トップ >  東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 猪苗代・磐梯高原 > 磐梯高原 > 

夏の福島でアウトドア三昧!子連れ旅にぴったりな裏磐梯2泊3日モデルプラン

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2020年6月3日

この記事をシェアしよう!

夏の福島でアウトドア三昧!子連れ旅にぴったりな裏磐梯2泊3日モデルプラン

3密を避けて子連れでアウトドアを楽しみたい、というアクティブファミリーにおすすめの旅先、福島県の裏磐梯(うらばんだい)エリア。

夏の裏磐梯は、水遊びやカヌーなどのウォーターアクティビティから、シャワーウォーク、トレッキング、プチ登山など、あらゆる体験ができるアウトドア天国です!

今回はアウトドア体験と定番どころの観光を織り交ぜた、夏の裏磐梯エリアをアクティブに楽しむ2泊3日モデルコースをご紹介します。

※営業時間などは時期によって変わることがあります。随時公式ページをご確認ください。

裏磐梯ってどんなところ?

裏磐梯ってどんなところ?
吾妻山系を望む広々とした眺めが楽しめる弁天沼

裏磐梯は福島県北部、標高800mの場所に位置しています。「裏磐梯高原」とも言われ、磐梯山、桧原湖、五色沼などの素晴らしい景色が見られる高原リゾート。
中でも五色沼は2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に輝くなど、国内外から注目を集めるほどの絶景です。

300以上もあると言われる湖や沼は眺めて美しいのみならず、カヌーやフィッシング、トレッキングなどのアウトドアも楽しめます。

1日目午前: 東京方面から車or新幹線で移動

1日目午前: 東京方面から車or新幹線で移動
会津のシンボル磐梯山! 日本百名山の一座

裏磐梯エリアまでは東京からマイカーで約4時間。東北自動車道から磐越自動車道に入り、猪苗代磐梯高原ICで降りましょう。新幹線なら東京駅から福島県郡山駅まで約1時間半 & レンタカーで1時間ほどです。お昼前に裏磐梯・桧原(ひばら)湖に到着したら、湖畔のレストハウスなどで昼食をいただきます。

雄大な景色が広がる桧原湖

桧原湖

住所
福島県耶麻郡北塩原村桧原
交通
JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス磐梯桧原湖畔ホテル行きで30分、裏磐梯高原駅下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

1日目午後: 日帰りデイキャンプで水遊び三昧

初日の午後は桧原湖畔の「松原キャンプ場」にてデイキャンプ! 松原キャンプ場は桧原湖畔探勝路(ひばらこはんたんしょうろ)の中にあるため、車で向かうことができません。キャンプ場の指定駐車場に車を停めて徒歩で向かうことも可能ですが、湖岸とキャンプ場を結ぶ「送迎ボート」が主な交通手段です。

船で渡り、「松原キャンプ場」へ

船で渡り、「松原キャンプ場」へ
キャンプ場へ渡るボート専用の桟橋

送迎ボート専用の桟橋は駐車場から歩いてすぐの場所にあります。桧原湖の近くまで来たらキャンプ場に電話しておきましょう。到着時間に合わせてモーターボートで迎えに来てくれます。

湖上の涼しい風を浴びながらボートは進み、あっという間にキャンプ場に到着です。

「カヌー&ターザン半日プラン」で2.5時間遊び放題!

「カヌー&ターザン半日プラン」で2.5時間遊び放題!
弾みをつけて頭から水中にダイブ! 真夏限定のワイルドな遊び

松原キャンプ場の「カヌー&ターザン半日プラン」は、12時半~15時までの2時間半制でカヤック、ボート、湖水浴などのアクティビティが体験し放題! 湖水浴場には水中にダイブできるターザンロープが設置され、子どもたちに大人気です。
大人も子どももライフジャケットの着用が義務付けられ(貸出無料)、水の事故防止にも配慮されていて安心です。

サーフボードの上に立って水面を進むSUP(サップ)や、桟橋やボートからの釣りを楽しめるプランも選べますし、テラスで卓球を楽しんだり、散策路で森林浴を楽しんだりと、陸上でのアクティビティもたくさん用意されています。

コツさえつかめば小学生でもスイスイ

カヤックや手漕ぎボートは何回でも自由に利用でき、記名などの面倒な手続きも不要なのがうれしいですね! 制限時間いっぱいアクティビティを満喫することができ、チャレンジ精神旺盛なお子さんにぴったりです。

