>  >  >  >  >  > 

今日はどの県?都内のアンテナショップめぐりで小旅行気分を楽しもう!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年10月23日

この記事をシェアしよう!

今日はどの県?都内のアンテナショップめぐりで小旅行気分を楽しもう!

どこか旅行に出かけたいけれど、今は他県への移動にはなかなか積極的になれない…そんな方におすすめなのが、アンテナショップめぐりです。日本橋、銀座、有楽町エリアには地方の魅力が沢山つまったアンテナショップがずらりと並んでいます。

その土地ならではの名産品や地酒がそろった店内に入ってみれば、東京にいながら旅行に来たような錯覚に。行ってみたい土地の予習に赴くも良し、思い出の味を探しに行くも良し。実際に足を運んだ筆者がぜひおすすめしたいアンテナショップをご紹介します。

※新型コロナウイルスの影響により、本来の営業時間を短縮している店舗があります。訪れる際は事前に公式サイトの情報を確認しましょう。

伝統を感じる内装が美しい「日本橋とやま館」

伝統を感じる内装が美しい「日本橋とやま館」
写真提供:日本橋とやま館

まずご紹介するのは製薬やものづくりが盛んな富山県のアンテナショップ。

東京メトロ「三越前」駅の目の前に位置する日本橋とやま館です。「富」をかたどった金のエンブレムやモダンな外観が印象的な建物に入ると、広々としたフロアに迎えられます。

館内には富山県産の木材が使用され、中央には立山連峰をイメージした大壁面。木の温かみが感じられる内装が印象的です。

かまぼこやます寿しなどの水産加工品や地酒、高岡銅器や越中和紙など工芸品の数々がディスプレイされた店内を見て歩いた後は、併設されたバーラウンジで一休み。銘酒飲み比べセットや、五箇山豆腐の麹味噌漬けなど、富山の美味を楽しめます。

もっと本格的な富山料理を堪能したい方には、すぐ隣のレストラン「富山 はま作」がおすすめです。

見た目も味も大満足!「酒かすマカロン」

見た目も味も大満足!「酒かすマカロン」
写真提供:日本橋とやま館

日本橋とやま館で人気のお菓子は、白くつるりとした見た目がかわいい「酒かすマカロン」。

富山の銘酒・満寿泉の「純米大吟醸プラチナ」の酒かすを使用したという贅沢な一品は、口に広がる日本酒の香りとマカロンの甘みが絶妙なバランスで、夢中になる人が続出しているそうです。風味豊かなマカロンは、お酒が飲めない方にも試してもらいたい、おすすめのスイーツです。

1箱(5個入り)1,620円(税込)

カチカチのアイスもすぐに食べられる!「15.0% アイスクリームスプーン」

写真提供:日本橋とやま館

メディアでも取り上げられ注目を集めているのが、「15.0% アイスクリームスプーン」。富山の会社・タカタレムノスとデザイナーの寺田尚樹のコラボレーションから生まれたこの一品は、手の熱が伝わりやすい素材やデザインにこだわり、固いアイスクリームも楽々食べられると反響を呼んでいます。

3,300円(税込)

 

ちなみに、富山県は有楽町にもアンテナショップ「いきいき富山館」があります。こちらにも、練り物や乾物などの水産加工品や、おつまみにぴったりな特産品など、富山のおいしい食べ物が盛りだくさん。

今日はとことん富山を味わおう!という方は、食品の品ぞろえが豊富な「いきいき富山館」にも行ってみましょう。

 

■日本橋とやま館
住所:中央区日本橋室町1丁目2−6 日本橋大栄ビル 1F
電話番号:03-6262-2723
公式サイト:https://toyamakan.jp/

■いきいき富山館
住所:千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
電話番号:03-3213-1244
公式サイト:https://toyamakan.jp/about/yurakucho

