トップ >  中国・四国 > 山陰 > 松江・出雲 > 出雲 > 

出雲大社に架かる大しめ縄の里・飯南町へ 日帰り温泉でほっこり体験も

jigen

更新日: 2023年3月23日

この記事をシェアしよう!

出雲大社に架かる大しめ縄の里・飯南町へ 日帰り温泉でほっこり体験も

島根県の中南部にある飯南町は豊かな緑に覆われた山間の町。
その自然を生かしたしめ縄作りが盛んで、出雲大社に架かるしめ縄もこの地で制作されています。

しめ縄作りが行われる大しめなわ創作館をはじめ、縁結び神社や森林で楽しむアクティビティが人気を集めており、2つの日帰り温泉で日々の疲れを癒やすこともできます。

都会の喧噪を離れて癒やしのひとときを過ごしに、出雲大社への参拝の帰りにひと足のばして訪ねてみてはいかがでしょう。

※2023年3月現在の内容となります。入浴料や観光施設の料金が変更となる可能性があります。

島根県の飯南町ってこんなところ

島根県の飯南町ってこんなところ
約7年に一度、出雲大社のしめ縄作りが行われる(写真は2018年の風景)

飯南町は、出雲大社神楽殿の巨大なしめ縄をはじめとした伝統のしめ縄作りで知られる町です。出雲地方で神在月と呼ぶ旧暦10月、全国の神々が出雲大社へお集りになる際に最初に降り立つと伝わる琴引山が町の中央にそびえ、出雲神話にゆかりある縁結び神社が点在しています。気候のよい時期は深緑の木々が町を覆い、自然の豊かさは島根県で唯一の森林セラピー基地に認定されているほど。また、歴史ある温泉や、豊富な山の幸を生かしたご当地グルメが楽しめるのも魅力です。

飯南町への行き方・めぐり方

飯南町へは出雲大社から車で約1時間40分、松江市街から約1時間30分(松江自動車道経由)。鉄道は通っておらず路線バスの本数も少ないため、観光は町の中心を走る国道54号を軸に車でめぐるのが便利です。

しめ縄作りをよく知りに「大しめなわ創作館」へ行ってみよう

しめ縄作りをよく知りに「大しめなわ創作館」へ行ってみよう
出雲大社神楽殿の巨大なしめ縄もここで作られている

飯南町に伝わるしめ縄作りと伝統文化について展示紹介する施設が大しめなわ創作館です。館内では実際のしめ縄制作が行われており、時期によってその現場見学や、しめ縄作り体験が楽しめます。

館内の展示でしめ縄について深く知ることができる

しめ縄作り体験にチャレンジ!

大しめなわ創作館では、初心者も気軽にしめ縄作りが楽しめる体験コースを開催しています(要予約)。初級コース(体験時間30〜40分、料金1200円)では、小型の「ごうぼうじめ」や「輪じめ」を作ることができます。

最初は材料の稲わらを編んでゆくところから体験スタート

適度な長さに編んだ稲わらを輪のように整えてゆく

デコレーションすればオリジナルのしめ縄「輪じめ」が完成

大しめなわ創作館 おおしめなわそうさくかん
電話:0854-72-1017
住所:飯南町花栗54-2
時間:10:00〜17:00
休日:無休(年末年始除く)
料金:入館無料
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約20分
駐車場:無料

飯南町にある効能自慢の日帰り温泉でリラックス

飯南町には「ラムネ銀泉」と「加田の湯」の2つの日帰り温泉があります。ラムネ銀泉は美肌の湯として知られる天然炭酸泉で、加田の湯は濃厚な温泉成分を含む黄金の湯として人気があります。

日本有数の炭酸泉「ラムネ銀泉」

日本有数の炭酸泉「ラムネ銀泉」
「若返りの湯」や「胃腸の湯」とも呼ばれている

大国主命が源泉を発見されたという言い伝えがあり、明治時代にはドイツで開かれた萬国博覧会で効用の高い泉質が賞賛された温泉です。無色透明の湯が空気に触れると、時を経て緑、黄色、オレンジ、琥珀色へと変化していくのが特徴で、疲労回復や老廃物排除に効果的といわれています。

昔懐かしい銀泉ラムネ(1本150円)も販売

古くから地元の人々に利用されてきた温泉

ラムネ銀泉 ラムネぎんせん
電話:0854-72-0880
住所:飯南町頓原1070
時間:11:00~20:00
休日:木曜
料金:入浴料大人500円、貸切風呂1時間1900円(要予約)
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約25分
駐車場:無料

川のほとりに湧く薬効豊かな「加田の湯」

川のほとりに湧く薬効豊かな「加田の湯」
岩風呂と檜風呂があり、男女で日替わりになる(写真は岩風呂)

湯舟の底が見えないほどの黄金のにごり湯は、湯の花ができるほど濃厚で薬効豊かといわれ、県内外から多くの湯治客を集める温泉です。ぬるめの温度設定でゆっくりと長湯を楽しむことができ、湯上がり後は体がポカポカと暖かく保温効果が抜群です。

地元食材を使ったメニューを楽しめる食堂も併設する施設

加田の湯 かだのゆ
電話:0854-76-3357
住所:飯南町下来島707-2
時間:10:00~19:30
休日:第2・4火曜
料金:入浴料大人500円
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約30分
駐車場:無料

飯南町のランチスポット3選

飯南町に来たら立ち寄ってみたい、おすすめのランチスポットがこちらです。どのお店も地元食材を使ったご当地色豊かなメニューを取りそろえています。

【飯南町のランチスポット3選】ミセス・ロビンフッド

飯南町産の新鮮野菜など地元の食材を生かした、体にやさしい薬膳料理が楽しめるレストラン。日替わりランチやおすすめのおまかせコースなどのメニューはどれも逸品。

一番人気の薬膳日替わりランチコース(1980円)は事前予約がおすすめ

田畑に囲まれた場所に建つ異国風のレストラン

ミセス・ロビンフッド
電話:0854-76-9277
住所:飯南町上来島1205-1
時間:11:30~13:45、18:00~19:30
休日:火曜(祝日の場合は営業)
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約35分
駐車場:無料

【飯南町のランチスポット3選】奥出雲そば処 一福

中国地方エリアに10店舗を展開(FC店含む)する「一福」の本店。実と甘皮を一緒に挽き込んだ野趣あふれる素朴な味わいのそばをめあてに県外からも多くの客が訪れる。

おすすめは地元産舞茸をふんだんに使用した舞茸天婦羅そば(1210円)

1958(昭和33)年創業の老舗そば店

奥出雲そば処 一福 おくいずもそばどころいっぷく
電話:0854-72-0277
住所:飯南町佐見977
時間:10:30~17:00(土・日曜、祝日は〜19:00)
休日:月曜不定休
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約50分
駐車場:無料

【飯南町のランチスポット3選】道の駅 とんばら

レストランや情報交流館、産直市場などが集まる施設で、宴会もできる。ご当地食材を生かした多彩なメニューが楽しむことができ、地元産のみやげも多数販売。

飯南ポークを使用したとんばらステーキ(定食1250円)

サメの身を揚げた珍しいワニフライ(定食1150円)

大しめなわ創作館と隣り合った場所にある

道の駅とんばら みちのえきとんばら
電話:0854-72-1111(レストハウスやまなみ)
住所:飯南町花栗48
時間:9:00~17:00
休日:木曜
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約20分
駐車場:無料

飯南町のパワースポット3選

出雲神話にゆかりある神社も飯南町観光の大きなめあて。よりよい縁結びのご利益をいただきに、次の3つの神社をめぐってみるのもおすすめです。

【飯南町のパワースポット3選】琴弾山神社

標高1014mの琴引山の9合目に鎮座する、大国主命と伊邪那美命を祀る神社。出雲国風土記に所載の古社で「この山の峰に窟あり、大国主命の御琴あり…」と記載される由緒を持つ。

安産・ちりけ(子どもの疳の虫)に霊験あらたかといわれる

琴弾山神社  ことびきやまじんじゃ
電話:0854-76-9050(飯南町観光協会)
住所:飯南町佐見
参拝自由
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約30分、琴引山登山道を徒歩約60分
駐車場:なし

【飯南町のパワースポット3選】赤穴八幡宮

恋愛のパワースポットとして人気の神社。境内には古来より恋愛成就の吉兆現象とされる杉と銀杏の連理や、樹齢1000年を超える夫婦千年杉がある。

770(宝亀元)年の創建と伝わる古社

赤穴八幡宮 あかなはちまんぐう
電話:0854-76-9050(飯南町観光協会)
住所:飯南町上赤名
参拝自由
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約40分
駐車場:無料

【飯南町のパワースポット3選】由來八幡宮

出雲八社八幡の一つに数えられ、境内に堂々とそびえる大杉で有名な神社。神社に伝わる頭屋祭行事が県の無形民俗文化財に指定されている。

境内の大杉は飯南町指定天然記念物

由來八幡宮 ゆきはちまんぐう
電話:0854-76-9050(飯南町観光協会)
住所:飯南町頓原1636
参拝自由
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約25分
駐車場:無料

飯南町の地元酒蔵の名酒をみやげに

飯南町役場からほど近い場所にある赤名酒造は、良質な飯南町産の米を使用した純米酒と吟醸酒のみを製造販売する酒蔵です。代表銘柄の「絹乃峰」は海外でも高い人気を博している逸品。試飲もできる(無料・要確認)ので、みやげにいかがでしょう。

海外の有名ホテルに採用された「絹乃峰 純米吟醸55」(720㎖・2200円)

4〜10月限定の「きぬちゃんブルーライト」(720㎖・1760円)

創業から85年以上を数える飯南町唯一の酒蔵

赤名酒造 あかなしゅぞう
電話:0854-76-2016
住所:飯南町赤名23
時間:10:00~16:30
休日:日・木曜(イベントの場合は営業)
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約40分
駐車場:無料

飯南町のおすすめヒーリングスポット

飯南町のおすすめヒーリングスポット
のんびり森を歩くと心身の健康と免疫力向上の効果があるそう(森林セラピー[料金8000円〜]の申し込みは飯南町観光協会 電話:0854-76-9050へ)

360°自然に囲まれた森の中にある「森のホテル もりのす」は、オートキャンプサイトや芝生広場、屋外サウナなどを備え、飯南町の自然を五感で体感できるホテル。隣接する森林セラピーロードをゆっくりと散策することもでき、癒やしの時を心ゆくまで楽しむことができる。

森林セラピーの拠点となっている施設

日帰り利用できる屋外サウナも人気上昇中

森のホテル もりのす もりのホテルもりのす
電話:0854-76-3119(受付10:00〜18:00)
住所:飯南町小田842-2
時間:IN 15:00/OUT 11:00、サウナ利用11:30〜22:00(日帰りは〜20:00)
休日:火・水曜
料金:1泊朝食付7500円〜、屋外サウナ3000円
アクセス:松江自動車道吉田掛合ICから車で約40分
駐車場:無料
1 2

中国・四国の新着記事

【香川県・琴平駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【岡山県・津山駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【島根県・出雲大社前駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【岡山県・岡山駅周辺】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【香川県・高松駅周辺】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる5月号:特集は「ひみつの絶景スポット」「とっておきのリトリート旅」「ばってん少女隊の長崎推しガイド」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【岡山駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【瓦町駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【胡町停留所】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【高知駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店9選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!