雄大な磐梯山を望みながらのカヤック・ボート遊びは、忘れられない夏の思い出になることでしょう。

2時間半遊びつくしたら、再びモーターボートで桟橋へ戻ります。この日は裏磐梯エリアのホテルやペンション、コテージに宿泊します。

■松原キャンプ場
住所: 福島県耶麻郡北塩原村剣ヶ峯1093
電話番号: 0241-33-2929 受付時間 8:00~20:00 (通年)
営業期間・営業時間: 5月上旬~10月中旬 不定休
交通アクセス: 桧原湖遊覧船乗り場近くの桟橋よりボートですぐ
料金:
カヌー&ターザン半日プランプラン(2.5時間)大人:2,500円、小学生:1,700円、幼児(3歳~)1,000円(税込)

2日目午前:真夏でも涼しい! 爽快ウォーターアクティビティ

2日目午前:真夏でも涼しい! 爽快ウォーターアクティビティ
小学3年生から参加できるファミリーコース

2日目の午前中は、アウトドアガイド「もくもく自然塾」が主催するウォーターアクティビティ、「シャワーウォークツアー」に参加しましょう。
シャワーウォークとは、川の流れに逆らいながら上流に向かって登っていくアクティビティで、岩や倒木を越えたり小さな滝に打たれたりと、たっぷり水を浴びながら楽しめるツアーです(所要時間 約3時間・5,500円~税込)。

もくもく自然塾の事務所に集合したらそこで受け付け、着替えを済ませ、車で15分ほどの川辺に移動します。

「中学生・高校生以上」という参加条件が多い中、「もくもく自然塾」のファミリーコースは小学3年生から参加可能。家族でチャレンジしたい方にはうれしいですね!

激しい川の流れに足元をすくわれそうなスリルが

激しい川の流れに足元をすくわれそうなスリルが
真夏でも水量は多く、かなり勢いがある

ツアー料金(5,500円~7,500円 税込)にはウェットスーツやウォーターシューズ、ライフジャケット、ヘルメット等のレンタル費が含まれており、水着さえ持参すればOKです! 防水デジタルカメラも1,000円でレンタル可能という充実ぶり。防水なので安心して使えますし、素敵な夏休みの思い出が残せますね!

滝に打たれたり、ぷかぷか浮いたり。楽しみ方は無限!

滝に打たれたり、ぷかぷか浮いたり。楽しみ方は無限!
木漏れ日を見上げながらのんびり、ぷかぷか

ファミリーコースでは単に沢登りをするだけでなく、滝を見つけたら滝に打たれてみたり、水深のある場所にきたらぷかぷか浮いてみたりと、場所の特性を生かした遊び方を教えてもらえます。

家族一緒に滝に打たれる経験は、なかなかできない!

真夏でも川の水は氷水のような冷たさ。最高気温が35℃をゆうに超える福島の暑い夏にふさわしい、とっておきのアクティビティです。

■もくもく自然塾
住所: 福島県耶麻郡北塩原村桧原小野川原1092-38
電話番号: 0241-23-9018 (9:00~20:00)
営業期間・営業時間: シャワーウォーク2020年7月18日(土)~ 8月30日(日)の期間で毎日/9:30集合12:30解散予定
交通アクセス;
車の場合/磐越自動車道「猪苗代・磐梯高原IC」より20km、約30分
電車の場合/磐越西線「猪苗代駅」にて路線バス乗車(45分)バス停「小野川湖入口」下車後、コミュニティバスに乗り換え、バス停「曽原湖入口」下車、徒歩15分
料金:
シャワーウォーク ファミリーコース(約3時間) 中学生以上6,500円~7,500円(税込)、小学生5,500円~6,500円(税込)

2日目午後:穴場のフォトスポット & 幻の滝を探す探検ドライブ

ツアー終了後、食事を済ませたら午後は磐梯山ゴールドラインのドライブを楽しみましょう。磐梯山ゴールドラインは、桧原湖などがある磐梯高原から会津エリアまでを結ぶ通行無料の観光道路で、4月中旬~11月中旬のみ開通しています。磐梯山を裏側から望め、噴火による山体崩壊跡や火口の絶壁をはっきりと見ることができる、絶景ドライブコースです。

山道をかき分け、知る人ぞ知る穴場のフォトスポット「ばや池」へ

山道をかき分け、知る人ぞ知る穴場のフォトスポット「ばや池」へ
穴場スポット「ばや池」に向かう道のり

磐梯山ゴールドラインにはいくつもの展望台や景勝地が点在しますが、中でも「ばや池」は知る人ぞ知る穴場のフォトスポット。
四季折々の景色が楽しめる望湖台まで行き、駐車場に車を停めて歩きましょう。会津方面に少し進むと、ばや池に通じる遊歩道の入り口が見えてきます。

入り口はとくに分かりづらいので注意深く探して(写真中央部分が遊歩道)

看板も目印も何もありませんが、何となく人が通ったような形跡があれば、そこが「ばや池」への入り口。勇気を出して山道を分け入り、先へと進みましょう!

遊歩道に入ればわずかながら道が付いており、道迷い防止のテープもあります。入り口から150mほど歩くと視界が開け、澄み切った池が出現します。


風のない日には「逆さ裏磐梯」の絶景が見られる

絵画のような構図が美しいばや池と磐梯山。風がない日は水面が鏡のように反射して、「逆さ富士」ならぬ「逆さ裏磐梯」が見られることも。秋の季節には周囲の樹々が紅葉して美しさを増します。

山道を分け入って進まなければならないのは少し大変ですが、フォトスポットとしても行く価値がある穴場と言えるでしょう。ハイヒールやサンダルは避け、スニーカーなどで行くことをおすすめします。

ばや池

住所
福島県耶麻郡北塩原村桧原
交通
JR磐越西線猪苗代駅からタクシーで50分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

「幻の滝」を求めて遊歩道トレッキング

「幻の滝」を求めて遊歩道トレッキング
幻の滝といえど、遊歩道も整備されアクセスは容易

次に訪れたいのは、磐梯山ゴールドラインの途中にある「幻の滝」です。かつては地元の人にもあまり知られてない滝でしたが、遊歩道が整備されてからはアクセスも簡単になり、歩いて向かうことができるようになりました。
とはいえ、滑りやすい岩場などの難所もあるため、やはりスニーカーなど歩きやすい靴で向かってください。

高さ18m! 滝つぼギリギリまで近づける

駐車場から遊歩道に入ると、程なくしてザーザーという水音が。5分ほど歩いて滝の全貌が見えてくる辺りまで来ると、流れ落ちる滝の飛沫が飛び散り、清々しいマイナスイオンに包まれます。滝は高さ18mの落差があり、滝つぼギリギリの場所から見上げるとかなり迫力があります。

「ばや池」「幻の滝」の2つのスポットを見終えたら、ゴールドラインをUターンし、ホテルに戻ってこの日のプランは終了です。

時間と体力に余裕がある場合は、ゴールドラインを出て、会津若松市街にまで足を延ばすのもいいでしょう。赤べこなどの、伝統工芸品のお土産ショッピングが楽しめます。家族連れには、猪苗代(いなわしろ)湖畔にある「野口英世記念館」での体験学習もおすすめです。

幻の滝

住所
福島県耶麻郡磐梯町磐梯
交通
JR磐越西線磐梯町駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
1 2

会津・磐梯の新着記事

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

【福島 会津若松・夜ごはん】会津若松で夜を楽しめるとっておきのお店10選!会津若松で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福島の会津若松で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、会津若松でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 ...

【福島県会津若松市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、四季が楽しめる庭園風呂も!会津若松市で人気の日帰り温泉11選をご紹介

今回は会津若松市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 空中に浮かんでいるような円形の浴槽や会津の城下町を見下ろす展望露天風呂が自慢の「御宿東鳳」や露天風呂から眼下に美しい川の流れを望むことができる...

【福島県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!福島のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の福島県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【福島県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!福島のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の福島県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【福島・猪苗代のそば】古民家・レトロな駅舎・磐梯山を望みながら…猪苗代の絶品そば8軒!

猪苗代でいただくそば、ぜひ訪れたい8軒をご案内しましょう。 そばが美味しいのはもちろん、いろんなシチュエーションでいただけるところも揃えました。 石筵は、古民家でいただくそば屋。磐梯山を眺めな...

【福島・会津若松のそば】地元で愛され続けている会津若松のおそば屋さん9軒!

ご存知のとおり日本有数のそば処、会津若松。 会津若松のそばを語るには、ツウをうならせる美味しいキーワードがたくさん! 地元周辺で作られる福島県のオリジナル品種「会津のかおり」、「石臼で引き立て」、...

【福島】穴場の観光スポット30選!混雑を避けて楽しもう!

今回は福島の穴場おでかけスポットをご紹介! 人で混みあわない場所で、ゆったりと休日は過ごしたいですよね。 公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな...

赤べこグッズをお取り寄せ! 福島・会津のかわいい縁起物で疫病退散を願う!

真っ赤な体につぶらな瞳。 ちょこんと触れば前後左右に首をゆらゆら。 そんなユーモラスな動きが愛らしい福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」。 実はこの赤べこが、令和3年の今、大ブームになっていること...

【福島】「会津ぐるっとカード」で紅葉旅! ご当地グルメも満喫のおすすめコース

ここでは都心からのアクセスも良く、大自然もグルメも楽しめる福島県・会津地域の楽しみ方をご紹介。 紅葉のピークをむかえる11月に、お得なフリーパス「会津ぐるっとカード」を使って列車&バス旅を楽しみませ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!