>  >  >  > 

【茨城ドライブナビ】春夏秋冬のおでかけを満喫! by fotolia - ©YourEyesOnly

まっぷるマガジン

更新日:2018年6月27日

この記事をシェアしよう!

【茨城ドライブナビ】春夏秋冬のおでかけを満喫!

茨城が誇る魅力的なドライブコースを季節に分けてご紹介。色とりどりの景色を存分に楽しもう !

春におすすめのドライブプラン

こんなコース

ひたちなかから大洗へ、海沿いの人気スポットをめぐる茨城観光の定番ルート。
★総距離 約21㎞ 
★所要時間 約7時間
★観光予算(1人分) 2300円〜
※食事・おみやげ・ガソリン代等を除く

【START!】
常陸那珂道路 ひたち海浜公園IC
↓ 1㎞ 2分
1.国営ひたち海浜公園
↓ 9㎞ 20分
2.那珂湊おさかな市場
↓ 3㎞ 10分
3.アクアワールド茨城県大洗水族館
↓ 2㎞ 5分
4.大洗磯前神社
↓ 6㎞ 15分
【GOAL!】
東水戸道路 水戸大洗IC

1.国営ひたち海浜公園

見渡す限りの花畑にうっとり
広大な園内には四季折々に美しい花が咲く。なかでもネモフィラ畑は絶景スポットとして人気。春はほかにもスイセンやチューリップ、菜の花、ポピーなどが咲く。大観覧車などのアトラクションもある。

滞在2時間

1.国営ひたち海浜公園

ネモフィラのおすすめの時季
4月下旬〜5月中旬GWにあたるため毎年多くの見物客でにぎわいます

1.国営ひたち海浜公園

【グラスハウス】
ここにも寄り道!公園内の絶景カフェ
園内の砂丘エリアにあるガラス張りのカフェテラス。目の前に広がる太平洋を眺めながら休憩できる。

国営ひたち海浜公園

住所
茨城県ひたちなか市茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
交通
JR常磐線勝田駅から茨城交通バスで、西口まで約15分 / 南口まで約20分 / 下車すぐ

2.那珂湊おさかな市場

獲れたて海鮮料理をいただく ( ここでランチ )
那珂湊漁港に隣接する市場で、豪快に盛られた海鮮丼を味わいたい。鮮魚や干物の販売も充実し、おみやげ探しにぴったり。

滞在1時間30分

2.那珂湊おさかな市場

那珂湊おさかな市場

住所
茨城県ひたちなか市湊本町19-8
交通
ひたちなか海浜鉄道湊線那珂湊駅から徒歩12分

3.アクアワールド茨城県大洗水族館

サメの飼育種類は日本一
約580種6万8000点の海の生き物を飼育する大型水族館。各種ショーや水族館の裏側が見られる探検イベントも人気だ。

滞在2時間

3.アクアワールド茨城県大洗水族館

悠々と泳ぐサメの群れに目が釘付け!

アクアワールド茨城県大洗水族館

住所
茨城県大洗町茨城県大洗町磯浜町8252-3
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から大洗町循環バス「海遊号」アクアワールド・大洗行きで15分、アクアワールド・大洗下車すぐ

4.大洗磯前神社

社殿は県の文化財
斉衡3(856)年に創建。戦国時代に全焼し江戸時代に徳川光圀、綱條により再建。江戸初期の建築様式を今に伝える。県指定文化財。

滞在30分

4.大洗磯前神社

家内安全や農業・漁業にご利益アリ!

大洗磯前神社

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バスアクアワールド・大洗ルートで18分、大洗磯前神社下下車すぐ

夏におすすめのドライブプラン

こんなコース

筑波山やその周辺をめぐり、里山の風景を堪能する。最後は温泉で疲れを癒そう。
★総距離 約69㎞ 
★所要時間 約6時間30分
★観光予算(1人分) 2200円〜
※食事・おみやげ・ガソリン代等を除く

【START!】
常磐自動車道 谷和原IC
↓ 33㎞ 50分
1.明野ひまわりの里
↓ 14㎞ 30分
2.ひたち野
↓ 2㎞ 4分
3.筑波山
↓ 4㎞ 7分
4.筑波山温泉つくば湯
↓ 16㎞ 30分
【GOAL!】
常磐自動車道 土浦北IC

1.明野ひまわりの里

色鮮やかな夏の風物詩
筑西市倉持地区に広がる田畑に八重ヒマワリなど約100万本が植えられている。背後には筑波山がそびえ、美しい景観をつくり出している。

滞在1時間

1.明野ひまわりの里

ヒマワリのおすすめの時季
8月下旬〜9月上旬開花時季に合わせてフェスティバルが開催されている

明野ひまわりの里

住所
茨城県筑西市倉持
交通
JR水戸線下館駅からタクシーで20分

あけのひまわりフェスティバル

8月下旬~9月上旬  イベントもチェック!
八重ヒマワリの切り花園(5本300円)やラッピングコーナー(別途有料)も開設。

2.ひたち野

常陸牛を堪能する( ここでランチ )
常陸牛料理に定評のある人気店。地元の炭を使って焼く常陸牛の焼き肉のほか、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すきやきなどが楽しめる。

滞在1時間

2.ひたち野

炭火で焼いた常陸牛の焼き肉は絶品

ひたち野

住所
茨城県つくば市臼井2103-5筑波山風返峠
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道筑波山シャトルバスつつじヶ丘行きで50分、終点下車、徒歩20分

3.筑波山

気軽に登れる百名山
標高877mの最も低い百名山だが、ロープウェイで登れる山頂からは広大な関東平野や富士山も遠望できる。奇岩やパワースポットをめぐるのも人気。

滞在1時間30分

3.筑波山

筑波山

住所
茨城県つくば市茨城県つくば市筑波1
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道筑波山シャトルバスつつじヶ丘行きで36分、筑波山神社入口下車、徒歩15分の筑波山ケーブルカーに乗り換えて8分、終点下車すぐ

4.筑波山温泉つくば湯

自然を感じながら温泉を満喫
筑波山の山麓にある日帰り温泉施設。自然の緑に包まれる広大な露天風呂からは雄大な筑波山が望める。

滞在1時間

4.筑波山温泉つくば湯

筑波山温泉 つくば湯

住所
茨城県つくば市筑波64-9
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道筑波山シャトルバスつつじヶ丘行きで36分、筑波山神社入口下車、徒歩15分

秋におすすめのドライブプラン

こんなコース

名瀑・袋田の滝をめざして、屈指の紅葉の名所をたどる、自然豊かなコース。
★総距離 約95㎞ 
★所要時間 約8時間
★観光予算(1人分) 600円〜 
※食事・おみやげ・ガソリン代等を除く

【START!】
常磐自動車道 高萩IC
↓ 7㎞ 15分
1.花貫渓谷
↓ 24㎞ 50分
2.石臼挽き手打蕎麦 慈久庵
↓ 1㎞ 2分
3.竜神大吊橋
20㎞ 40分
4.袋田の滝
↓ 43㎞ 1時間20分
【GOAL!】
常磐自動車道 那珂IC

1.花貫渓谷

紅葉の時季はとくに美しい
四季折々の自然の風景を堪能できる景勝地。なかでも、吊り橋の足元から望む汐見滝の景観は圧巻。ハイキングコースを散策してみよう。

滞在1時間30分

1.花貫渓谷

紅葉の風景は茨城百景のひとつに数えられている

花貫渓谷

住所
茨城県高萩市中戸川、大能
交通
常磐自動車道高萩ICから一般道、県道10号、国道461号を大子方面へ車で9km

2.石臼挽き手打蕎麦 慈久庵

香り高いそばを堪能( ここでランチ )
県北エリアの名産「常陸秋そば」の名店。そばは焼畑農法で自家栽培し、石臼で自家製粉するこだわり。テラスからは里山の風景を眺められる。

滞在1時間

2.石臼挽き手打蕎麦  慈久庵

独特の製法で深い味わいを引き出す

常陸秋そばって?
常陸太田市などで栽培されており、県の奨励品種に指定されている

石臼挽き手打蕎麦 慈久庵

住所
茨城県常陸太田市天下野町2162
交通
JR水郡線常陸太田駅から茨城交通下高倉・馬次入口行きバスで40分、竜神大吊橋入口下車、徒歩8分

3.竜神大吊橋

壮大な風景が広がる
竜神ダム湖から100mの高さにある全長375mの吊り橋で、壮大なパノラマの風景が楽しめる。橋の途中には下をのぞけるガラス窓もある。

滞在1時間

3.竜神大吊橋

竜神峡に架かる歩行者専用の有料橋

竜神大吊橋

住所
茨城県常陸太田市茨城県常陸太田市天下野町、下高倉町
交通
JR水郡線常陸太田駅から茨城交通下高倉行きバスで40分、竜神大吊橋下車、徒歩20分

4.袋田の滝

迫力満点の「四度の滝」
日本三名瀑のひとつに数えられている滝。高さ120m、幅73mを4段になって流れるので「四度の滝」ともいわれ、季節ごとに美しい姿を見せる。

滞在1時間30分

4.袋田の滝
by fotolia - ©YourEyesOnly

紅葉のおすすめの時季
11月上旬〜中旬10月下旬から色づき始め、11月10日前後がピークに

袋田の滝

住所
茨城県大子町茨城県大子町袋田
交通
JR水郡線袋田駅から茨城交通滝本(袋田の滝)行きバスで7分、終点下車、徒歩10分

袋田の滝ライトアップ「大子来人〜ダイゴライト〜」

11月〜1月 イベントもチェック!
雄大な滝の流れが闇に浮かび上がり幻想的な雰囲気。久慈川の両岸もライトアップされる。

袋田の滝ライトアップ「大子来人〜ダイゴライト〜」

大子来人~ダイゴライト~

住所
茨城県久慈郡大子町袋田袋田の滝、久慈川両岸
交通
JR水郡線袋田駅から茨城交通滝本行きバスで7分、終点下車、徒歩10分(袋田の滝)

三六亭

ここにも寄り道!滝を見ながらひと休み
テラスから滝が見える茶屋。名物は味噌のかかった元祖滝見おでん。

三六亭

三六亭

住所
茨城県久慈郡大子町袋田195
交通
JR水郡線袋田駅から茨城交通滝本(袋田の滝)行きバスで10分、終点下車、徒歩10分

冬におすすめのドライブプラン

こんなコース

茨城の中心・水戸から陶芸の里・笠間まで、自然・歴史・工芸に触れる旅。
★総距離 約43㎞ 
★所要時間 約7時間
★観光予算(1人分) 3200円〜
※食事・おみやげ・ガソリン代を除く

【START!】
常磐自動車道 水戸IC
↓ 8㎞ 15分
1.偕楽園
↓ 2㎞ 3分
2.千波公園
↓ 24㎞ 50分
3.笠間稲荷神社
↓ 3㎞ 5分
4.笠間工芸の丘
↓ 6㎞ 12分
【GOAL!】
常磐自動車道 友部IC

1.偕楽園

梅の名所で知られる
天保13 (1842) 年、徳川斉昭が造園。国の史跡および名勝に指定され、金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられる。

滞在1時間30分

1.偕楽園

梅のおすすめの時季
2月下旬〜3月中旬早咲きから遅咲きまで品種が多いので長く楽しめる

水戸の梅まつり

イベントもチェック!2月中旬〜3月
梅まつり期間中の日曜は「観梅デー」として野点茶会などの各種イベントが行なわれる。

水戸の梅まつり

住所
茨城県水戸市偕楽園、弘道館ほか
交通
JR水戸駅から茨城交通偕楽園行きバスで15分、終点下車すぐ(偕楽園、梅まつり開催期間中の土・日曜、祝日はJR常磐線偕楽園駅<臨時駅>からすぐ)

2.千波公園

市の中心にある市民の憩いの場
千波湖を中心とした、自然豊かな公園。春にはソメイヨシノなど、約750本の桜が花を咲かせ、市民や多くの観光客に親しまれている。

滞在1時間30分

2.千波公園

千波湖沿いの散策も楽しめます

千波公園

住所
茨城県水戸市千波町
交通
JR水戸駅から関東鉄道千波湖方面行きバスで10分、千波湖下車すぐ

好文cafe

千波湖畔にたたずむガラス張りのカフェで、千波湖を一望できる格好のロケーション。( ここでランチ )

好文cafe

好文cafe

住所
茨城県水戸市千波町3080
交通
JR水戸駅から関東鉄道千波湖方面行きバスで10分、千波湖下車すぐ

3.笠間稲荷神社

日本三大稲荷のひとつ
五穀豊穣、商売繁盛の神様として古くより信仰がある。年間350万人以上の参拝者でにぎわい、初詣参拝者数は県で第1位を誇る。

滞在30分

3.笠間稲荷神社
3.笠間稲荷神社

境内にはキツネの像がいっぱい

笠間稲荷神社

住所
茨城県笠間市茨城県笠間市笠間1
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで25分、稲荷神社下車すぐ

4.笠間工芸の丘

笠間焼の器を作れる
笠間芸術の森公園内にある、笠間焼の魅力を体感できる複合施設。ろくろや手ひねりの陶芸体験ができる工房や、作品を展示・販売する施設などがある。

滞在2時間

4.笠間工芸の丘

初めてでもわかりやすく教えてもらえます

笠間工芸の丘

住所
茨城県笠間市笠間2388-1笠間芸術の森公園内
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで10分、工芸の丘・陶芸美術館下車、徒歩3分

cafe WASUGAZEN 笠間店

ここにも寄り道!笠間焼の器でティータイム
笠間芸術の森公園の近くにあるカフェ。笠間焼の器を使用し、笠間の食材を使ったメニューを提供する。

cafe WASUGAZEN 笠間店

cafe WASUGAZEN 笠間店

住所
茨城県笠間市笠間2501-2
交通
JR常磐線友部駅からかさま観光周遊バスで10分、工芸の丘・陶芸美術館下車すぐ

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください