トップ >  九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 糸島 > 

【福岡・糸島】美しい海が広がる都会のそばのオアシス“糸島”で自然と文化を体験!1泊2日よくばりプラン

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年4月19日 [PR]

この記事をシェアしよう!

【福岡・糸島】美しい海が広がる都会のそばのオアシス“糸島”で自然と文化を体験!1泊2日よくばりプラン

福岡市から車で40分程度でアクセスできる糸島は、美しい海を眺めながらシーサイドドライブが楽しめる人気のエリアです。最近では、外国からの観光客の姿も少なくありません。
海が描く絶景を見て、糸島の自然と文化を体感するワークショップ体験をして、おいしい料理を食べる――。
旅ごころを刺激する魅力にあふれた糸島を、1泊2日で満喫するおすすめをご紹介!

糸島ってどんなエリア?

糸島市は玄界灘に突き出た福岡県西部の糸島半島に位置し、半島北側の県道54号は海岸線沿いに延びる風光明媚なシーサイドルート。とくに、しめ縄で結ばれた夫婦岩が鎮座する桜井二見ヶ浦は糸島のシンボルともいえる観光スポットです。

海沿いにはおしゃれなカフェが点在し、「糸島ブランド」と称される山海の幸を使った料理を楽しむことができます。

自然豊かな糸島のロケーションにひかれて、この地に工房を構えるアーティストも多く、食からクラフトまで、バラエティに富んだ工房めぐりができるのも糸島の大きな魅力です。

糸島の自然と文化を触れる旅プラン:1日目

1日目は、まずは絶景スポットの「桜井二見ヶ浦」へ。海辺のおしゃれなカフェレストラン「sunflower」でランチのあとは、「迦陵頻伽(カラヴィンカ)」でひょうたんを使ったワークショップ体験。糸島で作られた手製のひょうたんを自分だけのオブジェ。糸島のブランド卵「つまんでご卵」のケーキでティータイム後、すぐ近くにあるステンドグラス工房を訪ねたあとは、すばらしい眺めのレストランでイタリアン・ディナーを。

<モデルコース:1日目>

【絶景スポット】桜井二見ヶ浦

↓車で10分

【昼食】カフェレストラン:sunflower

↓車で15分

【体験】アトリエ:迦陵頻伽(カラヴィンカ)

↓車で3分

【ティータイム】つまんでご卵 ケーキ工房

↓車で2分

【買い物・体験】アトリエ・エトルリア

↓車で6分

【夕食】カフェ:PALM BEACH

糸島へ来たならハズせない絶景スポット「桜井二見ヶ浦」で記念撮影

青い海に真っ白な鳥居が映える

海辺に立つ真っ白な鳥居と、海上150mに見えるしめ縄で結ばれた夫婦岩が印象的なスポット。三重県伊勢二見浦が「朝日の二見浦」といわれるのに対し、「夕日の二見ヶ浦」として有名な福岡県の名勝です。とくに、夫婦岩の中央に夕日が沈む夏至の頃はひときわ美しい風景を描き、「日本の渚・夕陽百選」にも選ばれています。外国からの観光客にも人気があり、白い鳥居を背景に記念写真を撮る人があとを絶ちません。

海と空が茜色に染まる夕景も見ごたえがある

■桜井二見ヶ浦(さくらいふたみがうら)
住所:福岡県糸島市志摩桜井
電話:092-322-2098(糸島市観光協会)
アクセス:JR筑肥線筑前前原駅から車で25分
営業時間:見学自由
駐車場:47台(公共駐車場を利用)

海に面したロケーション抜群の「sunflower」でランチ

極上ベーコンと糸島ハーブのジェノベーゼパスタ(写真提供:sunflower)

桜井二見ヶ浦から西へ車で10分ほど。博多湾に面したカフェレストランでランチタイム。糸島の産物をたっぷり使ったフードやスイーツメニューが充実しています。ヨーロッパのリゾートをイメージした店内は全面ガラス張りで、眺めは文句なし。天気のよい日は海が目の前に広がるテラス席での食事がおすすめです。

穏やかな大原海岸に面したテラス席

■sunflower(さんふらわー)
住所:福岡県福岡市西区今津4420-1
電話:なし
アクセス:JR筑肥線今宿駅から車で10分
営業時間:11:30~21:00
休業日:木曜
駐車場:30台(無料)

糸島で育てられたひょうたんに自然のぬくもりを感じて自分だけのオブジェを作ろう!

ひょうたんオブジェづくりは、「三ツ矢青空たすき」の体験プログラムひとつ

「三ツ矢青空たすき」は、2024年に発売140周年を迎える「三ツ矢サイダー」が提供する自然の恵みと日本らしい文化を感じることができる体験プログラムです。体験を通じて自然によりそう暮らしの魅力を感じ、日本の自然と文化を100年後の未来につないでいくことに共に参加することができます。

糸島にも多数の「三ツ矢青空たすき」の体験プログラムがあるなか、今回はひょうたんのオブジェづくりが体験できる「迦陵頻伽(カラヴィンカ)」を訪ねました。

ひょうたん作家の龍石修さんのアトリエ「迦陵頻伽」

ひょうたん作家の龍石修さん

玄界灘を遠望する高台にある「迦陵頻伽」での「三ツ矢青空たすき」の体験プログラムは、オーナーである龍石修さんが、農薬に頼らず自然によりそい、丹精込めて育てたひょうたんを使ったオブジェづくりです。

龍石修さんは、2008年に糸島に移住後、ひょうたんを加工したスピーカーやランプの制作をスタート。全国的にひょうたんは、一部の愛好家が、少量の株を育てているケースがほとんどで、栽培農家は非常に少ないのだそうです。糸島でも、ひょうたんを大規模栽培する人がいなかったため、独学で試行錯誤しながら栽培を続けているとのこと。今では年に1000個も収穫できるほどの大規模なひょうたん畑になりました。

「迦陵頻伽」では、ほかにもひょうたんのランプづくりや糸掛け曼荼羅の体験もできますよ。

インテリアとしても最適♪ ひょうたんオブジェづくりに挑戦!

アトリエ内には、乾燥させたひょうたんがズラリと並ぶ

体験は、まず龍石さんの自己紹介、ひょうたんでいっぱいのアトリエルームツアー、ひょうたんの歴史、ひょうたんが収穫されるまでの工程などについてのオリエンテーションからはじまります。並んだひょうたんの中から自分のお気に入りを選びます。手間ひまかけて作られたひょうたんへの愛着はひとしおです。

その後、ひょうたんオブジェづくりがスタート。龍石さんのレクチャーを受けながらの制作時間は30分程度で、もちろん質問もOKです。

龍石さんに質問したり、まわりの参加者と会話を楽しんだりする和やかな時間。
そして、ひょうたんオブジェのお披露目と質問タイムや感想などの懇談会、三ツ矢サイダーで乾杯のあと、記念撮影で体験終了です。トータルの体験時間はおよそ2時間。おみやげは、唯一無二のひょうたんオブジェです。

<制作工程>

➀ひょうたんとキットを選びます

龍石さんが用意したたくさんのひょうたんの中から好みのものを選択。ひょうたんを彩るキットは「赤」と「白緑」の2種類があり、中にはワイヤー、しめ縄、タッセル付きの組み紐、水引、松ぼっくり、お米などのパーツが入っています。

➁ひょうたんにワイヤーを巻き付けます

キットの中あるワイヤーを、ひょうたんのくびれ部分に交差させるように巻き付けます。壁にもかけることができるよう、背面に輪をつくります。

➂しめ縄をつくり、水引で組み紐をつくります

ワイヤーを5cmほどの長さに切り、しめ縄の端の部分を交差させて円をつくります。水引は、紐を2周回して1周目で小さい円を、2周目で一まわり大きな円をつくります。

➃タッセル付きの組み紐を結び、接着工具のグルーガンでパーツを付けていきます

ひょうたんにタッセル付きの組み紐を結び、グルーガンでしめ縄や水引の組み紐、パーツ類を付けていきます。サンプルはありますが、どのように接着するかは自分のセンスで。もろもろの工具類はアトリエに用意されています。

➄できあがり!

古来からお守りや道具として親しまれてきたひょうたんが、かわいらしくも品のあるインテリアに大変身! 同じキットを選んでいても、どこか個性がでて、味わいがあります。

糸島にはステキなカフェがいっぱい!

糸島には海沿いのオーシャンビューカフェから山あいの隠れ家カフェまで、半島全域にわたって70軒ほどのカフェが点在しています。

ロケーションやオーナーのセンスを生かしたおしゃれな店が多く、美しい海や豊かな緑を眺めながらゆったりとしたランチタイムやティータイムを過ごすことができますよ。

ディナー対応のカフェもありますが、オーダーストップは20~21時頃の店が多いため、時間を考慮してのおでかけがおすすめです。

糸島のおすすめカフェ:シンプルなロールケーキが人気の「つまんでご卵 ケーキ工房」

糸島のブランド卵「つまんでご卵」を使ったロールケーキでひと息ついてみませんか? ケーキ工房を運営する緑の農園の「つまんでご卵」は、地面の上で飼育した鶏が産んだ自然卵。黄身がつまめるほど卵黄膜が強く、白身もゼラチンで固めたような濃厚さが特徴です。

数あるスイーツのなかでも「つまんでご卵糸島ロール」は、お客さんの8割が購入するという看板商品。シュークリームやプリンなどもあり、いずれも福岡県産の石臼びき小麦粉、鹿児島県喜界島のうまみ砂糖など、無農薬や減農薬製法を重視した材料を使っています。店内にはイートインができるスペースがあり、その場で味わうことができますよ。

その名のとおり、黄身を手でつまむことができる「つまんでご卵」

つまんでご卵糸島ロールは1カット540円

天気のよい日はテラス席でも飲食できる

■つまんでご卵 ケーキ工房(つまんでごらんけーきこうぼう)
住所:福岡県糸島市志摩桜井5234-1
電話:092-327-5850
アクセス:JR筑肥線筑前前原駅から車で18分
営業時間:10:30~17:00
休業日:火曜(祝日は営業して振替休あり)
駐車場:29台(無料)

「アトリエ・エトルリア」で1点ものアクセサリーを購入

つまんでご卵 ケーキ工房の近くにある「アトリエ・エトルリア」は、ステンドグラス、彫金、アートメタルの制作販売と、それぞれの教室を行っているアトリエです。

ステンドグラス、バーナーワーク、アートメタルなどの体験教室は所要時間が30分~2時間程度で、店頭または電話の申し込みで気軽に体験することができるので、試してみませんか?

かわいらしいハンドメイドのアクセサリーなども展示販売しているので、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

上品な輝きのアクセサリーの数々

アジサイをイメージしたステンドグラスのランプ

アトリエ内は、まるでアートギャラリーのよう

■アトリエ・エトルリア
住所:福岡県糸島市志摩桜井2419-8
電話:092-327-5700
アクセス:JR筑肥線筑前前原駅から車で16分
営業時間:10:00~17:00
休業日:第3・5水曜
駐車場:10台(無料)

1 2 3

九州・沖縄の新着記事

【人吉駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット9選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、人吉駅周辺(徒歩20分圏...

【臼杵駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット8選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、臼杵駅周辺(徒歩20分圏...

熊本県の桜の名所・お花見スポットおすすめ9選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

福岡県の桜の名所・お花見スポットおすすめ13選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【大人編】久留米の遊ぶところ2024 ラーメン、温泉、神社に道の駅まで!おすすめスポット9選!

都会と自然のバランスが良く、治安もいいので住みやすい街として人気の高い久留米。博多からも1時間かからずに訪れることができます。 そんな久留米には有名な久留米ラーメンを堪能できるお店や、重要文化財に指...

【大人編】熊本の遊ぶところ2024 温泉に馬刺し、おしゃれカフェまでおすすめスポット11選!

くまモンや馬刺しで有名な熊本。自然あふれる熊本には自然を生かしたカフェや絶景が望める展望スポット、自然の中で遊べるスポットがたくさんあります。 今回は、元熊本在住の筆者がとっておきのおすすめポットを...

【大人編】博多の遊ぶところ2024 絶品もつ鍋に映画館、温泉に人気の屋台飯までおすすめ10選!

美味しいものであふれる街、福岡県・博多。 グルメのイメージが強い博多ですが、美味しいものだけでなく楽しいスポットがたくさんあるのをご存じですか? 今回は定番のグルメはもちろん、大人の時間ならで...

【佐賀・夜ごはん】佐賀で夜を楽しめるとっておきのお店6選!佐賀で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに佐賀で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、佐賀でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 旬の魚介料理...

【鹿児島・ディナー】鹿児島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鹿児島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鹿児島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、鹿児島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 本格薩摩...

【宮崎・夜ごはん】宮崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!宮崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに宮崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、宮崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 チキン南蛮と...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア

トップ >  九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 糸島 > 

この記事に関連するタグ