トップ > 全国 x 調味料 > 関東・甲信越 x 調味料

関東・甲信越 x 調味料

関東・甲信越のおすすめの調味料スポット

関東・甲信越のおすすめの調味料スポットをご紹介します。日本人が昔から慣れ親しんだ伝統食材を販売する「軽井沢 酢重正之商店」、善光寺名物といえば江戸時代からコレ「根元 八幡屋礒五郎」、風味が自慢の七味唐辛子が地元で評判の店「吉田七味店」など情報満載。

関東・甲信越のおすすめの調味料スポット

  • スポット:41 件
  • 記事:22 件

1~20 件を表示 / 全 41 件

軽井沢 酢重正之商店

日本人が昔から慣れ親しんだ伝統食材を販売する

シックなインテリアの中に、味噌、醤油など信州の食材が並ぶ。長期熟成味噌、信州こがね味噌が人気。「純粋玄麦」の黒酢、「杉桶仕込」の丸大豆醤油、醤油豆などおすすめの商品が揃う。

軽井沢 酢重正之商店
軽井沢 酢重正之商店

軽井沢 酢重正之商店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1-6
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から徒歩20分
料金
白こがね味噌=691円/純粋玄麦黒酢=950円/

根元 八幡屋礒五郎

善光寺名物といえば江戸時代からコレ

江戸の昔から、善光寺みやげの定番とされていた七味唐辛子の本舗。本店の店内奥に併設の「横町カフェ」では、七味の素材を生かしたカレーやスイーツが楽しめる。

根元 八幡屋礒五郎
根元 八幡屋礒五郎

根元 八幡屋礒五郎

住所
長野県長野市大門町83
交通
JR長野駅からアルピコ交通「ぐるりん号」バスで8分、善光寺大門下車すぐ
料金
七味唐からし=400円(1缶)/ゆず七味=648円(1缶)/スパイス・マカロン=1218円(7個入)/スパイス・ジェラート=500円/

吉田七味店

風味が自慢の七味唐辛子が地元で評判の店

創業明治29(1896)年。風味が自慢の七味唐辛子が地元で評判の店。帰省の時期には製糸場でも販売し、工女がみやげに購入した。

吉田七味店
吉田七味店

吉田七味店

住所
群馬県富岡市富岡1071-5
交通
上信電鉄上州富岡駅から徒歩7分
料金
七味唐辛子=324円(25g)、540円(42g)、432円(小瓶10g)/

かんずり

唐辛子の発酵食品

当地の伝統的な香辛料調味料、かんずりは様々な料理の隠し味に重宝することから、全国にファンが多い。地場産の唐辛子を雪にさらし、米糀、柚子、塩を加えて3年間熟成させる。

かんずり
かんずり

かんずり

住所
新潟県妙高市西条437-1
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン新井駅からタクシーで5分
料金
かんずり=702円(70g)/

峰村醸造 直売店

発酵のまち「沼垂」の歴史に触れる

敷地内に残る土蔵を利用した店内はモダンデザイン。味噌や漬物などの販売のほか、見学も行なわれている。

峰村醸造 直売店
峰村醸造 直売店

峰村醸造 直売店

住所
新潟県新潟市中央区明石2丁目3-44
交通
JR新潟駅から徒歩15分
料金
要問合せ

越後みそ西 弥彦笹屋店

越後みそ西 弥彦笹屋店

住所
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1239

黒澤醤油店

老舗醤油店の濃厚醤油プリンが人気

明治38(1905)年創業。木桶で1年間じっくり熟成させた醤油はコク深く、まろやか。その醤油を使用した「しょうゆプリン」も舌触りなめらかで香ばしいと評判。醤油ソフトクリームも人気。

黒澤醤油店

住所
茨城県ひたちなか市馬渡1260
交通
JR常磐線勝田駅からタクシーで10分
料金
富士仁(濃口醤油)=302円(ミニボトル)/しょうゆプリン=302円/

手造り工房 四季の家

じっくりと熟成させたこだわりの味噌

奥多摩の湧水を使った天然醸造の米味噌を販売。100%国産大豆、国産米を使った無添加で自然熟成の生味噌も。無添加にこだわり、味噌本来の香味を味わえる。

手造り工房 四季の家
手造り工房 四季の家

手造り工房 四季の家

住所
東京都西多摩郡奥多摩町白丸313
交通
JR青梅線白丸駅から徒歩8分
料金
奥多摩味噌(完熟)=389円(280g)/米味噌・麦味噌=各697円/荏胡麻味噌・唐辛子味噌・ゆず味噌=各324円/奥多摩天然水=140円/根っ辛味噌=594円/

塩屋醸造

伝統の製法で造る昔ながらの味噌

昔ながらの「玉造りみそ」や「溜醤油」など、伝統的な製法を守った味噌・しょう油の醸造元。風味豊かな「えのきみそ」も好評だ。予約をすれば、みそ蔵の見学もできる。

塩屋醸造
塩屋醸造

塩屋醸造

住所
長野県須坂市新町537
交通
長野電鉄長野線須坂駅から徒歩14分
料金
玉造りみそ=1080円(1kg)/溜醤油=594円(卓上用、360ml)/えのきみそ=1404円(1kg)/

おしおりーぶ

おしおりーぶ

住所
東京都台東区上野桜木2丁目15-6上野桜木あたり 1階

銀座のジンジャー

ヘルシーな生姜食品と可愛いバウムクーヘン

ジンジャーシロップなどの健康的な生姜食品の他に、パンダの可愛さが魅力の「型ぬきバウム」も販売している。

銀座のジンジャー
銀座のジンジャー

銀座のジンジャー

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2東京スカイツリータウン 東京ソラマチ タワーヤード 2階
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
料金
青空ラムネジンジャーシロップ=864円/柚子ジンジャーシロップ=864円/ドライジンジャーシロップ=864円/パンダバウム=540円/親子パンダバウム=594円/

馬場本店酒造

伝統製法を守る老舗

地元料理店も御用達の白味醂は、江戸時代からの製法を守った手作り。精白の高い国産もち米を使って仕込み、炭火で55日以上じっくりと保温熟成。深みのある自然な甘みが料理を引き立てる。

馬場本店酒造

馬場本店酒造

住所
千葉県香取市佐原イ614-1
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
最上白味醂=830円(600ml)/海舟散人=3560円(720ml)/

三留商店

三留商店

住所
神奈川県鎌倉市坂ノ下15-21

油茂製油

古式製法で作られたゴマ油

ごま油やラー油を製造販売する江戸時代から続く老舗。石臼による古式抽出法「玉締め」で搾ったごま油は、風味が違う。

油茂製油
油茂製油

油茂製油

住所
千葉県香取市佐原イ3398
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
玉絞め一番搾り純正胡麻油=650円(180g)/ごま油で作ったラー油=400円(45g)/

佐野みそ 砂町銀座店

本店は亀戸の味噌専門店

昭和9(1934)年創業。亀戸に本店のある味噌つけ物・調味料の専門店。佐野の「漬物」はうす味で素朴な味わいだ。

佐野みそ 砂町銀座店
佐野みそ 砂町銀座店

佐野みそ 砂町銀座店

住所
東京都江東区北砂3丁目36-18
交通
地下鉄西大島駅から都営バス門前仲町行きで4分、北砂二丁目下車、徒歩4分
料金
蔵出しひしほ=361円~(150g)/味噌パン=507円/金亀子みそ(赤)=905円(500g)/あとひき梅=880円(150g)/

煙事 銀座 ecute品川

燻製でひと味違う大人の味に

燻製されたコーヒー豆を入れた、ザクザクとしたクッキー。ウイスキーや赤ワインなどのお酒と相性ぴったり。

煙事 銀座 ecute品川

住所
東京都港区高輪3丁目26-27エキュート品川 1階
交通
JR東海道新幹線品川駅構内
料金
燻製クッキー12個入り=930円/

ON THE UMAMI

ON THE UMAMI

住所
東京都新宿区新宿3丁目30-13新宿マルイ本館 5階

ヤマニ味噌

伝統を守る生粋の味噌

明治20(1887)年の創業以来、自社製の酵母で伝統の味を受け継いでいる佐倉味噌の老舗。昔ながらの製法を守り続けており、ヘルシーフードとしても注目されている。

ヤマニ味噌
ヤマニ味噌

ヤマニ味噌

住所
千葉県佐倉市並木町33
交通
京成本線京成佐倉駅から徒歩7分
料金
胚芽入り味噌=363円(500g)/ちばの恵=409円(500g)/菜の花味噌=607円(1kg)/花こうじ味噌(白)=532円(1kg)/

JA上野村直売所 道の駅上野 琴平センター

上野村奥多野の自然が育む味

国産の大豆と群馬県産の大麦を使った麦みその「十石みそ」。昔から米に変わる主食として麦があり、味噌は保存食として重宝されてきた。無添加、天然醸造にこだわっている。

JA上野村直売所 道の駅上野 琴平センター
JA上野村直売所 道の駅上野 琴平センター

JA上野村直売所 道の駅上野 琴平センター

住所
群馬県多野郡上野村勝山118
交通
JR高崎線新町駅から日本中央バス上野村ふれあい館行きで1時間55分、勝山下車すぐ
料金
十石みそ=630円(1kg)/上野村大豆使用十石みそ=840円(1kg)/

香辛堂

日本初のオーダを受けてから調合するミックススパイス専門店

注文を受けてから挽き立てのスパイスを提供。辛さや、香り、色付け、味の深みなど個々に合わせ、この世に自分だけのオリジナルスパイスを作る事が出来る。

香辛堂

住所
東京都目黒区自由が丘1丁目25-20
交通
東急東横線自由が丘駅から徒歩4分
料金
グリーンペッパー=900円/ローレル=850円/レモンピール=850円/ローズマリー=600円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください