トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 山口・秋吉台 > 山口 > 湯田温泉 > 

山口 湯田温泉おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年12月7日

この記事をシェアしよう!

山口 湯田温泉おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

山陽地方屈指の一大温泉街・湯田温泉の人気スポットをご紹介。
開湯800余年の歴史ある湯処で、幕末には勤皇の志士たちも入浴したと言われている湯田温泉。
松田屋ホテルには志士たちが倒幕の密談を行ったというあずまやも残り、
温泉街には多くの高級和風旅館が並び建ちます。
山口市内や、秋吉台や萩、津和野などへの観光基地としても好適です。

湯田温泉の観光スポット 狐の足あと

見る、食べる、買う情報を発信する施設
湯田温泉の観光情報を発信し、足湯やギャラリーを併設する。1階のカフェでは山口産素材を使ったソフトドリンクのほか、山口の地酒を味わうことができる。

湯田温泉の観光スポット 狐の足あと

温泉街の旬な情報を発信している

狐の足あと

住所
山口県山口市湯田温泉2丁目1-3
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
入館=無料/足湯=大人200円、小・中学生100円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名足湯半額)

湯田温泉の日帰り入浴スポット おんせんの森

ゆったりくつろげる温泉施設
露天風呂のほかエステバス、岩盤浴など、美容と健康増進のための設備が充実。韓国式アカスリやマッサージ室、エステルームを備える。

湯田温泉の日帰り入浴スポット おんせんの森

和風庭園露天風呂「白狐の湯」

おんせんの森

住所
山口県山口市湯田温泉4丁目7-17
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
入浴料(バスタオル・小タオル付)=大人・大学生1000円、中・高校生850円、小学生500円、乳幼児300円/入浴料(小タオル付)=大人・大学生900円、中・高校生750円/スーパー岩盤浴=500円(2時間)/

湯田温泉の観光スポット 湯田温泉観光案内所

湯田温泉の観光の拠点に
県道204号沿いにあり、湯田温泉のさまざまな観光情報や宿泊情報が入手できる。無料の足湯コーナーや飲泉場のほか、レンタサイクルもある。

湯田温泉の観光スポット 湯田温泉観光案内所

観光パンフレットもそろっている

湯田温泉観光案内所

住所
山口県山口市湯田温泉2丁目1-23
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩7分
料金
入館料=無料/足湯=無料/レンタサイクル(2時間)=400円~/

湯田温泉の観光スポット 温泉舎

湧き上がる温泉を見学しよう
湯田温泉の源泉そのものを楽しめる施設。地下500mから源泉を汲み上げる様子を見ることができる覗き窓があり、ほかに飲泉場、湯けむりを体感できる湯の川などもある。

湯田温泉の観光スポット 温泉舎

黒を基調とした建物と大きな櫓が目印

温泉舎

住所
山口県山口市湯田温泉4丁目4
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
情報なし

湯田温泉の観光スポット 中原中也記念館

中也の貴重な自筆原稿や遺品を展示
詩『サーカス『』一つのメルヘン』で知られる抒情詩人、中原中也の生家跡に建つ記念館。年数回の展示替えで、何度訪れても新しい中也の姿に出会える。

湯田温泉の観光スポット 中原中也記念館

屋外でも詩を解説付きで紹介している

中原中也記念館

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目11-21
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
大人330円、大学生220円(70歳以上無料(要証明書)、18歳以下無料、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者無料、20名以上の団体は大人275円、大学生165円)

湯田温泉のグルメスポット Pelo

落ち着く古民家風のスイーツ店
地元出身のオーナーが町歩きを楽しんで欲しいという思いでオープン。県内でとれた季節の野菜や酒粕などを使った生ジェラートが常時5、6種並ぶ。

湯田温泉のグルメスポット Pelo

ジェラートはコーンとカップから選べる

Pelo

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目7-26
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
生ジェラート=360円~(シングル)、410円~(ダブル)、460円~(トリプル)/

湯田温泉のグルメスポット 長州屋

アツアツの瓦にのった山口名物をめしあがれ
山口県産の食材にこだわった居酒屋。名物の瓦そばは休日になると行列ができるほど人気で、ほかにも長州どりを使った丼や剣先イカの茶漬けなどご当地グルメが味わえる。

湯田温泉のグルメスポット 長州屋

名物 瓦そば

長州屋

住所
山口県山口市湯田温泉4丁目1-7
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
長州ころころ丼定食(並盛)=980円/瓦そば=1100円/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください