>  >  日帰りで行ける!関東の穴場スポット30選

日帰りで行ける!関東の穴場スポット30選

日帰りで行ける!関東の穴場スポット30選

忙しい日常から離れてリフレッシュするには、近場でもよいのでどこかに出かけるのが効果的です。

今回はアウトドアで自然とのふれあいを楽しめる場所を中心に、おすすめの穴場観光スポット30選をご紹介します。

混雑を避けてレジャーを楽しみたい方、気分転換したくなったときなどに、気軽に訪れてみてください!

本記事中には、緊急事態宣言を受けて臨時休業としている施設、また緊急事態宣言の解除をうけて営業を再開した施設がございます。外出の際は各自治体の対応、および最新の情報を施設にご確認ください。

目次

  • 日帰りで行くならどんなスポットが良い?
  • 1.JAXA筑波宇宙センター【茨城県】
  • 2.国営ひたち海浜公園【茨城県】
  • 3.ミュージアムパーク茨城県自然博物館【茨城県】
  • 4.大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ【茨城県】
  • 5.道の駅 六合【群馬県】
  • 6.伊香保グリーン牧場【群馬県】
  • 7.伊香保神社【群馬県】
  • 8.軽井沢おもちゃ王国【群馬県】
  • 9.秩父ミューズパーク【埼玉県】
  • 10.小松沢レジャー農園【埼玉県】
  • 11.埼玉県防災学習センター【埼玉県】
  • 12.越谷市科学技術体験センター ミラクル【埼玉県】
  • 13.ロイヤルウイング【神奈川県】
  • 14.三笠公園【神奈川県】
  • 15.よこはま動物園ズーラシア【神奈川県】
  • 16.鶴岡八幡宮【神奈川県】
  • 17.横浜大世界【神奈川県】
  • 18.成田山新勝寺【千葉県】
  • 19.マザー牧場【千葉県】
  • 20.東京ドイツ村【千葉県】
  • 21.鴨川シーワールド【千葉県】
  • 22.キッザニア東京【東京都】
  • 23.柴又帝釈天(題経寺)【東京都】
  • 24.赤坂迎賓館【東京都】
  • 25.秋川渓谷【東京都】
  • 26.新宿御苑【東京都】
  • 27.あしかがフラワーパーク【栃木県】
  • 28.戦場ヶ原【栃木県】
  • 29.東武ワールドスクエア【栃木県】
  • 30.那須りんどう湖 LAKE VIEW【栃木県】
  • まとめ

日帰りで行くならどんなスポットが良い?

行き先の選び方は移動方法や交通手段にもよりますが、片道1~2時間程度の場所を選ぶと負担にならないでしょう。移動時間を短くできれば、その分だけ、お出かけ先で過ごす時間を増やせます。混雑具合や渋滞状況も考慮して、「移動で疲れない範囲」から行き先を探すとよいでしょう。

また、車で行くならおみやげをたくさん買って帰ることもできますが、公共交通機関で行く場合は、荷物をあまり増やすと持ち帰るのが大変です。「お出かけ先で買い物をするかどうか」も行き先を選ぶときに考えておきましょう。

以下、関東近郊のおすすめ穴場スポットを都道府県別にご紹介します。

※各スポットの営業時間やイベントは変更・中止される場合もあります。2020年4月20日現在、多くの施設が新型コロナウィルス感染防止策として休業しています。お出かけ前に必ず公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。

1.JAXA筑波宇宙センター【茨城県】

1.JAXA筑波宇宙センター【茨城県】

筑波研究学園都市にあり、日本における宇宙開発の最前線施設です。1972年(昭和4年)に宇宙開発事業の拠点として開設されて以来、宇宙開発に関連するさまざまな研究や試験、衛星の追跡管制などを行っています。

展示館「スペースドーム」でH-IIロケットの実機や人工衛星の実物大モデルなどを見学すれば、宇宙への夢を体感できるでしょう。研究員による無料のガイドツアーやイベントも開催されています。

JAXA筑波宇宙センター

住所
茨城県つくば市千現2丁目1-1
交通
つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道荒川沖駅行きバスで10分、物質材料研究機構下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30
休業日
月曜不定休(夏休み期間は営業、点検期間休、年末年始休、イベント開催時は臨時休あり)
料金
入館料=無料/見学ツアー(要予約)=大人500円、高校生以下無料/

2.国営ひたち海浜公園【茨城県】

2.国営ひたち海浜公園【茨城県】

太平洋に面する広大な敷地に設けられた都市公園で、季節ごとの花が丘一面を彩ります。春はネモフィラやチューリップにスイセン、初夏は薔薇やポピー、夏はヒマワリやジニア、秋にはコスモスやコキア、冬はアイスチューリップと、一年を通じて見どころがあります。

大観覧車や遊園地、レンタルサイクルやシーサイドトレイン、アスレチックやバーベキュー広場など、さまざまなアクティビティも豊富。のんびり過ごしたい方にも自然の中で思いきり体を動かしたい方にもおすすめです。

国営ひたち海浜公園

住所
茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
交通
JR常磐線勝田駅から茨城交通海浜公園南口行きバスで20分、海浜公園西口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
入園料=大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円、6歳未満無料/(65歳以上は210円、大人、小人、65歳以上を合わせて20名以上の団体は大人290円、小人50円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入園無料)

3.ミュージアムパーク茨城県自然博物館【茨城県】

3.ミュージアムパーク茨城県自然博物館【茨城県】

大人も子どもも一緒に楽しめる自然豊かなミュージアムで、屋外と屋内に展示があります。屋外では15.8ヘクタールの広々とした敷地を散策しながら雑木林・谷津田・沼など里山的環境を体験学習できます。屋内には地球の自然環境史や生命のしくみ、川から海へとつながる水系などに関する資料がテーマごとに展示されています。

世界最大のマンモスやメタセコイアの巨木から現代の環境破壊や絶滅の危機に瀕する動物について考えさせられるコーナーまで、見どころが盛りだくさんです。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

住所
茨城県坂東市大崎700
交通
東武アーバンパークライン愛宕駅から茨城急行岩井車庫行きバスで15分、自然博物館入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜(6月は点検期間休、年末年始休)
料金
本館野外共通入館料=一般530円、高・大学生330円、小・中学生100円/企画展開催時=一般740円、高・大学生450円、小・中学生140円/野外施設のみ利用料=一般210円、高・大学生100円、小・中学生50円/(70歳以上、障がい者は手帳持参で入館無料)

4.大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ【茨城県】

4.大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ【茨城県】

国内有数の充実した設備がそろい、手ぶらで気軽にキャンプ体験ができるオートキャンプ場です。

1区画10m×10mの広々とした個別サイト、フリーサイト、キャンピングカーサイトの3タイプを利用できます。

宿泊施設としては、別荘感覚で宿泊できるキャビン、フル装備のトラベルトレーラーを利用できます。温泉「ふれあいの湯」には男女別の露天風呂も完備しており、人気です。

隣接する大子広域公園では温水プールやアスレチックも楽しめます。

 

関連記事
茨城県のおすすめのキャンプ場【2020年版】

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

住所
茨城県大子町矢田15-1
交通
常磐自動車道那珂ICから国道118号で大子町方面へ。道の駅奥久慈だいごを過ぎ、池田北交差点を左折して案内看板に従い現地へ。那珂ICから49km
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト11:00(宿泊施設はイン15:00、アウト10:00)
休業日
水曜、要問合せ
料金
サイト使用料=オート1区画4900~5900円、キャンピングカー1区画5900~6900円、フリーサイト1サイト2600~3600円/宿泊施設=キャビン4人用18700円~、キャビン8人用28600円~、トラベルトレーラー4人用19800円/

5.道の駅 六合【群馬県】

5.道の駅 六合【群馬県】

草津温泉や沢渡温泉に行く際に立ち寄りたい道の駅。

黒い湯花が特徴の日帰り温泉施設「くつろぎの湯」を利用できます。宿泊施設「お宿 花まめ」や観光物産センターも併設されています。

特産品の花いんげん豆を使った「花まめソフトクリーム」も味わってみましょう。地元で採れた新鮮野菜や花いんげん豆の缶詰なども購入できます。

六合エリアは尻焼温泉や花敷温泉など複数の温泉が集まるスポットなので、湯めぐりもおすすめです。

道の駅 六合

住所
群馬県中之条町小雨22
交通
関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号・353号、県道55号、国道292号を野反湖方面へ車で約50km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、レストランは11:00~15:00、入浴施設は10:00~20:00(7・8月は~21:00)
休業日
無休(一部施設は年始休)
料金
花豆ソフト=350円/入浴料=400円/(高齢者、身障者は入浴料割引あり)

6.伊香保グリーン牧場【群馬県】

6.伊香保グリーン牧場【群馬県】

動物とのふれあいやバター作りを楽しめる観光牧場です。

40ヘクタールの敷地にヒツジやヤギ、牛や馬、ポニー、ウサギ、2種類の牧羊犬が飼育されています。ヒツジやヤギとお散歩、ウサギのふれあい、乗馬ができるほか、アーチェリーやパターゴルフにも挑戦可能。美術館やカフェも併設されており、自家製ソフトクリームやバーベキューも味わえます。

牧羊犬が約100頭の羊をまとめるシープドッグショーも人気です。ドッグランも併設されているので、愛犬とのドライブ旅行で訪れる方も多数(事前に必ず利用ルールをご確認ください)。

伊香保グリーン牧場

住所
群馬県渋川市金井2844-1
交通
JR上越線渋川駅から関越交通伊香保温泉行きバスで15分、グリーン牧場前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:30(閉場16:00、時期により異なる)
休業日
荒天時、1月中旬~2月は月~金曜
料金
入場料=大人1200円、小人600円/グリーンチケット=大人4000円、小人3500円/シープドッグショー=300円/乗馬体験(1周)=1000円~/ポニー乗馬=600円~/イチゴ狩り体験=大人1000~1800円/ひつじとおさんぽ=500円/エサやり体験=300円/手作りバター体験=700円/バーベキューバイキングコース(60分)=3800円/バーベキュー(上州牛コース)=2200円/テキサスバーガー=1300円/(シニア(65歳以上)は要証明書持参で入場料半額、障がい者手帳持参で入場料半額)
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×