トップ >  東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 飯盛山 > 

【福島・会津若松のそば】地元で愛され続けている会津若松のおそば屋さん9軒!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年6月14日

この記事をシェアしよう!

【福島・会津若松のそば】地元で愛され続けている会津若松のおそば屋さん9軒!

ご存知のとおり日本有数のそば処、会津若松。
会津若松のそばを語るには、ツウをうならせる美味しいキーワードがたくさん!
地元周辺で作られる福島県のオリジナル品種「会津のかおり」、「石臼で引き立て」、「一番粉のみを使った」、「自家栽培したそば粉」…市内にある「強清水(こわしみず)」という湧水に恵まれたエリアには、100年の歴史を持つ老舗もあります。

店主それぞれのこだわりのそばに出合える名店案内。どうぞご覧になってください。

【会津若松のそば①】桐屋・権現亭

【会津若松のそば①】桐屋・権現亭

会津屈指のこだわりのそばの店

豊かな風味と強いコシが特徴です。福島県のオリジナル品種「会津のかおり」をはじめ、一番粉のみを使った飯豊権現そば、石臼挽き十割そばの会津頑固そばなどが味わえます。

桐屋・権現亭

住所
福島県会津若松市上町2-34
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス永井野行きで4分、郵便局前下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~21:00(閉店21:30、日曜、連休最終日は昼のみ)、祝日の夜は~19:30(閉店20:00)、夜営業時間は状況により変更あり、要確認
休業日
水曜(1月1日休)
料金
会津のかおり=1650円/そば三昧=1870円/天ざる三昧=2860円/天ざる頑固=2695円/会津頑固そば=1650円/飯豊権現そば=1650円/夢見そば(水そば)=715円/そば屋のミニ天丼=649円/

【会津若松のそば②】蕎房 かみしろや

【会津若松のそば②】蕎房 かみしろや

挽き分けたそば粉をブレンド

厳選された会津産や山都産の粉を使います。香り用と食感用で挽き分けてブレンドすることで、甘みや香り、食感が出るように工夫していて、5日かけて仕込むつゆも味わい深いです。

蕎房 かみしろや

住所
福島県会津若松市城東町1-50
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城北口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(そばが無くなり次第終了)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
鴨ざるそば=1370円/

【会津若松のそば③】栄安

【会津若松のそば③】栄安

1番粉2番粉3番粉甘皮まで入れたそば粉を使用

昭和初期の開業当時から、そば粉8割と小麦粉2割を入れたそばは、モチモチとした食感と歯ごたえが自慢です。キャベツと油揚げをのせた特製そばのほか、煮込みうどんもあります。

栄安

住所
福島県会津若松市栄町4-16
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス東山温泉行きで5分、一の町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)
休業日
不定休
料金
にしんそば=800円/特製そば=600円/(1月1~3日休)

【会津若松のそば④】宮古そば処分家吉兵衛

【会津若松のそば④】宮古そば処分家吉兵衛

山都町宮古の人気そば店の分家

会津でも屈指のそば処、喜多方市山都町宮古地区にある「西村屋」の姉妹店。挽きたて、打ちたて、茹でたてを守った「三たて」のそばは、コシがあり、喉ごしなめらかです。合鴨のだしが効いた「とりそば」もあります。

宮古そば処分家吉兵衛

住所
福島県会津若松市栄町7-7ステージ707ビル 3階
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で18分、市役所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:00(閉店14:30)、17:30~22:00(閉店22:30)、日曜、祝日は予約制
休業日
日曜、祝日(予約があれば営業)(GW休、8月13~17日休、1月1~7日休)
料金
天ざるそば=1200円/ざるそば=650円/とりそば=860円/くるみそば=760円/高遠そば=760円/とろろそば=760円/

【会津若松のそば⑤】そば処和田

【会津若松のそば⑤】そば処和田

栽培から器までこだわりのそば

南会津町田島にある畑で自家栽培したそば粉を用いています。石臼で粗めに挽いてから、つなぎを一切使わずに湯と水だけで練り上げたそばは絶品。香りが高く甘みがあり、コシが強いのが特徴です。

そば処和田

住所
福島県会津若松市和田2丁目2-9
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で7分、和田下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~19:00(閉店19:30、冬期は予約制)
休業日
火曜(12月31日~翌1月3日休)
料金
天ざるそば=1760円/

【会津若松のそば⑥】徳一

【会津若松のそば⑥】徳一

郷土料理とともに味わう手打ちそば

会津産の玄そばを石臼で挽き自家製粉。「会津のかおり」をメインに地粉をブレンドした二八そばは、のどごしもよく風味豊かです。会津の郷土色豊かな天ぷらとともに味わいたい逸品。

徳一

住所
福島県会津若松市東千石1丁目5-17
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で7分、和田下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:20(L.O.)、17:00~20:00(L.O.)、木曜は昼のみ営業
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)
料金
会津の天ざる=1850円/

【会津若松のそば⑦】強清水元祖清水屋

【会津若松のそば⑦】強清水元祖清水屋

100年の歴史がある元祖・まんじゅうの天ぷら

何軒ものそば処が軒を並べる強清水。この店の人気は「猪苗代産十割そば」。ニシンやするめの天ぷらは蕎麦に良く合うと好評。饅頭の天ぷらもおすすめです。

強清水元祖 清水屋

住所
福島県会津若松市河東町八田沢目406-1
交通
JR磐越西線会津若松駅から会津バス原長谷川行きで35分、強清水下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00
休業日
火曜(1月1~2日休)
料金
天ぷらまんじゅう(1個)=110円/ざるそば=610円/
1 2

会津・磐梯の新着記事

【喜多方駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、喜多方駅周辺(徒歩20分...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

【福島 会津若松・夜ごはん】会津若松で夜を楽しめるとっておきのお店10選!会津若松で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福島の会津若松で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、会津若松でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 ...

【福島県会津若松市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、四季が楽しめる庭園風呂も!会津若松市で人気の日帰り温泉11選をご紹介

今回は会津若松市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 空中に浮かんでいるような円形の浴槽や会津の城下町を見下ろす展望露天風呂が自慢の「御宿東鳳」や露天風呂から眼下に美しい川の流れを望むことができる...

【福島県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!福島のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の福島県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【福島県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!福島のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の福島県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

【福島・猪苗代のそば】古民家・レトロな駅舎・磐梯山を望みながら…猪苗代の絶品そば8軒!

猪苗代でいただくそば、ぜひ訪れたい8軒をご案内しましょう。 そばが美味しいのはもちろん、いろんなシチュエーションでいただけるところも揃えました。 石筵は、古民家でいただくそば屋。磐梯山を眺めな...

【福島】穴場の観光スポット30選!混雑を避けて楽しもう!

今回は福島の穴場おでかけスポットをご紹介! 人で混みあわない場所で、ゆったりと休日は過ごしたいですよね。 公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな...

赤べこグッズをお取り寄せ! 福島・会津のかわいい縁起物で疫病退散を願う!

真っ赤な体につぶらな瞳。 ちょこんと触れば前後左右に首をゆらゆら。 そんなユーモラスな動きが愛らしい福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」。 実はこの赤べこが、令和3年の今、大ブームになっていること...

【福島】「会津ぐるっとカード」で紅葉旅! ご当地グルメも満喫のおすすめコース

ここでは都心からのアクセスも良く、大自然もグルメも楽しめる福島県・会津地域の楽しみ方をご紹介。 紅葉のピークをむかえる11月に、お得なフリーパス「会津ぐるっとカード」を使って列車&バス旅を楽しみませ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 飯盛山 > 
トップ >  東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 鶴ヶ城・御薬園 > 

この記事に関連するタグ