おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【奥州】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【奥州】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【奥州】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

by mapple

更新日:2018年11月28日

後藤新平記念館

東京を復興させた偉業を顕彰
関東大震災からの復興に多大な貢献をした政治家・後藤新平を顕彰する記念館。人柄や業績を伝える資料や、日本近代化の政治史関係資料が充実。記念館から徒歩5分の吉小路に生家が残っている。

後藤新平記念館

先人の偉業を詳しく展示している

後藤新平記念館の詳細情報


住所
岩手県奥州市水沢大手町4丁目1
交通
JR東北本線水沢駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休12月29日~翌1月3日休

菊田一夫記念館

江刺ゆかりの劇作家の記念館
疎開先の江刺で見た建物をモチーフに、NHKラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の脚本と主題歌「とんがり帽子」の作詞をした菊田一夫。記念館には、彼の生涯と作品にまつわる資料を展示している。

菊田一夫記念館

明治後期には珍しい赤レンガ造りの蔵を利用

菊田一夫記念館の詳細情報


住所
岩手県奥州市江刺大通り3-1
交通
JR東北本線水沢駅から岩手県交通江刺バスセンター行きバスで20分、大通り公園前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休12月29日~翌1月3日休

奥州市伝統産業会館奥州南部鉄器館

人気の南部鉄器の資料を展示
南部鉄器を中心とした鋳物工芸品を紹介。鋳物を造るために鉄を溶かす溶解炉「こしき炉」のモニュメントが立つほか、秀作鋳物の展示、作業工程の再現コーナー、商品販売などもある。

奥州市伝統産業会館奥州南部鉄器館

水沢江刺駅から徒歩1分と近いので足を運びやすい

奥州市伝統産業会館奥州南部鉄器館

鉄を溶かす「こしき炉」のモニュメント

奥州市伝統産業会館キューポラの館の詳細情報


住所
岩手県奥州市水沢羽田町駅前1丁目109
交通
JR東北新幹線水沢江刺駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休12月29日~翌1月3日休

奥州市武家住宅資料館

観光起点となる武家屋敷
仙台藩陪臣内田家の旧宅を開放した武家屋敷の資料館。敷地内には「武家住宅資料センター」を併設し、江戸時代の水沢城下の街並みや武具、文物などを展示。休憩所としても利用できる。

奥州市武家住宅資料館

武家屋敷ならではの静かなたたずまい

奥州市武家住宅資料館の詳細情報


住所
岩手県奥州市水沢吉小路43
交通
JR東北本線水沢駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休12月29日~翌1月3日休

磐神社

安倍氏の守護神をまつる巨石が御神体
前九年合戦で陸奥守・源頼義、義家が覇権を争ったこの地方の豪族安倍頼時、貞任の守護神をまつる神社。8月に行われる奥州ころもがわ祭りでは、子供たちが練り歩くお石さま行列の出発地となる。

磐神社

広い田園地帯の中にひっそりとたたずむ

磐神社の詳細情報


住所
岩手県奥州市衣川石神99
交通
JR東北本線平泉駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

筆者:mapple

まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18

発売日:2017年12月18日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18」です。掲載した内容は、2017年6月~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×