>  >  >  >  >  > 

【フィッシャーマンズワーフ白浜】新鮮魚介を楽しむ!

まっぷるマガジン

更新日:2018年10月15日

この記事をシェアしよう!

【フィッシャーマンズワーフ白浜】新鮮魚介を楽しむ!

漁師直営の複合施設なので、その鮮度はお墨付き。目の前の漁港で水揚げされたばかりの魚を好きなスタイルで味わおう!

フィッシャーマンズワーフ白浜

湯崎漁港のすぐそばにあり、新鮮な魚介はもちろん、地元野菜などの産直品も扱う。レストランやカフェはもちろん、ダイビングや釣りなどのアクティビティも充実。

フィッシャーマンズワーフ白浜

市場食堂

獲れたての魚をその場で食べられる食堂。刺身はもちろん、焼き魚や煮魚にも調理してくれるので、好きなスタイルで楽しもう。水槽に泳ぐ魚をシメてもらって持ち帰ることも可能。

市場食堂

市場食堂

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22フィッシャーマンズワーフ白浜 1階
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで18分、湯崎下車すぐ
料金
ごはん=200円/味噌汁=100円/調理代金(材料費別)=50円(焼き)・200円(煮つけ・唐揚げ)/

フィッシャーマンズワーフ白浜

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで20分、湯崎下車すぐ
料金
店舗により異なる

市場食堂でオリジナルの海鮮定食を作ろう!

1.魚を選ぶ

ショーケースに並ぶ魚から好きなものを選ぼう。季節によって変わるが、真鯛や伊勢海老、イサキ、マグロなどが並び、迷うこと必至!

2.調理方法を選ぶ

魚の調理方法を選択。一匹なら半身ずつの注文も可能。調理代金は、刺身は無料、焼きは50円、煮つけ・唐揚げは200円が別途必要

3.小鉢・ご飯、味噌汁をセルフで

釜揚げしらすや佃煮、塩からなど季節の小鉢も豊富。ごはん200円、味噌汁100円はセルフで好みの量を。

4.オリジナル海鮮定食の完成!

魚の料金+調理代金+小鉢+ご飯+味噌汁の合計を清算。水槽のすぐ横のテーブルやテラス席でめしあがれ!

まだある!海の幸カフェ&レストラン

BOAT HOUSE CAFE

パフェやドリンク類はもちろん、地魚のイサギバーガー、マグロカツバーガーなどご当地バーガーも楽しめる。テラス席もある。

BOAT HOUSE CAFE

イサギバーガー750円

BOAT HOUSE CAFE

明るい店内。テラス席も人気

BOAT HOUSE CAFE

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22フィッシャーマンズワーフ白浜 1階
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで18分、湯崎下車すぐ
料金
イサギバーガー=750円/

BBQ&ビアホール Club Caribbean

4月下旬~10月末限定でオープンする、海の見えるビアホール。海鮮バーベキューも楽しめ、1階の海鮮市場で買った食材を焼くこともできる。

BBQ&ビアホール Club Caribbean

開放感抜群の屋上にある

BBQ&ビアホール Club Caribbean

1テーブル使用料は1500円(6名まで)

BBQ&ビアホール Club Caribbean

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22フィッシャーマンズワーフ白浜
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで18分、湯崎下車すぐ
料金
要問合せ

和ダイニングBanya ‐番屋‐

紀州食材を使った和食中心のダイニング。その日水揚げされた魚介を刺身や天ぷら、丼などに。10月半ばごろからは季節限定で活うつぼも登場。

和ダイニングBanya ‐番屋‐

テラスはもちろん、座敷からも海を望む

和ダイニングBanya ‐番屋‐

地魚御膳1650円

和ダイニングBanya

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで17分、湯崎下車すぐ
料金
番屋まんぷく御膳=2138円/地魚御膳=1782円/白砂御膳=1426円/地魚海鮮丼=1490円/番屋しらす丼=1080円/(水揚げにより内容変更の場合あり)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください