コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【磐梯高原】絶景パノラマドライブ!おすすめコースをチェック!

【磐梯高原】絶景パノラマドライブ!おすすめコースをチェック!

by mapple

更新日:2018年9月7日

磐梯山を中心に雄大な自然が広がる磐梯高原。広大な山々や湖、渓谷などをめぐるドライブルートは爽快な気分が味わえる。四季が織り成す絶景ビューを満喫しに行こう。

ドライブプランニング Q&A

Q.どこのICからアクセスすればいいの?
A.磐梯吾妻スカイラインへは東北道福島西IC 、磐梯山ゴールドラインへは磐越道磐梯河東IC 、磐梯吾妻レークラインへは磐越道猪苗代磐梯高原IC から。旅の行程に合わせてICとルートを選ぼう。

Q.どれくらいの時間でまわれる?
A.3つのルートの合計所要時間は約2時間。磐梯吾妻スカイラインは約1時間、磐梯吾妻レークラインと磐梯山ゴールドラインはそれぞれ約30分。景色を眺めたり、観光する時間もプラスして考えよう。

Q.おすすめのシーズンは?
A.新緑から紅葉の時期がベストシーズン。とくに磐梯吾妻スカイラインは紅葉の名所でもあるため、渋滞になることも。また、4月中旬にスカイラインの最高地点付近に現れる高さ4 mもの雪の壁も見ごたえあり。

【絶景ドライブroute1】磐梯吾妻スカイライン

大地の鼓動を感じる!変化に富んだ景勝地に出会える

●コースのポイント
吾妻連峰を縫うように走り、最高標高1622mの空を近くに感じるドライブルート。自然の雄大さを存分に味わえる絶景が続く。荒涼とした風景が広がる浄土平付近の景色も圧巻だ。

●通行期間:4月中旬〜11月中旬

●Drive Data:全長28.7km、所要時間約1時間

●Drive Course
福島西IC→23.4㎞→つばくろ谷→2.2㎞→天狗の庭→5.0㎞→浄土平(楽しみ方:浄土平ビジターセンター、吾妻小富士、福島県浄土平レストハウス)→4.8㎞→双竜の辻→6.5㎞→天風境→2.4㎞→県道70号へ

Start!

つばくろ谷

秋には美しい紅葉が見られる渓谷
春になるとイワツバメが飛び交うことから名付けられた渓谷。谷底まで84mの深さがあり、不動沢橋から見下ろすと目がくらみそう。とくに谷全体が色づく紅葉シーズンは息をのむほど。

つばくろ谷をまたぐ不動沢橋は全長170m

天狗の庭

自然が作り出すアートな情景
天狗が舞い遊んだとの言い伝えにちなんだ景勝地。なだらかな斜面一帯に大きな岩が点在し、秋はつばくろ谷と並ぶ紅葉の名所。絵画のような色彩の美しさに、時間を忘れて眺めてしまいそう。

山肌が美しく紅葉する様子に感動

浄土平

火山地帯の荒々しい風景に触れる
吾妻小富士や一切経山に囲まれた湿地帯で、標高は約1600m。吾妻連峰の火山活動による砂礫などで形成され、荒涼とした風景が広がる。周辺には遊歩道が整備され、湿原植物を観察できる。

吾妻小富士から浄土平を見渡すと、一切経山を背景にビジターセンターやレストハウス、福島市浄土平天文台が見える

双竜の辻

2頭の竜の姿を想像してみよう
大きく曲がる道路沿いに設けられた展望所で、右に磐梯山、左に安達太良山を望む。この2つの秀峰があたかも空で向かい合う2頭の竜に見えることから、その名がついたとか。

2頭の竜に例えられた山容を堪能

by pixta

うねったカーブは慎重に運転しよう

天風境

ブナの原生林が見渡す限り続く
見渡す限りブナの原生林に覆われた樹海が広がる。岩壁を一気に流れ落ちる名瀑・幕滝の眺めもいい。新緑の時期も絶景だが、紅葉の季節には一幅の絵を思わせる美しさになる。

原生林の新緑が幾重にも広がる絶景が見られる

吾妻八景って?

作家・井上靖によって名付けられた、磐梯吾妻スカイラインの絶景スポット8か所のこと。1~5で紹介した場所のほか、湖見峠、国見台、白樺の峰が選定されている。

磐梯山を望む国見台。夕日が辺りを染めたときの美しさに感動して選定された

【標高1600m】浄土平の楽しみ方

磐梯吾妻スカイラインの最大の見どころは浄土平。トレッキングやグルメを楽しもう!

浄土平ビジターセンター

情報収集をしてトレッキングへ
浄土平発の4つのトレッキングコースをメインに紹介。コースに合った立体な模型展示や映像があり、視覚的にコースイメージがつかめ、自然環境も学べる。

2017年にリニューアル。展示方法に注目を

吾妻小富士コース

大迫力の火口底を見下ろす吾妻小富士トレッキング
登山道の丸太階段を15分ほど登ると、すり鉢状の巨大な火口が現れる。火口壁は歩くことができ、1周は約1時間。浄土平や福島盆地などが眼下に広がり、大パノラマに圧倒される。

by pixta

火口は直径500m!標高1770mの吾妻小富士。1周は約1.5km

木の階段で火口へ

火口壁をぐるっと一周!

福島県浄土平レストハウス

天空のレストラン&ショップで地元グルメを堪能
1階には売店と軽食コーナー、2階には広いレストランがある。A5ランクの牛や豚、野菜など県産の上質食材にこだわったメニューがそろう。珍しいご当地バーガーも豊富。

吾妻小富士カレー 800円
吾妻小富士を模したライスが楽しい

プレミアムトマト 500円
いわき産トマトの酸味とソフトクリームの甘みが絶妙

会津地鶏バーガー 700円
会津地鶏の胸肉に卵ソースをトッピング

水色と白のかわいらしいパッケージでオリジナル商品を販売する「天空マーケット」コーナー。地元の人気店とコラボした美味なおみやげがずらり

須賀川市の夢・菓子工房かめまんが作った人気のくるみゆべし 480円

【絶景ドライブroute2】磐梯山ゴールドライン

四季折々に変化する景観が魅力 磐梯山の表と裏の表情が楽しめる

●コースのポイント
磐梯山と猪苗代湖を望みながら山麓を走る山岳コース。緑に包まれながら穏やかな磐梯山の爆裂火口が見え始め、徐々に荒々しい姿に変わる様子は必見。

●通行期間:4月中旬〜11月中旬

●Drive Data:全長17.6km、所要時間約30分

●Drive Course
磐梯河東IC→12㎞→山湖台→2㎞→幻の滝→5㎞→黄金平→5㎞→国道459号へ(出入り口)

磐梯山が近づくほど、その存在感に圧倒される

Start!

山湖台

磐梯山と猪苗代湖を同時に望む
眼下には大空を映してキラキラと輝く猪苗代湖が広がり、左手に壮大な磐梯山を望む絶景ポイント。コース後半の荒々しい姿とは対照的な、穏やかな磐梯山の表情が楽しめる。

猪苗代湖が一望できる絶好のビューポイント

幻の滝

幽玄の趣を間近に感じられる
駐車場から歩いて5分ほど、約18mの落差のある滝に出会える。滝のそばまで遊歩道があるので、飛沫を浴びながら、何段にもなって流れ落ちる姿を間近に眺められ爽快だ。

遊歩道を進むと木立の間から滝が見えてくる

黄金平

噴火のすさまじさが実感できる
磐梯山は明治21(1888)年に大噴火を起こし、北麓の集落が埋没するなど大きな被害を出したが、そのときにできた爆裂火口を間近で見られる。水蒸気爆発のすさまじさが感じられる。

爆裂火口が目の前に広がる荒々しい姿が見られる

ドライブ途中のひと息スポット

榮川酒造売店 ゆっ蔵

老舗酒蔵の日本酒をおみやげに
福島を代表する酒蔵のひとつ、榮川酒造の直売所。森に囲まれた小さい蔵で、ゆっくり試飲と買い物が楽しめる。日本名水百選「磐梯西山麓湧水群」の水で仕込んだ日本酒はおみやげに最適だ。酒蔵見学も可能(団体は要予約)。

造り酒屋のあまざけ514円。ノンアルコールなので運転も可

ばや池

磐梯山を映す池のほとりまで散策
望湖台の駐車場から八方台寄りに数m歩いたところから山へ入っていき、150mほどでたどり着く小さな池。池の向こうに、噴火で大きくえぐれた磐梯山が見渡せる。秋は紅葉も美しい。

磐梯山を望む隠れた絶景スポット

【絶景ドライブroute3】磐梯吾妻レークライン

山々と湖沼群のなかを駆け抜ける 裏磐梯三湖をめぐり自然を満喫

●コースのポイント
磐梯山の大噴火で生まれた桧原湖、小野川湖、秋元湖の3つの湖を眺めながら、林の中を縫うように走るルート。磐梯山と湖が織り成す大パノラマを体感できる。

●通行期間:4月中旬〜11月中旬

●Drive Data:全長13.1km、所要時間約30分

●Drive Course
磐梯山ゴールドライン出入口→4.2㎞→国道459号(出入口)→2.4㎞→涼風峠→1.9㎞→三湖パラダイス→3.0㎞→中津川橋→猪苗代磐梯高原IC

雄大な山に見下ろされながらドライブを楽しもう

Start!

涼風峠

小野川湖を見晴らす展望スポット
標高約870mから、山々に囲まれた小野川湖を遠望。青々と輝く小野川湖の湖面と、湖を縁取る山の緑、湖面に浮かぶ島々のコントラストが美しい。名のとおり、爽やかな高原の風を感じよう。

小野川湖にはいくつもの島が浮かぶ

三湖パラダイス

三湖の眺めを一度に楽しめる
3つの湖を一望できることからこの名がついた。左手に磐梯山と櫛ヶ峰を背にした秋元湖、右手奥に桧原湖、手前に小野川湖を見渡せる。約100mの歩道にビュースポットが3か所ある。車に注意を。

右側を見ると小野川湖。その奥には桧原湖が見える

左側には磐梯山などを背景に秋元湖を遠望できる

中津川橋

橋から見下ろす紅葉の景色に感動
中津川に架かるアーチ状の橋。橋上から見下ろす渓谷の紅葉は裏磐梯随一の美しさ。県内外から多くのカメラマンが訪れる名所だ。遊歩道を歩いて橋の下に行くこともできる。

紅葉シーズンは10月中旬から下旬

ドライブ途中のひと息スポット

猪苗代町中津川渓谷レストハウス

地元食材にこだわった料理が並ぶ
磐梯吾妻レークライン途中にある。裏側には中津川渓谷が広がり、大自然を満喫できる。会津や猪苗代の食材や吾妻連峰の湧き水を使ったメニューがそろう。

もも肉、そぼろ、半熟卵がのる会津地鶏丼 1100円

中津川渓谷

爽やかな渓谷で心身をリフレッシュ
吾妻山を源流に秋元湖に注ぐ中津川の渓谷で、秋は紅葉、夏は避暑に最適。レストハウス付近から全長360m、片道約15分の遊歩道が整備され、渓谷まで行ける。

水の音が心地よく、マイナスイオンたっぷりの渓谷に癒される

筆者:mapple

まっぷる福島 会津・磐梯’19

発売日:2018年02月14日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福島 会津・磐梯’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×