トップ > 関西 > 南紀 > 白浜・熊野古道 > 白浜 > 白浜温泉 > 

Sea Birth

海を感じる雑貨やアクセサリー
海に流れ着いたシーグラスの小瓶や手作りアクセサリーなど海の雑貨が並ぶ。海の香りたっぷりのアイテムは自分用のお土産にぴったり。【買う】【雑貨】

Sea Birth

かわいい雰囲気の店内

Sea Birth

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1275-12
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで10分、白浜桟橋下車すぐ
料金
シーグラスのネックレス=1000円~/ラウンドカピスBOX(小)=640円/スターフィッシュオーナメント=860円~/ギョサン=880円~/

すさみ八景

すさみを代表する奇観
枯木灘に面し、海と山の景勝地に恵まれているすさみ町。その中でもベストポイントとして海側の「上ミ山頂上から見る枯木灘」「稲積島」「見老津駅からの夕陽」「恋人岬(婦夫波)」「童謡公園からの眺望」「江須崎」、山側の「広瀬渓谷・琴の滝」「雫の滝」を「すさみ八景」に指定。海側は国道42号沿いに点在しており、見る角度や時間によってさまざまに変化する。【見る】【景勝地】

すさみ八景

通称恋人岬から眺めた沖の黒島・陸の黒島の風景

すさみ八景

恋人岬の、2つに裂けた波が再びぶつかり合う様は婦夫波と呼ばれる

すさみ八景

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町
交通
JRきのくに線周参見駅からタクシーで15分(恋人岬まで)
料金
情報なし

すさみ町立 エビとカニの水族館

世界唯一の甲殻類専門の水族館
エビやカニに特化したこだわりの水族館。迫力満点の巨大なカニや、カラフルで美しい小さなエビなど、国内外の淡水から深海まで約150種1000匹を展示している。【見る】【水族館】

すさみ町立 エビとカニの水族館

潜水艇をイメージした水槽で、小さなエビやカニ達を展示している海底探検潜水艇

すさみ町立 エビとカニの水族館

エントランス水槽では大きなタカアシガニがお出迎え

すさみ町立 エビとカニの水族館

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
交通
JRきのくに線江住駅から徒歩8分
料金
大人800円、小・中学生500円、幼児300円、3歳未満無料

クラブノアすさみ

海中郵便ポストが人気の海
南紀のダイビングポイントのなかでもユニークなすさみの海。ギネスブック公認「世界一深いところにある郵便ポスト」でも人気だ。【遊ぶ】【ダイビング】

クラブノアすさみ

実際に郵便を出すこともできる

クラブノアすさみ

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4857-74
交通
JRきのくに線周参見駅からタクシーで7分(周参見駅から送迎あり、要確認)
料金
要問合せ

道の駅 すさみ

絶景のレストランで伊勢海老定食を
眼下に海が広がる風光明媚な施設。新鮮な海の幸や郷土料理のほか、伊勢海老やイノブタ、紀州梅どりなどの地元の食材を使ったメニューが楽しめるレストラン「蒼海」が人気。【食べる】【道の駅】

道の駅 すさみ

名物のケンケン鰹膳(時価)

道の駅 すさみ

熊野枯木灘海岸県立自然公園の海岸美を望む

道の駅 すさみ

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
交通
紀勢自動車道すさみ南ICから県道36号を御待崎方面へ車で1km
料金
施設により異なる

すさみ食堂

すさみ名物がそろう駅前食堂
自慢のさんま寿司をはじめ、すさみ町発祥のイノブタ肉の丼や鍋をもとめ、遠方から訪れるファンもいるほど。2~6月限定のカツオ丼(1000円〜)も人気が高い。【食べる】【食堂】

予算:昼夜1000円

すさみ食堂

酢でしめた新鮮なさんまにゆずと青じその香りが合う。さんま寿司450円

すさみ食堂

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4310
交通
JRきのくに線周参見駅からすぐ
料金
さんま寿司(1本)=450円/カツオ丼(2~6月限定)=1000円/日替定食=780円/親子丼=580円/きつねうどん=420円/にぎり(1人前)=1050円/天ぷら定食=780円/イノブタ丼=950円/イノブタ焼めし=700円/イノブタ巻寿司=700円/
1 2 3
筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください