>  >  >  >  >  茨城【鉾田】おすすめ注目スポット!見る、食べる、遊ぶ!

茨城【鉾田】おすすめ注目スポット!見る、食べる、遊ぶ!

茨城【鉾田】おすすめ注目スポット!見る、食べる、遊ぶ!

もっと知りたい!注目スポット 鉾田

無量寿寺

浄土真宗を発展させた古刹 鉾田/寺院
平城天皇の勅願寺として創建された古刹。親鸞聖人が鹿島神宮参詣の際に立ち寄り、浄土真宗の寺に改めたといわれている。

無量寿寺

親鸞聖人ゆかりの寺

無量寿寺

住所
茨城県鉾田市鳥栖1013
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線新鉾田駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

鹿島灘海浜公園

海を見ながらのんびり過ごそう 鉾田/公園
鹿島灘の恵まれた自然環境を活用した広域公園。広大な海浜部に設置された全長1000mのウォークデッキや、展望台から望む海の眺めが最高。家族連れにぴったりだ。

鹿島灘海浜公園

森林浴と海水浴が楽しめる

鹿島灘海浜公園

住所
茨城県鉾田市大竹390
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線新鉾田駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、売店は9:00~18:00(10~翌3月は~17:30、元旦は早朝営業あり)、レストランは10:30~17:00(閉店17:30、10~翌3月は~16:30<閉店17:00>)
休業日
無休、台地部施設は水曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
情報なし

夢食六ファーム ほくほく 

芋好きは素通りできない直売所 鉾田/焼き芋
地元農家が大切に育てた野菜や果物、それらを使って手作りした加工品を販売。焼き芋を干して作った甘くてもちもちの丸干し芋、併設カフェで味わえる焼き芋ジェラートが評判。

夢食六ファーム ほくほく 

冷やし焼き芋「プレミアム夢ごこち」1袋700円、バラ売り300円〜

相川水産

素材重視の佃煮や甘露煮 鉾田/佃煮
水揚げされた魚をその日のうちに加工する佃煮が評判。はぜやわかさぎ、あみなど種類が豊富で、どれも塩加減、醤油加減が絶妙。

相川水産

おみやげに最適の佃煮(木箱は要予約)

相川水産

住所
茨城県鉾田市江川276
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線新鉾田駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
日曜(12月30日~翌1月1日休)
料金
まじり干し(しらうお・えび・わかさぎ)=300円~/ワカサギ甘露煮・ワカサギ干し=各500円~/ハゼ佃煮・エビ佃煮・くるみ小女子=各300円~/

ラ・プロヴァンス

オリジナルの洋菓子がそろう 鉾田/洋菓子
人気のさくさくシューは、食感のよいシュー皮の中に、とろ~り甘さひかえめのクリームがたっぷり入ったお菓子。

ラ・プロヴァンス

はんなまちーず130円も人気

ラ・プロヴァンス

住所
茨城県鉾田市塔ヶ崎1017-1 ショッピングガーデンアクロス
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線新鉾田駅から関鉄グリーンバス石岡駅行きで12分、塔ヶ崎西下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30
休業日
月曜、祝日の場合は営業
料金
はんなまちーず=130円/あみちゃんのおやつ=150円/さくさくシュー=160円/焼ドーナツ=180円/

那須食堂

自家製の味を堪能 鉾田/和食
和・洋・中とメニュー豊富な食堂。鹿島灘の新鮮な魚を使った刺身盛り合せ定食がおすすめ。マヨネーズやドレッシング、焼き肉ソースもすべてが自家製。

那須食堂

人気の定食がそろう食堂

那須食堂

住所
茨城県鉾田市上沢1671
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洋駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~20:30(閉店21:00)、土・日曜は11:00~20:30(閉店21:00)
休業日
火曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
刺身定食=1500円/とんかつ定食=1000円/ハンバーグ定食=980円/生姜焼定食=900円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

もんく

地元で愛されるナポリミート 鉾田/カフェ
ナポリタンとミートソースが合体した「ナポリミート」が看板メニュー。創業以来四十数年、変わらない味で支持を受けている。

もんく

Lサイズとドリンクのセットは1000円

もんく

住所
茨城県鉾田市鉾田1535
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線新鉾田駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店17:30)
休業日
月・火曜(年始休)
料金
ナポリミートLサイズとドリンクのセット=1000円/ナポリミート=700円(S)・800円(M)・900円(L)/ 平均予算(昼):800円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18」です。掲載した内容は、2017年4月〜8月の取材・調査によるものです。取材・調査後に飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×