エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 調味料 > 関東・甲信越 x 調味料 > 信州・清里 x 調味料

信州・清里 x 調味料

信州・清里のおすすめの調味料スポット

信州・清里のおすすめの調味料スポットをご紹介します。善光寺名物といえば江戸時代からコレ「根元 八幡屋礒五郎」、唐辛子の発酵食品「かんずり」、伝統の製法で造る昔ながらの味噌「塩屋醸造」など情報満載。

  • スポット:10 件
  • 記事:9 件

信州・清里のおすすめエリア

信州・清里の新着記事

1~20 件を表示 / 全 10 件

信州・清里のおすすめの調味料スポット

根元 八幡屋礒五郎

善光寺名物といえば江戸時代からコレ

江戸の昔から、善光寺みやげの定番とされていた七味唐辛子の本舗。本店の店内奥に併設の「横町カフェ」では、七味の素材を生かしたカレーやスイーツが楽しめる。

根元 八幡屋礒五郎
根元 八幡屋礒五郎

根元 八幡屋礒五郎

住所
長野県長野市大門町83
交通
JR長野駅からアルピコ交通「ぐるりん号」バスで8分、善光寺大門下車すぐ
料金
七味唐からし=400円(1缶)/ゆず七味=648円(1缶)/スパイス・マカロン=1218円(7個入)/スパイス・ジェラート=500円/

かんずり

唐辛子の発酵食品

当地の伝統的な香辛料調味料、かんずりは様々な料理の隠し味に重宝することから、全国にファンが多い。地場産の唐辛子を雪にさらし、米糀、柚子、塩を加えて3年間熟成させる。

かんずり
かんずり

かんずり

住所
新潟県妙高市西条437-1
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン新井駅からタクシーで5分
料金
かんずり=702円(70g)/

塩屋醸造

伝統の製法で造る昔ながらの味噌

昔ながらの「玉造りみそ」や「溜醤油」など、伝統的な製法を守った味噌・しょう油の醸造元。風味豊かな「えのきみそ」も好評だ。予約をすれば、みそ蔵の見学もできる。

塩屋醸造
塩屋醸造

塩屋醸造

住所
長野県須坂市新町537
交通
長野電鉄長野線須坂駅から徒歩14分
料金
玉造りみそ=1080円(1kg)/溜醤油=594円(卓上用、360ml)/えのきみそ=1404円(1kg)/

中島醸造

国産の米と大豆を使う味噌醸造元

戸倉上山田温泉に開業して90年以上になる味噌屋。定番商品の誉みそには、原料に国内産の米や大豆を用いている。大根や山牛蒡などを誉みそで漬け込んだ味噌漬けも販売。

中島醸造

住所
長野県千曲市上山田温泉1丁目32-1
交通
しなの鉄道戸倉駅から徒歩20分
料金
誉みそ=520円/

和泉屋商店

江戸時代から続く老舗味噌蔵

信州味噌誕生の地で作られる、由緒ある安養寺みそ。原材料には佐久平で採れた大豆を100%使用。2年間かけて熟成された味は嘉永7(1854)年創業からの伝統を感じる。

和泉屋商店
和泉屋商店

和泉屋商店

住所
長野県佐久市岩村田789-2
交通
JR北陸新幹線佐久平駅からタクシーで5分
料金
蔵造りみそ=860円(1kg)/和泉蔵みそ=700円(500g)/りんご味噌=540円(200g)/安養寺みそ=700円(500g)/味噌マカロン=540円/

味噌蔵たかむら

創業以来国産の原料にこだわり、風味豊かな伝統の味を守り続ける

原料を全て国産にこだわった味噌やしょうゆ豆が評判のお店。店の裏が工場になっており、見学をすることができる。ねずみ大根を使ったたくあんや季節限定のジャムもおいしい。

味噌蔵たかむら
味噌蔵たかむら

味噌蔵たかむら

住所
長野県千曲市羽尾1320
交通
しなの鉄道戸倉駅からタクシーで8分
料金
薫=993円(500g)/棚田=885円(500g)/冠着醤油=486円(1リットル)/しょうゆ豆=334円(200g)/

菱屋

武田信玄の次男の子孫が作る味噌が買える

武田信玄の次男・竜芳(海野二郎信親)の子孫が造る武田みその醸造直売店。大豆も米も国産原料のみ、麹を多めに使い甘さを含んだ味に仕上がっている。

菱屋

住所
長野県上田市中央4丁目12-1
交通
JR北陸新幹線上田駅から徒歩20分
料金
要問合せ

糀屋本藤醸造舗

老舗の味噌と糀を使ったアイスクリーム

明治2(1869)年から続く老舗。特製味噌を使った塩キャラメルのような「みそアイスクリーム」と、まろやかな「こうじアイスクリーム」が新名物として人気。

糀屋本藤醸造舗

糀屋本藤醸造舗

住所
長野県須坂市村石町1366
交通
長野電鉄長野線須坂駅からタクシーで10分
料金
アイスクリーム=302円/みそアイスクリーム=290円/こうじアイスクリーム=290円/蔵出しみそ玉造り=1188円(1kg)/匠みそ=500円/玉造りみそ=500円/

おみその 丸高蔵 みそ茶屋千の水

おいしい味噌の眠る蔵

大正5(1916)年から続く歴史ある味噌蔵。清酒「真澄」の分家として創業。建物は木曽の農家を移築したもので、雰囲気のある造り。平成23(2011)年10月28日に道路沿いに並ぶ3つの建物は登録有形文化財に指定された。

おみその 丸高蔵 みそ茶屋千の水
おみその 丸高蔵 みそ茶屋千の水

おみその 丸高蔵 みそ茶屋千の水

住所
長野県諏訪市高島1丁目8-30
交通
JR中央本線上諏訪駅から徒歩15分
料金
無添加「信濃路」=972円(750g)、476円(300g)/無添加「十四割」=972円(750g)、476円(300g)/青唐みそ=713円(300g)/慈養みそ=648円(300g)/

丸世醸造場 店舗

長期醗酵熟成したまろやかな味噌を製造

志賀高原のふもとの豊かな自然、北信濃・信州中野から真心込めた豊かな味と香りの信州味噌を届けている。澄んだ空気と清らかな水。真心込めて本物の味を造っている。

丸世醸造場 店舗

住所
長野県中野市中央4丁目2-28
交通
長野電鉄長野線信州中野駅から徒歩10分
料金
御天領味噌=670円(1kg)/金山寺=189円(120g)/しょうゆ豆=189円(120g)/無添加味噌漬=315円(140g)/