トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 岡山 > 

岡山のおでかけスポット20選 ~一度は行ってみたい映えスポットが盛りだくさん!~

エディターズ

更新日:2021年11月26日

この記事をシェアしよう!

岡山のおでかけスポット20選 ~一度は行ってみたい映えスポットが盛りだくさん!~

岡山の人気観光スポットNO.1の倉敷美観地区から、岡山県民でもまだ知らない穴場スポットまで、おすすめのおでかけスポットを紹介します。

壮大な自然の美に感動したり、景色とアートのコラボにほのぼのしたり。

フォトジェニックなスポットもいっぱいです。岡山トリップの参考にしてくださいね。

※各施設の営業状況は、状況により変更する可能性があるため、随時公式ホームページをご確認ください。

柳並木と白壁の町並みが旅情をそそる「倉敷美観地区」

柳並木と白壁の町並みが旅情をそそる「倉敷美観地区」
夏は川沿いの柳並木が涼を誘う

かつて江戸幕府の直轄地「天領」として栄えた倉敷。白壁の屋敷や木造の町家が建ち並ぶ倉敷美観地区は伝統的建造物保存地区に選定されている町並みです。柳並木と白壁が続く倉敷川沿いと、江戸情緒を残す本町通りの2つのエリアに美術館や資料館、カフェやおみやげを扱うショップが軒を連ねています。見どころが半径300mほどに集中するため、町歩きにもピッタリです。

倉敷美観地区

住所
岡山県倉敷市中央、本町など
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
情報なし

一面に咲くヒマワリと「備中国分寺」の五重塔は絶好のフォトスポット

一面に咲くヒマワリと「備中国分寺」の五重塔は絶好のフォトスポット
田園に咲くヒマワリと五重塔は絶好のフォトスポット

奈良時代に聖武天皇の勅願によって諸国に建てられた国分寺の一つで、現在の伽羅は江戸時代に再建されたもの。緑あふれる田園にそびえる五重塔は、吉備路のシンボルになっています。春にはレンゲや菜の花、夏にはヒマワリ畑の向こうに五重塔が建つ、一枚の絵のような風景が広がります。

 

備中国分寺

住所
岡山県総社市上林1046
交通
山陽自動車道倉敷ICから国道429号を総社方面へ車で5km

流れ落ちる水が涼やかな「岩井滝」

流れ落ちる水が涼やかな「岩井滝」
水量豊富で清涼感のある滝

岡山県北部の中国山地の森に囲まれた三国山の麓にある岩井滝は、高さ約10m、幅6mの滝。滝の上部に大きな岩盤が突き出しているため、滝の裏側からも流水を眺めることができる“裏見(うらみ)の滝”として人気があります。駐車場から滝までは、歩いて10分ほど。森林浴気分で山道を歩いて向かいましょう。

裏側に回り込んで流れ落ちる水を眺めることができる

■詳細はこちら

岩井滝(いわいだき)

  • 所在地:岡山県鏡野町上齋原 中津河
  • 電話番号:0868-54-2987(鏡野町産業観光課)
  • 交通:中国自動車道院庄ICから国道179号を上斎原方面へ車で40km
  • 駐車場:あり 無料 20台

猫城主さんじゅーろーが待つ天空の山城「「備中松山城」

猫城主さんじゅーろーが待つ天空の山城「「備中松山城」
猫城主さんじゅーろー

標高430mの臥牛山小松山山頂にそびえる備中松山城は日本三大山城のひとつで、唯一天守が現存する城郭として有名です。最近はかわいい猫城主さんじゅーろーが、城内を見回っていることが話題になっています。

備中松山城は“天空の山城”といわれ、9月下旬から4月初旬には山城が雲海に囲まれた幻想的な景色が見られます。

雲海に包まれた備中松山城

備中松山城

住所
岡山県高梁市内山下1
交通
JR伯備線備中高梁駅からタクシーで10分、8合目から徒歩20分
料金
大人500円(障がい者手帳持参で1名入館無料)

「おかやまフォレストパークドイツの森」のハイジのブランコで大空に飛び出そう!

「おかやまフォレストパークドイツの森」のハイジのブランコで大空に飛び出そう!
丘陵地に設けられた「ハイジのブランコ」

1年中季節の花であふれるドイツの農村をイメージしたテーマパーク。広い園内にはアルパカや馬などの動物とふれあうエリアやグルメ・クラフト体験、自家製ソーセージや窯焼きピザが味わえるレストラン、ショップなどが点在しています。たくさんのアトラクションの中でも人気は「ハイジのブランコ」。アニメ『アルプスの少女ハイジ』に登場するブランコをイメージした10mの巨大ブランコです。大空に飛び出していくようなブランコは、ドキドキしながらも爽快な気分になること間違いなしですよ♪

1万3000本のカーペットペチュニア

おかやまフォレストパークドイツの森

住所
岡山県赤磐市仁堀中2006
交通
山陽自動車道山陽ICから県道37・27号を岩神山方面へ車で16km
料金
入場料1200円、ハイジのブランコ1回200円(65歳以上は3~11月600円、12~翌2月300円、障がい者手帳持参で入園料が通常料金の半額)

島風情とともにアートめぐりを楽しむ「犬島」

島風情とともにアートめぐりを楽しむ「犬島」
海に向かって並ぶイスもアート作品

犬島は岡山市東部の宝伝の沖3kmに浮かぶ岡山市唯一の有人島です。近代産業遺構である鋼精錬所跡を保存、再生した犬島精錬所美術館、集落に点在する犬島「家プロジェクト」などアートの島として注目を浴びています。豊かな自然が残る夏の島をのんびり散策してみましょう

■詳細はこちら

犬島(いぬじま)

  • 所在地:岡山県岡山市東区犬島
  • 交通:岡山ブルーライン西大寺ICから宝伝港まで約20分、宝伝港から船約10分
  • 駐車場:あり 無料 宝伝港の駐車場を利用

「鷲羽山公園線」水島展望台から見渡すコンビナート夜景

「鷲羽山公園線」水島展望台から見渡すコンビナート夜景
日本夜景100選にも選ばれている美しい夜景

夏の夜のドライブ、そして工場萌えな人におすすめなのが、鷲羽山公園線(旧鷲羽山スカイライン)水島展望台から眺める水島コンビナートの夜景です。夜空の下に広がる工場の明かり、立ち並ぶ煙突やそこからたちのぼる煙は、静かななかにも躍動感を感じます。いつもとはちょっぴり違う異世界感に心が満たされるはず。

■詳細はこちら

鷲羽山公園線(水島展望台)(わしゅうざんこうえんせんみずしまてんぼうだい)

  • 所在地:岡山県倉敷市呼松
  • 電話番号:086-426-3411(倉敷市観光課)
  • 交通:山陽自動車道水島ICから県道393号、鷲羽山スカイラインを児島稗田町方面へ車で7km
  • 見学自由
  • 駐車場:あり 無料 4台
1 2 3

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください