トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 

【雨の広島】雨の日こそ行きたい!広島のおすすめスポット15選

渡辺拓海

更新日:2021年12月17日

この記事をシェアしよう!

【雨の広島】雨の日こそ行きたい!広島のおすすめスポット15選

今回は雨の日でも楽しめる広島のおすすめスポットをご紹介!

楽しみにしていた次のお休みは、あいにくの雨予報。
外遊びもできないし残念ながらお出かけはまたの機会に……と、なりがちですよね。

広島には、雨の日にすてきな休日を過ごせるスポットがいくつもあります。
人出が少ないからこそ見られる景色や体験できること。
お天気のせいでちょっと重くなりがちな腰を上げて、一緒に見に行きましょう!

【雨の広島×おすすめスポット】広島マリーナホップ

【雨の広島×おすすめスポット】広島マリーナホップ

家族みんなで楽しもう

バラエティに富むショップやヨットハーバーを見下ろすシーサイドレストラン、瀬戸内海を一望できる観覧車やマリホ水族館などがそろった、ファミリーにおすすめのスポットです。

広島マリーナホップ

住所
広島県広島市西区観音新町4丁目14-35
交通
JR広島駅から広電バス観音マリーナホップ行きで37分、観音マリーナホップ下車すぐ
料金
入場料=無料/

【雨の広島×おすすめスポット】広島市こども文化科学館

【雨の広島×おすすめスポット】広島市こども文化科学館

身近に学ぶ科学技術

テレビや冷蔵庫といった生活のなかにある科学技術の仕組みなど、遊びながら科学の原理が理解できる施設です。季節ごとのテーマに沿って星空を投影するプラネタリウムも大人気!

広島市こども文化科学館

住所
広島県広島市中区基町5-83
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで16分、原爆ドーム前下車、徒歩5分
料金
入館料=無料/プラネタリウム=大人510円、高校生250円、中学生以下無料/(65歳以上250円、身体障がい者手帳持参で無料)

【雨の広島×おすすめスポット】広島市郷土資料館

【雨の広島×おすすめスポット】広島市郷土資料館

地場産業と昔の暮らしを学ぶ

赤レンガ造りの建物は旧陸軍の缶詰工場の一部を保存したもの。広島市や周辺地域の伝統的地場産業の資料を展示しているスポットです。館内では天びん棒かつぎや機織の体験もできます。

広島市郷土資料館

住所
広島県広島市南区宇品御幸2丁目6-20
交通
JR広島駅から広島電鉄比治山下経由広島港行きで21分、宇品二丁目下車、徒歩5分
料金
大人100円、高校生50円、中学生以下無料(65歳以上50円、30名以上の団体は大人80円、高校生・65歳以上30円、障がい者とその介護者無料)

【雨の広島×おすすめスポット】ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)

【雨の広島×おすすめスポット】ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)

瀬戸内の歴史と文化の資料を展示

瀬戸内の歴史と文化に焦点をあてた資料を展示。鎌倉から室町時代を中心に栄えた集落跡「草戸千軒町遺跡」から出土した陶磁器、下駄、銅銭などは重要文化財に指定されています。

ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)

住所
広島県福山市西町2丁目4-1
交通
JR山陽新幹線福山駅から徒歩5分
料金
大人290円、大学生210円、高校生以下無料、特別展・企画展は別料金(障がい者割引あり)

【雨の広島×おすすめスポット】大和ミュージアム

【雨の広島×おすすめスポット】大和ミュージアム

戦艦「大和」がテーマの人気施設

戦後60年にあたる平成17(2005)年にオープンしたミュージアムで、10分の1スケールで再現した戦艦「大和」がシンボル。零戦などの実物展示、体験を通じて科学技術の原理を知るフロア、戦艦「大和」の建造プロセスを上映するシアターなどがあります。

大和ミュージアム

住所
広島県呉市宝町5-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
常設展=大人500円、高校生300円、小・中学生200円、企画展は別料金/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名常設展無料)

【雨の広島×おすすめスポット】海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

【雨の広島×おすすめスポット】海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

実物の潜水艦が見学できる日本初の史料館

大和ミュージアムの向かいに建ち、海上自衛隊の活躍をさまざまな資料を通じて紹介。機雷やそれを除去する装置といった実物展示が並んでいます。

潜水艦「あきしお」が隣接し、建物3階部分から艦内へ。乗員のOBが中心となったボランティアガイドが解説してくれることも!

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

住所
広島県呉市宝町5-32
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
無料

【雨の広島×おすすめスポット】ヌマジ交通ミュージアム

【雨の広島×おすすめスポット】ヌマジ交通ミュージアム

乗り物と交通がテーマの科学館

航空機のエンジンファンやレーシングタイヤなどの実物パーツのほか、直径20mの都市パノラマ模型「ビークルシティ」、陸海空の乗り物模型2,000点と、見応え十分のスポットです。

ヌマジ交通ミュージアム

住所
広島県広島市安佐南区長楽寺2丁目12-2
交通
アストラムライン長楽寺駅から徒歩5分
料金
入館料=大人510円、高校生250円、中学生以下無料/おもしろ自転車(30分)=100円/(文化の日は入館無料、こどもの日・土曜(祝日、学校長期休暇期間中を除く)は高校生入館無料、65歳以上は証明書持参で250円、障がい者と介護者は無料)
1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください