>  >  >  >  茨城【筑波山】登山のあとは地元グルメを堪能!

茨城【筑波山】登山のあとは地元グルメを堪能!

茨城【筑波山】登山のあとは地元グルメを堪能!

筑波山のふもとには、地元の食材を使ったこだわりのお店がたくさん。気候風土がはぐくんだおいしい料理を食べて登山後のハラペコを満たそう!

杉本屋

店を構えて百余年参拝客に親しまれる老舗
筑波山神社の大杉そばにたたずむ老舗店。ガマの油や漬物などのみやげ物のほか、地鶏や地元野菜が入ったつくばうどんや18種以上のソフトクリームなど軽食も用意している。

杉本屋

つくばうどん 850円

【地元ポイント】
具材
地鶏や野菜など地の食材がたっぷり。また、うどんの麺には霞ヶ浦で採れたレンコンが練り込んである。

杉本屋

みやげ屋と食事処がある

杉本屋

住所
茨城県つくば市筑波726-2
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道筑波山シャトルバスつつじヶ丘行きで36分、筑波山神社入口下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休
料金
筑波山焼き=130円/つくばうどん(そば)=850円/ガマの油=700円/ソフトクリーム=280円/筑波巻=600円/

そば ゐだ

噛むほどに味が広がるご主人の「作品」
林の中に溶け込んだ落ち着いた店構え。ご主人の「作品」であるそばは30回も噛めるほどコシが強い。鴨のステーキを焼きながらいただく鴨汁そばは、香ばしい匂いが食欲をそそる。

そば ゐだ

鴨汁そば 2300円

【地元ポイント】
そば粉
北茨城産のそば粉を使ったそばは歯ごたえがあり、噛むほどにそばの風味が口の中いっぱいに広がる。

そば ゐだ

築100年以上の趣ある建物

そば ゐだ

住所
茨城県つくば市筑波552-3
交通
つくばエクスプレスつくば駅からつくバス北部シャトル筑波山口行きで43分、終点下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~そばがなくなり次第閉店
休業日
木曜
料金
鴨汁そば=2300円/つけそば=1100円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):2000円

酒蔵 Café

酒蔵のユニークな空間で食事やカフェを楽しむ
稲葉酒造の酒蔵の中で、搾りたての日本酒とお酒に合う食事が楽しめる。季節ごとに替わる「本日のランチ」が人気。湧き水で淹れたコーヒーや蔵元ならではの利き酒セットなども。

酒蔵 Café

酒蔵の独特の雰囲気が漂う店内

酒蔵 Cafe

住所
茨城県つくば市沼田1485
交通
つくばエクスプレスつくば駅からつくバス北部シャトル筑波山口行きで43分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店、食事は要予約)
休業日
水曜
料金
本日のランチ=1500円/酒ケーキ=432円/利き酒セット=650円/ 平均予算(昼):1500円

つつじヶ丘レストハウス

景観抜群の店内でつくば鶏を食す
ロープウェイつつじヶ丘駅に隣接。つくば鶏や野菜など地元素材を使用したメニューや季節限定メニューが味わえる。おみやげコーナーでは地元産品や民芸品も多くそろう。

つつじヶ丘レストハウス

つくば鶏親子丼膳 1130円
※小付けは季節により変更あり

【地元ポイント】
つくば鶏
いばらき銘柄鶏として認定された「つくば鶏」。歯ごたえのあるなかにやわらかくジューシーな味わい。

つつじヶ丘レストハウス

レストランからは関東平野を一望できる

つつじヶ丘レストハウス

外では名物の焼き団子も販売している

つつじヶ丘レストハウス

住所
茨城県つくば市筑波1
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道筑波山シャトルバスつつじヶ丘行きで50分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:20~16:00(L.O.、時期により異なる、団体は要予約)
休業日
無休
料金
納豆カツ定食=1050円/つくば鶏親子丼膳=1130円/ 平均予算(昼):1000円

ひたち野

とろけるようにやわらかい最高級の茨城県産黒毛和牛!
旧家を移築した合掌造りの店内。焼き肉の部位はカルビやロースなどいろいろあり、地元の炭を使って焼き上げる。地元産米の餅も美味。630円追加でサラダやご飯がセットに。

ひたち野

【地元ポイント】
常陸牛
茨城の雄大な自然のなかで丹精込めて生産。「肉質等級4」以上に格付けされたものだけが常陸牛と呼ばれる。

ひたち野

合掌造りのレトロな建物も楽しみのひとつ

ひたち野

炭火で焼くため、より深みのある味わいに

ひたち野

すきやきなど他の常陸牛のメニューも豊富

ひたち野

住所
茨城県つくば市臼井2103-5 筑波山風返峠
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道筑波山シャトルバスつつじヶ丘行きで50分、終点下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:30(閉店20:30、17:00~は要予約)
休業日
無休(12月31日休、1月下旬平日と7月上旬平日に臨時休あり)
料金
常陸牛炭火焼(1人前)=3218円/常陸牛囲炉裏焼きロースS(1人前)=4752円/常陸牛すきやき=3888円/ランチセットメニュー=2160円/ガーデンバーベキュー=3240円~/サラダ・ご飯セット=630円(追加)/ 平均予算(昼):4000円, 平均予算(夜):6000円

こんなおみやげグルメも発見!

筑波ニュー三井谷

ガマ洞窟に隣接。定番のガマの油をはじめ、ストラップ、置き物、まんじゅう、煎餅などガマ製品が並ぶ。

筑波ニュー三井谷
筑波ニュー三井谷

がまっ子まんじゅう 670円
ガマの形のまんじゅうの中には黄身あんが入りほくほく

筑波ニュー三井谷

がませんべい(小)470円(大)720円
カエル形に焼かれた煎餅。ビッグサイズは顔より大きい

筑波ニュー三井谷

住所
茨城県つくば市筑波1
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道筑波山シャトルバスつつじヶ丘行きで50分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休
料金
がませんべい=470円(小)、720円(大)/がまっ子まんじゅう=670円/ガマ洞窟入場料=大人500円、小学生200円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18」です。掲載した内容は、2017年4月〜8月の取材・調査によるものです。取材・調査後に飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×