コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【高松】源平合戦ゆかりの地「尾島」へドライブ!

【高松】源平合戦ゆかりの地「尾島」へドライブ!

by mapple

更新日:2018年9月27日

平家物語の一場面「扇の的」で有名な屋島は、山と海が織り成す絶景が楽しめる絶好のドライブスポット。周辺に点在する古代の城跡や屋外型博物館など、歴史的な見どころも合わせて楽しもう。

屋島へは車で山上へ

屋島には、琴電屋島駅近くから標高292mの山上へ続く風光明媚な無料自動車道があり、途中にある駐車スペースからの眺望や、上り坂が目の錯覚で下り坂に見える不思議な感覚が楽しめる。山上に着いたら高松市屋島山上観光駐車場に車を止めて、史跡などの見どころを徒歩でめぐろう。

瀬戸内海と島々のパノラマは感動的

山上へ続く道を快適ドライブ

高松平家物語歴史館

源平の歴史をリアルに表現
『平家物語』の名場面を、310体の等身大のろう人形を使って再現。屋島の戦いで有名な「那須与一の扇撃ち」や義経・弁慶が大活躍の「一の谷の合戦」などを迫力満点に展示する。

2階の平家物語再現コーナーは必見

道の駅 源平の里むれ

源平合戦の古戦場の跡にある道の駅
海を望むロケーションにある、グルメやショッピングが楽しめる道の駅。はまち料理が名物の海鮮食堂じゃこやをはじめ、オリジナルグッズがそろうみやげ店、産直市場を併設。

瀬戸内グルメやおみやげが充実

四国村(四国民家博物館)

古民家が並ぶ自然に囲まれた博物館
四国各地から民家や蔵など33棟を移築し、復元した屋外博物館。茅葺き屋根の「旧河野家住宅」など、8棟は重要文化財に指定されている。安藤忠雄氏設計の美術館「四国村ギャラリー」もある。

小豆島から移築された農村歌舞伎舞台

古代山城屋嶋城

バーチャルで楽しむ史跡
かつて大和朝廷が築かせたという古代山城「屋嶋城」の城跡。スマートフォンにダウンロードしたアプリを所定の位置で起動することで、今はなき城門を画面内で蘇らせることができる。

まずはアプリをゲット!
専用アプリ「甦る屋嶋城」は、屋島山上駐車場などWi-Fi環境下でのみダウンロード可能。駐車場横の売店で、タブレットの無料貸し出しもあり(土・日曜、祝日のみ)。

屋島寺

源平合戦ゆかりの寺
四国霊場第84番札所。天平勝宝6(754)年の創建時に、鑑真和上が屋島の北峰に寺を置き、弘法大師がこの地へ移築したとされる。源氏軍が武運と加護を祈願したともいわれる。

本堂や梵鐘などは重要文化財

談古嶺

弓の名手、那須与一に思いを馳せる
屋島の東側、源平合戦の古戦場「檀ノ浦」全体を見渡せる展望台。初日の出の名所としても知られる。

風景撮影にもおすすめの場所

獅子の霊厳展望台

断崖に獅子そっくりな岩がそそり立つ
源氏が陣笠を投げて勝どきを上げたエピソードにならい、素焼きのかわらけを海に向かって投げるかわらけ投げ(6枚入り200円)が有名な場所。かわらけは「れいがん茶屋」をはじめ、各みやげ店にて販売。

たくさんの島を眼下にかわらけを投げてみよう

血の池(瑠璃宝の池)

合戦後に源氏が訪れた池
かつて弘法大師がお経と宝珠を納めて池にしたと伝わる。戦勝した源氏が血の付いた刀を洗い、池が真っ赤に染まったことからこの名がついたそう。

屋島寺の東大門前にある

れいがん茶屋

眼下に絶景が広がる休憩所
高松市街と瀬戸内海を眺めながらくつろげる茶屋。名物のいいだこおでんやお抹茶セット(菓子付、500円〜)が人気。夏にはビアガーデンもお目見え。

味のしみたいいだこを、辛子味噌で味わういいだこおでん400円

ari pan

幸せを届ける風味豊かなパン
話題のリノベーション団地「RENOWA YASHIMA」にあるパン屋。パンごとに異なる配合や生地作りが評判で、昼すぎには売り切れることも。

ハード系からデニッシュ系まで、オリジナリティあふれるパンが並ぶ

デザイン性と利便性を追求して改装した旧団地の中にある

SANTA’S DINER

アメリカンな雰囲気で食べる絶品バーガー
国産合挽き肉を手ごねしたふんわりパティと、野菜などの厳選素材を特製バンズでサンド。シンプルなうまみのバーガーはペロリと食べられる。

ボリューム満点の人気ナンバーワンメニュー、ベーコンチーズバーガー890円

アメリカンポップな外観が目を引く店

夢菓房 たから

旬のフルーツ大福から銘菓まで
特産の和三盆糖をはじめ、丹波大納言小豆など厳選素材を使った自家製餡に定評がある。栗みかさ200円や、月ごとに変わる旬の果実を使った大福がおすすめ。

大粒いちごを特製白餡と羽二重餅で包んだいちご大福(270円〜)は全国でも有名な人気商品

広い店内に四季折々の菓子が並ぶ

筆者:mapple

まっぷる香川 さぬきうどん 高松・琴平・小豆島’19

発売日:2018年03月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×