トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > さいたま > 上尾・鴻巣 > 

埼玉のおすすめドライブスポット36選! 定番から穴場までをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年11月9日

この記事をシェアしよう!

埼玉のおすすめドライブスポット36選! 定番から穴場までをご紹介

埼玉のおすすめドライブスポットをご紹介します。

広大な敷地に遊園地と動物園を併設「東武動物公園」、由緒ある氷川神社の総本社「氷川神社」、四季折々の花が見られる公園や由緒ある建物の博物館、子どもも大人も楽しめる工場見学など穴場情報も満載です。

この記事の目次

【埼玉のおすすめドライブスポット】1.広大な敷地に遊園地と動物園を併設「東武動物公園」(南埼玉郡宮代町)

【埼玉のおすすめドライブスポット】1.広大な敷地に遊園地と動物園を併設「東武動物公園」(南埼玉郡宮代町)

広大な敷地に遊園地、動物園、プールの3つの施設が融合したハイブリッドレジャーランドです。遊園地ではスリル満点のジェットコースター「カワセミ」が人気です。

東武動物公園

住所
埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
交通
東武スカイツリーライン東武動物公園駅から徒歩10分
料金
入園料=大人(18歳以上)1800円、中人(中・高校生)1500円、小人(3歳~小学生)800円/ワンデーパス(入園料+アトラクション乗り放題)=大人5100円、中人4800円、小人3800円/(60歳以上は証明書持参で入園料1100円・ワンデーパス3800円、障がい者手帳持参で本人と介護者(中学生以上)入園料を割引:大人900円、小人400円)

【埼玉のおすすめドライブスポット】2.由緒ある氷川神社の総本社「氷川神社」(さいたま市)

【埼玉のおすすめドライブスポット】2.由緒ある氷川神社の総本社「氷川神社」(さいたま市)

2000年以上の歴史を持つ、東京・埼玉・神奈川に多数点在する氷川神社の総本社です。12月の大湯祭と初詣には全国から多くの参拝客が訪れ、1000軒以上の露店が並びにぎわいます。

氷川神社

住所
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1丁目407
交通
JR東北新幹線大宮駅から徒歩20分
料金
無料

【埼玉のおすすめドライブスポット】3.暮らしを守ってくれる、足元に広がる大建造物「国土交通省 首都圏外郭放水路(見学)」(春日部市)

【埼玉のおすすめドライブスポット】3.暮らしを守ってくれる、足元に広がる大建造物「国土交通省 首都圏外郭放水路(見学)」(春日部市)

洪水を軽減するために増水した川の水を江戸川へ流す地下50mを流れる放水路です。世界最大級の規模で総延長は6.3kmです。大きな柱が59本もそびえるマンモス水槽のスケールの大きさには圧倒されます。この地下神殿のような調圧水槽や館内の展示を見学して、防災への意識を高めましょう。

国土交通省 首都圏外郭放水路(見学)

住所
埼玉県春日部市上金崎720
交通
東武アーバンパークライン南桜井駅からタクシーで7分
料金
無料

【埼玉のおすすめドライブスポット】4.大ヒット商品の秘密を楽しく学ぶ「グリコピア・イースト(見学)」(北本市)

【埼玉のおすすめドライブスポット】4.大ヒット商品の秘密を楽しく学ぶ「グリコピア・イースト(見学)」(北本市)

グリコの歴史を学べる映像コーナーや、約1500点に及ぶ歴代の「グリコのおもちゃ」のミュージアム、見学の工程を振り返るクイズなど、子どもたちに人気のプログラムがめじろ押しです。工場見学をテーマにしたテーマパークのようです。

グリコピア・イースト(見学)

住所
埼玉県北本市中丸9丁目55
交通
JR高崎線北本駅からけんちゃんバス15・16系統で10分、グリコ工場前下車すぐ
料金
入場料=無料/ミニファクトリー体験=500円/(ミニファクトリー体験は当日予約制、定員あり)

【埼玉のおすすめドライブスポット】5.盆栽師たちがつくり上げた盆栽郷「大宮盆栽村」(さいたま市)

【埼玉のおすすめドライブスポット】5.盆栽師たちがつくり上げた盆栽郷「大宮盆栽村」(さいたま市)

関東大震災により被災した東京の植木職人や盆栽師が集団で移住し、大正14(1925)年に誕生したわが国屈指の盆栽郷です。盆栽教室を開いているところもあり、数万鉢の盆栽の、四季折々の樹影が楽しめます。

大宮盆栽村

住所
埼玉県さいたま市北区盆栽町
交通
東武アーバンパークライン大宮公園駅から徒歩5分
料金
無料、一部の園は有料

【埼玉のおすすめドライブスポット】6.1km続く桜のトンネルの下を、のんびり散歩「幸手権現堂桜堤」(幸手市)

【埼玉のおすすめドライブスポット】6.1km続く桜のトンネルの下を、のんびり散歩「幸手権現堂桜堤」(幸手市)

利根川の支流を護ってきた堤に桜が植えられたのは大正時代です。長さ6km、3000本を数えましたが、戦後復興のために伐採されました。昭和24(1949)年に再生を期して植樹が行われ、1kmにわたって約1000本のソメイヨシノが咲く並木として蘇りました。ほかにも春に菜の花、初夏に紫陽花、初秋の曼珠沙華、冬の水仙と四季折々に花で賑わいます。

幸手権現堂桜堤

住所
埼玉県幸手市内国府間887-3
交通
東武日光線幸手駅から朝日バス五霞町役場行きで6分、権現堂下車すぐ
料金
無料

【埼玉のおすすめドライブスポット】7.食べて遊べるレジャーランド「むさしの村」(加須市)

【埼玉のおすすめドライブスポット】7.食べて遊べるレジャーランド「むさしの村」(加須市)

イチゴやブルーベリー、クリ拾い、サツマイモ掘りと一年を通して旬の味覚が楽しめます。申し込みは当日朝、フロントにて行っています。心ゆくまで旬を味わった後は、ふれあい牧場や遊園地で遊べます。

むさしの村

住所
埼玉県加須市志多見1700-1
交通
東武伊勢崎線加須駅からタクシーで10分(日曜は無料送迎バスあり、冬期を除く指定日には加須駅から無料送迎バスあり、要確認)
料金
入園料=大人1200円、小人650円、2歳以下無料/イチゴ狩り(30分食べ放題)=小学生以上1250円、3歳~未就学児850円、2歳以下無料/フリーパス(入園+乗り物乗り放題)=大人2900円、小人2300円/単券=100円(1枚)/(回数券(11枚)は1000円、障がい者手帳持参で入園料大人600円、小人350円)
1 2 3 4 5 6

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください