>  >  >  >  >  > 

【谷中・根津・千駄木】谷根千さんぽを楽しむ下町観光スポット!

まっぷるマガジン

更新日:2019年10月3日

この記事をシェアしよう!

【谷中・根津・千駄木】谷根千さんぽを楽しむ下町観光スポット!

通称『谷根千』の愛称で知られる谷中・根津・千駄木。今やそのレトロな街並みや下町グルメ、かわいい雑貨店などが若者たちにも受け入れられています。そんな見どころいっぱいの谷中・根津・千駄木エリアを下町情緒に浸りながら散策♪

日暮里駅をスタートして、ゴールの根津駅まで、谷根千ぶらりさんぽ。おすすめの下町観光スポットを随所に盛り込み、グルメやスイーツを楽しみながら散策しませんか。

【START】日暮里駅

↓ 徒歩5分

谷中銀座商店街

昭和の香り漂う商店街
JR日暮里駅と地下鉄千駄木駅の中間に位置し、界隈の人々の暮らしを支える商店街。下町の風情が感じられる通りには、惣菜やお菓子の店など約60軒が並ぶ。

谷中銀座商店街
谷中銀座商店街

名物の「夕やけだんだん」

谷中銀座商店街

猫に出会うことも多い

肉のすずき

売り切れ必至の揚げたてメンチ
高級肉を使った「元気メンチカツ」が人気の肉店。閉店前に売り切れることがあるので早めに買っておこう。

肉のすずき

「元気メンチカツ」 1個230円

肉のすずき

コロッケや焼き豚も人気

自家焙煎珈琲 cafe 満満堂

世界のコーヒーを味わえる
世界各国から厳選した豆を、鮮度にこだわって焙煎・抽出する喫茶店。20種類以上のコーヒーメニューがあるので、迷ったときは店主に相談してみよう。

自家焙煎珈琲 cafe 満満堂

コーヒーは420円〜。「きんつば」150円などの和菓子もある

自家焙煎珈琲 cafe 満満堂

レトロな店内には、店主が手書きした豆の説明がずらり

自家焙煎珈琲 cafe 満満堂

古民家風の入口

やなかしっぽや

猫のしっぽがモチーフに
猫のしっぽをモチーフにした焼きドーナツの店。チョコやきび糖など、約15種類の味が並ぶ。表面には「とら」など猫の名前が。

やなかしっぽや

猫の名前がついたドーナツは1本100円〜

やなかしっぽや

かわいいドーナツは手みやげにもオススメ

↓ 徒歩10分

谷中霊園

著名人も眠る広大な霊園
明治7(1874)年に開設された、約10万㎡の敷地を誇る霊園。横山大観や渋沢栄一など数々の著名人が眠っている。敷地内は緑に囲まれ散策にはぴったり。周囲に建ち並ぶ寺院も見どころのひとつ。

谷中霊園

東京スカイツリーを望める方角も

谷中霊園

知る人ぞ知る隠れた花見スポットで、春は多くの人でにぎわう(宴会は禁止)

↓ 徒歩15分

根津 釜竹

もちもち食感の釜揚げうどん
うどんのメニューは「釜揚げうどん」と、「ざるうどん」972円の2種類。小麦の甘みや食感など、うどん本来の味わいを堪能できる。店主は唎酒師の資格を持ち、お酒や肴も豊富にそろう。

根津 釜竹

食感が自慢の「釜揚げうどん」 918円

根津 釜竹

庭園を眺めながらのんびり

↓ 徒歩4分

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください