田でメロン大福をお目当てに訪れたい「菓子処 とびた」

鉾田でメロン大福をお目当てに訪れたい「菓子処 とびた」
ほんのりメロンが香る、もなか メロン風味あん129円と、厳選した品種で作るメロン大福173円

メロンの果肉が入った贅沢なメロン大福

創業100余年の和菓子店。名物はメロン果汁を加えた餅や白あんに、鉾田市産メロンの果肉を包んだメロン大福。ほんのり緑色のやわらかな大福は、身がしっかりしたメロンの甘い果肉が口の中に広がり、あんとのバランスも取れた逸品です。5~6月は生のままで、その後は完売まで冷凍で味わえます。

柏餅や昔ながらのまんじゅうなど、手作りの和菓子が並ぶ

メロンの時期には遠方から買いに来る人もいる

菓子処 とびたの物件情報
電話/0291-37-1067
営業時間/10:00~18:00
定休日/水曜
所在地/鉾田市樅山6-3
駐車場/無料

鉾田へ行くなら!「まっぷる」がちょうどイイ!

画像:まっぷるリンク
1 2

つくば・霞ヶ浦の新着記事

【茨城】子供の遊び場30選!子供と行きたいおすすめスポットご紹介

今回は、子供と一緒に行きたい茨城のおすすめ遊び場スポットをご紹介! ふだんはお家の中や近所の公園を遊び場にしている子供たち。 毎日のことなので、いつもの場所でいつもの道具を使った遊びに飽きちゃ...

関東のおすすめアスレチック30選!大人も子供も楽しめる!

関東のおすすめアスレチックスポットをご紹介! 気軽に行ける公園から本格的なアスレチックまで、子供だけでなく、大人も楽しめるアスレチックもありますよ。 天気の良い日は、密を避けて思う存分に体...

つくばの美味しいパン屋さんおすすめ4選

つくばでおすすめの美味しいパン屋さんをご紹介します。 安心・安全・美味しいを追求したパン屋さん「パン工房クーロンヌつくば」、焼きたてパンがいつでも食べられる「Boulangerie encuit...

茨城の大きい公園おすすめ25選 広い公園に遊びに行こう!

遊び場として、デートスポットとして、休憩場所として…様々なシーンで気軽に足を運べる公園は、とても魅力的ですよね。 海、山、森林と大自然に恵まれた茨城には、アスレチックが充実した公園や潮風が気持ち...

【茨城】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、茨城の定番スポットへ遊びに行こう!」 とても魅力的な誘いですよね、わかります。 ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。 コロナ禍の昨今、少...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。