長崎を旅しよう!「日本橋長崎館」

長崎を旅しよう!「日本橋長崎館」
写真提供:日本橋長崎館

続いては異国情緒あふれる長崎県のアンテナショップ。

東京メトロ「日本橋」駅から歩いてすぐの場所にある「日本橋長崎館」です。広々とした店内は観光案内ゾーン、物販ゾーン、イベントゾーン、現在は不定期の営業となっている軽飲食ゾーンに分かれています。

五島列島、壱岐島そして対馬など、日本一島の数が多い長崎県。その特徴になぞらえて、物販ゾーンには点在する島のように長崎名物が置かれています。

定番のカステラや、レトロな缶がおしゃれな長崎銘菓・クルス、角煮や皿うどん、長崎ちゃんぽん、かんころもちなどさまざまな名産品に囲まれて、心はしばし長崎へ!都内では、ここ長崎館でしか手に入らない商品もあるそうです。

ぎゅっと詰まったうまみがたまらない!「旬(とき)しめさば」

ぎゅっと詰まったうまみがたまらない!「旬(とき)しめさば」
写真提供:日本橋長崎館

中でもおすすめなのが五島・対馬沖で採れた旬の真さばを使用した「旬(とき)しめさば」!脂の乗ったさばのうまみと、オリジナルブレンドの酢の酸味に箸がとまらない本品は、日本酒はもちろん、ちらし寿司やサラダとも相性抜群です。

そのまま食べても、軽く焼いても美味しく頂けます。

432円(税込)

長崎伝統の優秀オイル「五島特産純粋椿油」

長崎伝統の優秀オイル「五島特産純粋椿油」
写真提供:日本橋長崎館

髪だけでなく全身に使える「新上五島町振興公社 五島特産純粋椿油」は、一度使ったら手放せないと大人気のオイル。数ある椿油の中でも質が高く、世代を問わず愛されている一品です。

1,540円(税込)

 

■日本橋長崎館
住所:東京都中央区日本橋2-1-3アーバンネット日本橋二丁目ビル1階
電話番号:03-6262-5352
公式サイト:https://www.nagasakikan.jp

北海道を味わいつくそう♪「北海道どさんこプラザ 有楽町店」

北海道を味わいつくそう♪「北海道どさんこプラザ 有楽町店」
写真提供:北海道どさんこプラザ

美しい風景と美味しいグルメで、国内旅行先としても屈指の人気を誇る北海道は、アンテナショップにも日々多くの人が訪れます。有楽町の東京交通会館1階に店をかまえるのは「北海道どさんこプラザ」。

おなじみの北海道銘菓から乳製品、海産品や畜産品、十勝ワインなど北海道の美味・珍味が所狭しと並んだ店内を歩けば、圧倒的な品数に思わず目移りしてしまいます。

東京メト有楽町駅D7b口のすぐ前にあるので、アンテナショップ巡り目的でなくても、ふらりと立ち寄りたくなりますね。

優しい味のスープがくせになる「すみれ監修 おにやんま テールラーメン」

写真提供:北海道どさんこプラザ

北海道といえば、札幌ラーメン!ラーメン好きの方にイチオシなのが「すみれ監修 おにやんま テールラーメン」です。

テールラーメンは、北海道発のラーメンの名店「すみれ」の店主が監修する札幌のラーメン店「おにやんま」の人気商品。牛テールのうまみが口に優しく広がる「すみれ」とはまた違った味わいのスープは、ラーメンファン必見の逸品です。

今までは「おにやんま」でしか食べられなかったテールラーメンが待望の商品化を果たし、どさんこプラザでも手に入れることができるようになりました。

1食 麺120g 648円(税込)

プロをうならせた「黒の雲丹醤油」

プロをうならせた「黒の雲丹醤油」

また株式会社ロコファームビレッジの「黒の雲丹(うに)醤油」は、日本野菜ソムリエ協会が主催する調味料のイベント『調味料選手権 2019』で優勝を勝ち取った実力派。

創業75年の老舗醤油蔵と共同開発した雲丹醤油には、裏ごしした雲丹がたっぷりと入っており、芳醇な香りから“かける雲丹”と評されています。卵かけご飯やパスタをはじめ、さまざまな料理に使える一品です。

150ml 1,296円(税込)

 

もっと北海道を堪能したいという方は、同じく東京交通会館の地下1階にある「北海道美瑛町アンテナショップ 丘のまち美瑛」を訪れてみましょう。びえい豚を使用したカレーやハスカップティーが楽しめるカフェスペースが併設されています。

 

■北海道どさんこプラザ 有楽町店
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館1階
電話番号:03-5224-3800
公式サイト:https://www.dosanko-plaza.jp/

■北海道アンテナショップ 丘のまち美瑛(美瑛選果)
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10−1(株)東京交通会館地下1階
電話番号:03-6269-9747
公式サイト:https://bieisenka.jp/store/yurakucho.html

足湯でホッと一息♪「おおいたアンテナショップ温泉座」(有楽町)

足湯でホッと一息♪「おおいたアンテナショップ温泉座」(有楽町)
写真提供:おおいたアンテナショップ温泉座

同じく東京交通会館地下一階には、大分県のアンテナショップも。

「おおいたアンテナショップ温泉座」では、他店とは一味違う無料足湯体験が人気を呼んでいます!

無料足湯体験で癒しのひとときを

無料足湯体験で癒しのひとときを
写真提供:おおいたアンテナショップ温泉座

その日の気温に合わせて温度を変えているという足湯には、別府温泉など大分名湯の入浴剤が使用されており、数分の入浴で全身がぽかぽかに。アンテナショップめぐりで疲れた足がみるみる癒されます。

足を拭くタオルが必要になりますので、足湯を利用したい方は持参しましょう。店内で販売されているオリジナルタオルを購入することもできます。タオルには地獄温泉になぞらえて「毎日が地獄です。」のユニークなメッセージが。

入浴後に最高の「かぼすソフト」を食べよう!

入浴後に最高の「かぼすソフト」を食べよう!
写真提供:おおいたアンテナショップ温泉座

足湯後にのどが乾いたら、店内で販売されている「かぼすソフト」がおすすめ。かぼすの酸味でさっぱりといただけるソフトクリームが、ほてった体を優しく冷やしてくれます。

筆者が取材時に食べたのは、かぼすジュレがかかった限定品。かぼすのぷちぷちとした歯ごたえとほのかな苦みが、ソフトクリームの優しい甘さに包まれた絶品でした。運が良ければ、限定フレーバーに出会えるかもしれません。

500円(税込)

 

他にも「かぼすこしょう」や「とりかわサクサク揚げ」、別府温泉から生まれたスキンケア製品など、大分の魅力が存分に味わえる製品がずらり。温泉旅行気分をぜひ楽しんでください。

 

■おおいたアンテナショップ 温泉座
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 交通会館ビルB1
電話番号:03-5223-5050
公式サイト:https://www.saravio.jp/onsenza/shop/yuraku.html

広島の魅力が満載!「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)

広島の魅力が満載!「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)
写真提供:ひろしまブランドショップTAU

中国地方からは世界遺産・厳島神社を有する広島県のアンテナショップをご紹介。

東京メトロ「銀座一丁目」駅の近くにある「ひろしまブランドショップTAU」は、地下1階から3階まで、広島の魅力が余すところなく詰まっています。

1階には広島銘菓や牡蠣を始めとする水産品など広島の美味が勢ぞろい!チーズクリームもみじや抹茶もみじ、生もみじなど、いろいろな種類のもみじまんじゅうがばら売りされているので、自分だけのもみじアソートを作れます。

もっちもちの「生もみじ」

もっちもちの「生もみじ」
写真提供:ひろしまブランドショップTAU

特に人気なのがにしき堂の「生もみじ」。広島県産の餅粉、米粉を使用した生地は、もちもちとした食感がたまりません。

1個130円(税込)、6個入り840円(税込)、15個入り2,000円(税込)

ジューシーな果肉たっぷりの「はっさく大福」

ジューシーな果肉たっぷりの「はっさく大福」
写真提供:ひろしまブランドショップTAU

また、大人気の和スイーツとして話題なのが「はっさく大福」。はっさくの香りと苦みを、優しい味の白あんで包み込んだ大福を、一度は試してみたいと買い求める人が多く、昼前には売り切れてしまうこともしばしばです。販売期間が決まっているので、ホームページなどでチェックしてみてください。

1個230円(税込)

 

1階の食品売り場を堪能したら、階段を上がってみましょう。

2階は豊富な酒類と工芸品のコーナー。メイクブラシが人気の熊野化粧筆の特設コーナーや、カープグッズなどが取りそろえてあるほか、フロアの一角には本場の広島お好み焼きや鉄板焼きが食べられる「広島お好み焼き 鯉々」が店を構えています。

またB1階には創作和食レストラン「遠音近音 Ochi Kochi」、3階には広島イタリアンが堪能できる「MERI Principessa」がそれぞれ営業中です。

 

■ひろしまブランドショップTAU
住所:東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング
電話番号: 03-5579-9952
公式ページ:https://www.tau-shop.jp/

信州の食や暮らしを身近に感じられる「銀座NAGANO」

信州の食や暮らしを身近に感じられる「銀座NAGANO」
写真提供:銀座NAGANO

最後にご紹介するのは長野県のアンテナショップ。東京メトロ「銀座」駅から徒歩1分、すずらん通りにある「銀座NAGANO」です。

高原のカフェに来たような雰囲気の店内は、1階に食品販売スペースとバルカウンターが置かれ、2階は美味しいコーヒーが提供されるイベントスペースと観光インフォメーションコーナー、4階には長野への移住や就職先について相談できる移住交流・就職相談コーナーが併設されています。

1階では調味料やジャム、ジビエ食品、長野産ワインなど、美と健康をテーマにしたさまざまな長野産の食品を手に入れることができるほか、摺漆塗の急須や溜塗・古代朱塗のお椀などの工芸品もそろえられています。

りんごの香りを胸いっぱいに吸い込んで♪長野県産りんご

りんごの香りを胸いっぱいに吸い込んで♪長野県産りんご
写真提供:銀座NAGANO

全国2位の生産量を誇る長野県産のりんごは、スタンダードなものから変わり種まで種類豊富。甘くて栄養たっぷりなりんごをぜひ食べ比べてみてください。

値段は季節により変動します。

手土産にも最適!「りんご小径」

手土産にも最適!「りんご小径」
写真提供:銀座NAGANO

りんごの形を残して仕上げたプレザーブ(果実煮)をバウムクーヘンの生地でサンドし、ホワイトチョコレートでコーティングした「りんご小径」は独特の食感が楽しい一品。お土産や贈答品としても喜ばれます。

216円(税込)

 

買い物を終えて一息つきたくなったら、中央のバルカウンターへ。筆者は甘酸っぱいベリーの香りの井筒ワインを堪能しました。ここでは長野県産ワインや日本酒と共に、長野の食材を使ったおつまみが楽しめます。銀座へのお出かけの合間にふらりと立ち寄っても◎。

■銀座NAGANO
住所:東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル1F・2F・4F
電話番号: 03-6274-6018(1Fショップスペース) 03-6274-6017(2F観光案内)
03-6274-6016(4F移住交流相談)03-6274-6015(イベント・代表)
公式サイト:https://www.ginza-nagano.jp/
※現在、新型コロナウイルスの影響により営業時間を短縮しています。

まとめ:買い物+αで楽しめる!アンテナショップに出かけよう♪

まとめ:買い物+αで楽しめる!アンテナショップに出かけよう♪
画像提供:日本橋富山館

筆者おすすめのアンテナショップ、いかがでしたか?今の時期、旅行はちょっと…という方でも、都内のアンテナショップに出向けば、旅行気分が楽しめます。

日本橋、銀座、有楽町エリアはおしゃれな百貨店や路面店などもたくさんあるので、街巡りとしても楽しく散策できます。

お店で特産品を購入すれば、間接的にその地方を応援する事にもなります。あなたのお気に入りのショップを見つけてみてくださいね!

 

取材・撮影・文 ぷんしお

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください